シアタークリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シアタークリエ
Theatre Creation
シアタークリエがあるレム日比谷外観
情報
正式名称 シアタークリエ
完成 2007年
開館 2007年11月7日
開館公演 三谷幸喜恐れを知らぬ川上音二郎一座
収容人員 611人
設備 売店
用途 演劇ミュージカル
運営 東宝株式会社
所在地 100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目2番1号
東宝シアタークリエビル1階・地下1階・2階
位置 北緯35度40分21.6秒 東経139度45分34.7秒 / 北緯35.672667度 東経139.759639度 / 35.672667; 139.759639座標: 北緯35度40分21.6秒 東経139度45分34.7秒 / 北緯35.672667度 東経139.759639度 / 35.672667; 139.759639
アクセス 東京メトロ日比谷駅より徒歩2~3分
東京メトロ銀座駅(C1出口)より徒歩5分
JR有楽町駅日比谷口より徒歩7分
外部リンク シアタークリエ

シアタークリエ英語Theatre Creation)は、東京都千代田区有楽町の日比谷地区にある劇場である。18階建ての「東宝シアタークリエビル」の1階と地下1、2階にある。

2005年3月をもって閉館した芸術座に代わり、東宝本社ビルを全面的に建て替え、2007年11月7日にオープンした。

概要[編集]

名前は「theatre creation」の略したものである。ターゲットを20代から40代までの女性に絞り、支配人・プロデューサーは全て女性が起用されている[1]

旧芸術座の収容人数750席に対しシアタークリエは、611席+補助席7席となっている。見易い座席を追求し、音響・照明設備などに最新技術を取り入れた。また、予約制ではあるが、車椅子のまま観劇できる席を2つ設けてある。

こけら落とし公演は、三谷幸喜作の「恐れを知らぬ川上音二郎一座」である。続いて2008年1月から3月にかけて森光子主演の「放浪記」が上演された。客席数は611席。

上演作品リスト[編集]

2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • クリエ・ミュージカル・コレクション(1月4日 - 1月23日)
  • KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない 2014」(1月28日 - 2月2日)出演:宮野真守植原卓也KREVA 他
  • Paco〜パコと魔法の絵本〜 from ガマ王子 vs ザリガニ魔人(2月7日 - 2月25日)出演:谷花音/キッド咲麗花(Wキャスト)、西岡徳馬吉田栄作 他
  • ダディ・ロング・レッグズ ~足ながおじさんより~(3月1日 - 3月22日)
  • SHOW-ism Ⅶ 「ピトレスク」(3月27日 - 4月3日)出演:クミコ、中川晃教、岡本知高彩輝なお、J Kim、風花舞舘形比呂一保坂知寿 他 (公式twitter)
  • Love Chase!!(4月9日 - 4月24日)出演:紫吹淳、水夏希、玉野和紀 他
  • ジャニーズ銀座(4月28日 - 6月4日)
  • BACK STAGE(6月8日 - 6月15日)出演:相葉裕樹、植原卓也、鈴木砂羽
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (6月21日 - 7月13日) 翻訳・訳詞・演出:荻田浩一
    出演: 松岡充、今井清隆、新妻聖子 ・ 菊地美香(Wキャスト)、治田敦、小野妃香里、戸井勝海、彩吹真央 ほか
  • マホロバ (7月17日 - 7月27日) 作・演出:西森英行 (公式twitter)
    出演: 村井良大、佐々木喜英、彩輝なお、彩乃かなみ、サントス・アンナ、岸祐二、清水順二、大和田獏、佐藤アツヒロ ほか
  • タイトル・オブ・ショウ[title of show] (8月1日 - 8月11日) 翻訳・訳詞・演出:福田雄一 音楽監督:八幡 茂
    出演:浦井健治、柿澤勇人、玉置成実、佐藤仁美
  • ONE-HEART MUSICALFESTIVAL 2014 夏 (8月16日 - 8月27日) 演出・振付:上島雪夫 出演:日替わりでの出演
  • シェルブールの雨傘 (9月2日 - 9月21日) 演出・振付:謝珠栄
    出演:井上芳雄 野々すみ花 鈴木綜馬 大和田美帆 出雲綾 香寿たつき ほか
  • SOUND THEATRE eclipse (9月23日 - 9月29日) 原作・脚本・演出:藤沢文翁 音楽監督・ヴァイオリン:土屋雄作
    出演:碓井将大、伊礼彼方、山寺宏一、寿 美菜子/豊崎愛生(Wキャスト)、真琴つばさ
  • 道化の瞳 (10月5日 - 10月25日) 作・演出・振付・出演:玉野和紀
    出演:屋良朝幸、梶原 善、彩吹真央、中河内雅貴、上口耕平、大真みらん、白華れみ、佐藤洋介、畠中 洋、保坂知寿
  • 夫が多すぎて (10月30日 - 11月17日) 作:サマセット・モーム 演出:板垣恭一
    出演:大地真央、石田純一、徳井優、水野久美、中村梅雀 ほか
  • ファースト・デート (11月22日 - 12月4日) 演出:山田和也
    出演:中川晃教、新妻聖子 ほか
  • ロンドン版 ショーシャンクの空に (12月11日 - 12月29日) 演出:白井晃
    出演:佐々木蔵之介、國村 隼 ほか
2015年
  • クリエンターレ(1月3日 - 1月7日)出演:ESCOLTA、岡本知高、加耒 徹、彩乃 かなみ、北野 里沙 他
  • スタンド・バイ・ユー -家庭内再婚-(1月12日 - 1月27日)脚本:岡田惠和 演出:堤幸彦 出演:ミムラ戸次重幸真飛聖勝村政信モト冬樹 他
  • SHOW-ism VIII 『∞ / ユイット』(2月1日 - 2月15日) 作・演出:小林香 出演:井上芳雄、蘭寿とむ、彩吹真央 他 (公式twitter)
  • クリエ・ミュージカル・コレクション 2(2月20日 - 2月11日)演出:山田和也 出演:大塚千弘、涼風真世、岡田浩暉、中川晃教山口祐一郎 他
  • 斉藤由貴30TH ANNIVERSARY CONCERT(3月13日 - 3月15日)出演:斉藤由貴武部聡志(ゲスト)、谷山浩子(ゲスト) 他
  • 死と乙女(3月19日 - 3月28日)作:アリエル・ドーフマン 演出:谷 賢一 出演:大空祐飛、風間杜夫
  • CLUB SEVEN 10th stage!(4月2日 - 4月20日)脚本・構成・演出・振付・出演:玉野和紀 出演:東山義久、西村直人、中河内雅貴 他
  • ジャニーズ銀座2015(4月24日 - 6月1日)
  • おもろい女(6月5日 - 6月30日)作:小野田勇 潤色・演出:田村孝裕 出演:藤山直美、渡辺いっけい黒川芽以 他
  • 音楽劇『ライムライト』(7月5日 - 7月15日) 上演台本:大野裕之/演出:荻田浩一 出演:石丸幹二・野々すみ花、良知真次、吉野圭吾、植本潤、佐藤洋介、舞城のどか、保坂知寿
  • a new musical SONG WRITERS(7月20日 - 8月9日) 脚本・作詞・音楽プロデュース:森雪之丞 演出:岸谷五朗 出演:屋良朝幸 中川晃教 島袋寛子 他
  • ミュージカル『貴婦人の訪問~THE VISIT~』(8月13日 - 31日) 演出:山田和也 出演:山口祐一郎、涼風真世、春野寿美礼、今井清隆、石川 禅、今 拓哉、中山 昇 他
  • RENT(9月8日 - 10月9日)  演出:マイケル・グライフ  
    出演:村井良大、堂珍嘉邦/ユナク(超新星)、ジェニファー/Sowelu、加藤潤一/TAKE(Skoop On Somebody)、平間壮一/IVAN、上木彩矢/ソニン、宮本美季、Spi ほか ※各役アルファベット順
  • 放浪記(10月14日 - 11月10日) 作:菊田一夫 潤色:三木のり平 演出:北村文典
    出演:仲間由紀恵、若村麻由美、永井 大、羽場裕一、村田雄浩 ほか
  • ブロッケンの妖怪(11月12日 - 29日) 作・演出:倉持 裕
    出演:竹中直人、生瀬勝久、佐々木 希、大貫勇輔、安藤 聖、田口浩正、高橋惠子
  • REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~(12月5日 - 14日) 作:G2 演出:寺﨑秀臣
    出演:ふぉ~ゆ~(松崎祐介・辰巳雄大・福田悠太・越岡裕貴)、唯月ふうか、林田一高、西岡德馬
  • ドッグファイト(12月17日 - 30日) 作曲・作詞:ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール 脚本:ピーター・ドゥシャン 演出:山田和也
    出演:屋良 朝幸、ラフルアー宮澤エマ、中河内 雅貴、矢崎 広、浜中 文一(関西ジャニーズJr.)、末澤 誠也(関西ジャニーズJr.)、新井 俊一、まりゑ、春風 ひとみ、戸井 勝海、保坂 知寿
2016年
  • 花より男子 The Musical (1月5日~24日) 脚本:青木 豪 演出:鈴木裕美 音楽:本間昭光
    出演:松下優也(X4)、白洲 迅、真剣佑、上山竜治、加藤梨里香、木村了、古畑奈和(SKE48)、玉置成実、生田智子、吉野圭吾 ほか
  • THE Sparkling Voice ―10人の貴公子たち― (1月28日~2月1日) 構成・演出:荻田浩一
    出演:涼風真世(1/29・30・2/1出演)、一路真輝、真琴つばさ、香寿たつき、姿月あさと、彩吹真央(1/28・31出演)、LE VELVETS
  • ピアフ (2月7日~3月13日) 演出:栗山民也
    出演:大竹しのぶ ほか
  • SHOW HOUSE『GEM CLUB』 (3月19日~4月1日) 作・演出・振付:玉野和紀
    出演:玉野和紀、中河内雅貴、相葉裕樹、植原卓也、矢田悠祐、高橋龍輝、荒田至法、大久保祥太郎、渡辺崇人、石川新太、原田優一、愛加あゆ、紫吹淳
  • エドウィン・ドルードの謎 (4月4日~25日) 演出:福田雄一
    出演:山口祐一郎、壮 一帆、平野 綾、水田航生、瀬戸カトリーヌ、コング桑田、今 拓哉、保坂知寿 ほか
  • ジャニーズ銀座 2016 (4月29日~5月31日)
  • ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~ (6月6日~22日) 演出:岸谷五朗
    出演:柿澤勇人、平間壮一、知念里奈、松下洸平 ほか (公式twitter)
  • ジャージー・ボーイズ (7月1日~31日,《プレビュー公演》6月29日~30日) 演出:藤田俊太郎
    出演:中川晃教、藤岡正明/中河内雅貴(Wキャスト)、海宝直人/矢崎 広(Wキャスト)、福井晶一/吉原光夫(Wキャスト) ほか
  • 頭痛肩こり樋口一葉 (8月5日~25日) 作:井上ひさし 演出:栗山民也 音楽:宇野誠一郎
    出演:永作博美、三田和代、熊谷真実、愛華みれ、深谷美歩、若村麻由美
  • クリエ プレミア音楽朗読劇 『VOICARION~ヴォイサリオン~』 (8月27日~9月5日)原作・脚本・演出:藤沢文翁 作曲・音楽監督:小杉紗代
  • 縁~むかしなじみ~ (9月11日~9月25日) 作・演出:大森 博
    出演:ふぉ~ゆ~(福田悠太・越岡裕貴・辰巳雄大・松崎祐介)ほか
  • 雪まろげ (9月28日~10月19日) 作:小野田勇 脚本・演出:田村孝裕
    出演:高畑淳子、榊原郁恵、柴田理恵、青木さやか、山崎静代(南海キャンディーズ)、湖月わたる、的場浩司 ほか
  • 一人二役 ~殺したいほどジュテーム~ (10月22日~11月8日) 原作:ロベール・トマ 『DOUBLE JEU』上演台本・演出:福島三郎
    出演:大地真央、森公美子、山崎一、おかやまはじめ、木津誠之、権藤昌弘、益岡 徹
  • ミュージカル『貴婦人の訪問~THE VISIT~』(11月12日~12月4日) 演出:山田和也
    出演:山口祐一郎、涼風真世、瀬奈じゅん、今井清隆、石川 禅、今 拓哉、中山 昇 ほか
  • ナイスガイinニューヨーク ~COME BLOW YOUR HORN~ (12月7日~27日) 原作:ニール・サイモン 「カム・ブロー・ユア・ホーン」 上演台本・演出:福田雄一
    出演:井上芳雄、間宮祥太朗、吉岡里帆、愛原実花、石野真子、高橋克実
2017年
  • お気に召すまま (1月4日~2月4日) (公式twitter)
    出演:柚希礼音、ジュリアン、橋本さとし、横田栄司、伊礼彼方、芋洗坂係長、マイコ、小野武彦 ほか
  • クリエ・ミュージカル・コレクション 3 (2月9日~3月5日) 構成・演出:山田和也
    出演:大塚千弘、涼風真世、瀬奈じゅん、保坂知寿、岡田浩暉、今 拓哉、田代万里生、吉野圭吾、山口祐一郎 ほか
  • THE Sparkling Voice Ⅱ ―10人の貴公子たち― (3月9日~15日) 構成・監修:荻田浩一 演出:伴・眞里子 音楽スーパーバイザー:塩田明弘
    出演:涼風真世、真琴つばさ、香寿たつき、姿月あさと、彩吹真央、石川 禅、泉見洋平、上口耕平、上原理生、藤岡正明
  • キューティ・ブロンド (3月21日~4月3日) 演出:上田一豪 音楽・詞:ローレンス・オキーフ&ネル・ベンジャミン 脚本:ヘザー・ハック
    出演:神田沙也加、佐藤隆紀、植原卓也、樹里咲穂、新田恵海、木村花代、長谷川初範 ほか
  • きみはいい人、チャーリー・ブラウン (4月9日~25日) 脚本・音楽・詞:クラーク・ゲスナー 追加脚本:マイケル・メイヤー 追加音楽・詞:アンドリュー・リッパ 訳詞・演出:小林 香 (公式twitter)
    出演:村井良大、高垣彩陽、田野優花(AKB48)、古田一紀、東山光明、中川晃教、声の出演:大和悠河
  • ジャニーズ銀座 2017 (4月29日~6月4日)
  • 春風亭小朝のクリエで落語 (6月18日) 出演:春風亭小朝 桂歌丸
  • CLUB SEVEN -ZERO- (6月8日~22日) 構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付・出演:玉野和紀 (公式twitter)
    出演:玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人、原田優一、蘭乃はな、香寿たつき
  • 瀬奈じゅん25周年コンサート (6月23日~25日) 演出:三木章雄 出演:瀬奈じゅん
  • RENT (7月2日~8月6日) 脚本・歌詞・音楽:ジョナサン・ラーソン 演出:マイケル・グライフ 日本版リステージ:アンディ・セニョール Jr (公式twitter)
    出演:村井良大、堂珍嘉邦/ユナク(超新星)、青野紗穂/ジェニファー、光永泰一朗、平間壮一/丘山晴己、上木彩矢/紗羅マリー、宮本美季、NALAW(CODE-V) ほか ※各役アルファベット順
  • GACHI ~全力entertainment4U~ (8月11日~27日) 原案:ふぉ~ゆ~ 構成・演出:寺﨑秀臣 音楽・音楽監督:佐藤泰将 振付:s**t kingz 他
    出演:ふぉ~ゆ~、香寿たつき 他
  • クリエプレミア音楽朗読劇『VOICARIONⅡ~GHOST CLUB~』 (8月31日~9月7日) 原作・脚本・演出:藤沢文翁 作曲・音楽監督:小杉紗代 (公式twitter)
    出演:鈴村健一、津田健次郎、皆川純子、渡辺徹、梶 裕貴、諏訪部順一、竹内順子、石井正則、石田 彰、中村悠一、小野友樹、浪川大輔、小野賢章、春野寿美礼、紫吹 淳、妃海 風、朴 璐美、山口勝平、平田広明(出演日順)
  • 一路真輝35周年コンサート (9月8日~10日) 監修:小池修一郎 演出:中村一徳 出演:一路真輝
  • ミッドナイト・イン・バリ ~史上最悪の結婚前夜~ (9月15日~29日)脚本:岡田惠和 演出:深川栄洋 音楽:荻野清子
    出演:栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊
上演期間 タイトル 演出などスタッフ 出演 備考
2017.10.4~28 土佐堀川
近代ニッポン―女性を花咲かせた女
広岡浅子の生涯
演出:田村孝裕 高畑淳子、赤井英和、田山涼成、小松政夫、葛山信吾、南野陽子、
芋洗坂係長、越智静香、武岡淳一、矢部太郎、篠田光亮、紫とも、三倉茉奈 ほか
『ええから加減』からの演目変更[2]
2017.11.7 レジェンド・オブ・ミュージカル in クリエて ホスト:井上芳雄 ゲスト:草笛光子、島田歌穂
2017.11.1~11.24 ダディ・ロング・レッグズ ~足ながおじさんより~ 脚本・演出:ジョン・ケアード 井上芳雄、坂本真綾
2017.11.28~12.11 誰か席に着いて 作・演出:倉持 裕 田辺誠一、木村佳乃、片桐 仁、倉科カナ、福田転球、富山えり子
2017.12.14~12.30 ドッグファイト 演出:山田和也 屋良 朝幸、宮澤エマ、中河内 雅貴、矢田悠祐、
浜中 文一(関西ジャニーズJr.)、末澤 誠也(関西ジャニーズJr.)、
木内健人、七瀬りりこ、春風 ひとみ、ひのあらた、保坂 知寿
2018.1.4~1.31 シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』 総合演出:小林 香 ※日によってキャストが変わります 公式twitter

脚注[編集]

  1. ^ 芸術座跡地に新劇場「シアタークリエ」 銀座経済新聞、2007年11月2日
  2. ^ “シアタークリエ10月公演が『ええから加減』から新作『土佐堀川』へ演目変更! 休養中の藤山直美からメッセージ”. SPICE (イープラス). (2017年5月14日). https://spice.eplus.jp/articles/123804 2018年5月10日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]