ヨシモト∞ホール大阪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヨシモト∞ホール大阪(ヨシモトむげんだいホールおおさか)は、かつてあった劇場。なんばグランド花月内にある「NGKホール」を改装してできた。

設備自体は基本的にテレビスタジオであったが、用途に合わせて舞台・客席を組んでいた。収録を行ったテレビ番組『ヨシモト∞』に合わせてこの名称に。テレビ番組の収録のほか、M-1グランプリの予選会場としても使用されていたほか、落語会「花花寄席」を毎週土曜日に開催していた。(2010年4月から「よしもと花形寄席」に改名し、リニューアル)

2011年9月30日をもって事実上閉館。[1]。2012年にNGKがリニューアルされた際、跡地が土産物売り場となった為、ヨシモト∞ホール大阪は完全に消滅した。(看板のみしばらくの間残っていたが、後に撤去された)

概要[編集]

座席構成[編集]

  • 席数MAX250席。入場者数に応じて調整あり。

収録番組[編集]

  • 月曜日(隔週):「クイズ!紳助くん」(2本撮りで行われていた)
  • 土曜日・日曜日:「ヨシモト∞大阪」
※2008年3月30日を以って、終了
※毎年1月4日に生放送していた

関連項目[編集]

脚注[編集]