この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

田野優花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たの ゆうか
田野 優花
130413 AKB48 at Tokyo Auto Salon Singapore Meet & Greet 2 and Performance (田野優花).jpg
東京オートサロン in シンガポール
(2013年4月13日)
プロフィール
愛称 たのちゃん
生年月日 1997年3月7日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ([1][2]時点)
身長 / 体重 150 cm / 36.5 kg
BMI 16.2
活動
デビュー 2011年
所属グループ AKB48
活動期間 2011年 -
備考 AKB48 チームKメンバー
(元12期研究生→チーム4→チームA)
他の活動 女優
事務所 AKS
アイドル: テンプレート - カテゴリ

田野 優花(たの ゆうか、1997年3月7日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。

東京都出身。AKS所属。

略歴

2011年

2012年

  • 3月24日、岩田華怜加藤玲奈川栄李奈高橋朱里の4名とともにチーム4に昇格[3]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では45位で、ネクストガールズに選ばれる[4]
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム再編に伴うチームAへの異動とチーム4の消滅が発表される[5]
  • 11月1日、チームAに異動[6]

2013年

2014年

  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームKへの異動になることが発表される[10]
  • 4月21日のチームA「ウェイティング」公演の千秋楽が「横山チームA」最終の劇場公演となる[11]
  • 5月7日、AKB48 チームK 7th Stage「RESET」公演の初日よりチームKメンバーとして劇場公演に出演[12]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では45位となり、ネクストガールズに選ばれる[13]
  • 10月21日、宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のAKB48グループ・メンバーオーディションで、SNH48以外の全グループのメンバーの希望者108人の中から、主人公のドロシー役に梅田彩佳NMB48)とともに選出される[14]
  • 10月23日 - 10月26日にCBGKシブゲキ!!で上演された『トロイメライにさよなら』で舞台初出演にして初主演を務める[15]

2015年

  • 3月7日、AiiA CorporationがコンセプターにAKB48のプロデューサー秋元康を起用した新ブランド「レンアイケイカク(RENAI KEIKAKU)」がルミネエスト新宿の地下1階にオープン。そのイメージモデルに「ヴィヴィ(ViVi)」専属モデルの宮城舞とともに起用される[16]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では47位で、ネクストガールズに選ばれる[17]

人物

  • ニックネームは、「たのちゃん」[1]
  • 小学校4年生の時からダンスを始める[18]
  • 「持ち前の運動神経を生かし、歌って踊ってアクションもできる女優になること」が将来の目標[18]

AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

アルバム選抜楽曲

1830m』に収録

  • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
  • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

次の足跡』に収録

  • 確信がもてるもの - 「Team A」名義

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • Conveyor - 「Team K」名義
  • ダウンタウンホテル100号室

0と1の間』に収録

  • 愛の使者 - 「Team K」名義
  • 始まりの雪

サムネイル』に収録

  • だから君が好きなのか

劇場公演ユニット曲

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
  • 愛しさのアクセル(高橋みなみのユニットアンダー)

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 心の端のソファー(大島優子のユニットアンダー)

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 初恋よ こんにちは(渡辺麻友のユニットアンダー)
  • 嵐の夜には(佐藤夏希のユニットアンダー)

チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演

  • 愛しさのdefense
  • 僕とジュリエットとジェットコースター(阿部マリアのユニットアンダー)
  • アイドルなんて呼ばないで(加藤玲奈のユニットアンダー)

横山チームA ウェイティング公演

  • スカート、ひらり
  • ガラスの I LOVE YOU
  • 雨のピアニスト(高橋みなみのユニットアンダー)
  • 抱きしめられたら
  • 残念少女(川栄李奈のユニットアンダー)

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 制服レジスタンス
  • 心の端のソファー(小嶋真子のユニットアンダー)
  • 逆転王子様(松井珠理奈のユニットアンダー)
  • 奇跡は間に合わない(兒玉遥のユニットアンダー)

春風亭小朝「イブはアダムの肋骨」公演

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

出演

テレビドラマ

バラエティ

ドキュメンタリー

  • AKB48裏ストーリー 田野優花17歳、涙の理由(2014年11月23日、TBS)[22]
  • AKB48主演!宮本亜門ミュージカル「ウィズ」完全密着SP(2015年3月1日、日本テレビ)[23]

舞台

映画

  • リンキング・ラブ(2017年、BS-TBS) - 主演・真塩美唯 役[29]

ラジオ

CM

ネット配信

書籍

写真集

カレンダー

  • 卓上 田野優花 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 田野優花 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)
  • 卓上 田野優花 2015年カレンダー(2014年12月6日、ハゴロモ)

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b 日本テレビで2話まで放送、以降Huluにて順次配信[19]

出典

  1. ^ a b 田野優花 AKB48名鑑 - スポーツニッポン 2014年10月11日閲覧。
  2. ^ こんばんはー! - 田野優花Google+(2014年9月8日22:10:17のコメント)
  3. ^ 「ご報告」 - AKB48オフィシャルブログ(2012年3月24日)
  4. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)
  5. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ(2012年8月24日)
  6. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  7. ^ 2013ベストカラアゲニスト - 日本唐揚協会 2014年10月11日閲覧。
  8. ^ ヒャダイン、初“カラアゲニスト”に歓喜 声優・下野紘は連覇 (前山田健一) - ORICON STYLE(2013年4月18日)
  9. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  10. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 AKB48 - AKB48オフィシャルサイト
  11. ^ AKB48チームA千秋楽公演、佐藤すみれ「私も負けたくない」とSKE48移籍決意 - マイナビニュース(2014年4月22日)
  12. ^ 5/7(水)の公演メンバー - AKB48オフィシャルブログ(2014年5月1日)
  13. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  14. ^ 【動画】宮本亜門『ウィズ』再演にNMB梅田彩佳&AKB田野優花が抜てき - オリコン(2014年10月21日)
  15. ^ a b AKB48田野優花、初主演舞台で不動のセンター - 音楽ナタリー(2014年9月25日)
  16. ^ 秋元康がコンセプターを務める新ブランド「レンアイケイカク」をアイアがスタート - WWD JAPAN.com(2015年2月25日)
  17. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2015年6月6日)
  18. ^ a b 【AKBじゃんけん大会】たのちゃん、環境変えた前回7位 - スポーツ報知(2014年9月12日)
  19. ^ “島崎遥香が単独主演『マジすか学園5』過激すぎて地上波は無理!?全話はHulu独占配信”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年7月17日). http://dogatch.jp/news/ntv/34112 2016年12月15日閲覧。 
  20. ^ a b キャスト”. マジすか学園5. 日本テレビ放送網 (2015年). 2016年12月26日閲覧。
  21. ^ AKB48ネ申テレビ 出演メンバー紹介 田野優花
  22. ^ “AKB48田野優花にTBSが密着、涙の裏に隠された壮絶な物語とは”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年11月21日). http://natalie.mu/music/news/131807 2016年7月31日閲覧。 
  23. ^ “2/28特番放送!NMB48梅田彩佳、AKB48田野優ら出演『ウィズ〜オズの魔法使い〜』”. ディップス・プラネット (ディップス・プラネット). (2015年2月27日). http://news.dipps.co.jp/UserArticle/Detail/819 2016年7月31日閲覧。 
  24. ^ 公演情報 ウィズ 〜オズの魔法使い〜”. PARCO STAGE. PARCO. 2016年3月24日閲覧。
  25. ^ “松井玲奈&横山由依W主演 舞台『マジすか学園〜京都・血風修学旅行〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2015年5月15日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2015/05/15_04.php 2016年7月31日閲覧。 
  26. ^ ナオト、小関がW主演『DNA-SHARAKU』開幕”. ぴあ. 2016年3月24日閲覧。
  27. ^ “柏木由紀「“AKBの柏木由紀”をすべて捨てる」 『マジすか学園〜Lost In The SuperMarket〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2016年7月26日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/26_06.php 2016年7月31日閲覧。 
  28. ^ “「チャーリー・ブラウン」追加キャストに田野優花、古田一紀、東山光明”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年10月27日). http://natalie.mu/stage/news/207033 2016年10月27日閲覧。 
  29. ^ “AKB48田野優花、初主演映画クランクアップ「みなさんの心に届いてほしい」”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2017年3月10日). https://tokyopopline.com/archives/79833 2017年3月10日閲覧。 
  30. ^ ““腹筋アイドル”田野優花(AKB48)、「Champion CPFU 記者発表会」でダンスパフォーマンス披露!”. ACTRESS PRESS (ACTRESS PRESS運営事務局). (2016年9月22日). http://actresspress.com/yuka_tano-champion20160921/ 2016年12月27日閲覧。 
  31. ^ CPFU the Dance/Yuuka Tano with TRIQSTAR - YouTube (2016年9月16日) 2016年12月27日閲覧。
    CPFU the Dance/Yuuka Tano with TRIQSTAR / AKB48[公式] - YouTube (2016年9月19日) 2016年12月27日閲覧。
  32. ^ “AKB48次期総監督、横山由依へのインタビューも! 『AKB48裏ストーリー 田野優花17歳、涙の理由 完全版』がTBSオンデマンドに登場”. 財経新聞 (財経新聞社). (2014年12月10日). http://www.zaikei.co.jp/article/20141210/225824.html 2016年7月31日閲覧。 
  33. ^ たのちゃんが彼氏とドライブ中に恐怖体験!”. KADOKAWA (2015年11月4日). 2015年11月8日閲覧。
  34. ^ AKBラブナイト 恋工場 第28話”. テレビ朝日. 2016年7月31日閲覧。
  35. ^ “加藤玲奈Pも大満足!れなっち総選挙選抜が水着に!!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月3日). https://thetv.jp/news/detail/99792/ 2017年3月10日閲覧。 

外部リンク