COOL JAPAN PARK OSAKA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地図

COOL JAPAN PARK OSAKA(クールジャパンパークおおさか)は、大阪府大阪市中央区に所在する劇場2019年2月23日に開業。

概要[編集]

大阪城公園東側に位置しており、最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なる3つの劇場で構成されている。ホール名は杉本高文(明石家さんま)が命名しており、「WW」は「笑い」、「TT」は「楽しい」、「SS」は「すっごい狭い」が命名の理由とされている[1]。設計・施工は 大和ハウス工業

こけら落としとして、TTホールで明石家さんまと岡村隆史ナインティナイン)が主演の『花の駐在さん』が2月23日に開催され[2]、WWホールでの『KEREN』は2月25日に初日を迎え8月25日に千穐楽[3]

ホール詳細[編集]

  • WWホール - 本劇場最大のホール(客席:1138席+車いす6席)収容。
    • 施設空間を最大限に活用したプロジェクションマッピングによる映像演出、サーカスや宙乗りなど演出にも対応。
  • TTホール - 演劇・ミュージカル専門ホール(客席:702席+車いす4席)収容。
    • 舞台と客席の距離も近く、演者の細やかな表情や動き等を観客に伝える事ができる空間。
  • SSホール(森ノ宮よしもと漫才劇場) - 小規模演劇、テレビ番組収録、ステージと客席が自由に設定できるホール。(客席:300席/スタンディング約600人)収容可能。2020年12月1日以降は、森ノ宮よしもと漫才劇場として使われるようになった。
    • 空間落語・古典芸能・演劇、展示会やスタンディング・ライブまで広範に対応。

イベントでの使用[編集]

森ノ宮よしもと漫才劇場の主な公演で使われている。

この他にも、3月7日に行われた「R-1グランプリ2021」決勝戦の生放送会場(番組は、運営を行う関西テレビ制作・フジテレビ系列全国ネット)としてWWホールが使われた。

運営会社[編集]

運営会社は、クールジャパンパーク大阪株式会社(: COOL JAPAN PARK OSAKA Co., LTD.)。在阪民放テレビ局や吉本興業などの民間企業13社と海外需要開拓支援機構によって構成されている。

構成企業[編集]

所在地[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度41分7.2秒 東経135度32分1秒 / 北緯34.685333度 東経135.53361度 / 34.685333; 135.53361