casTY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社キャスティ
CASTY Inc.
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都品川区大崎一丁目11番2号
設立 2001年11月30日
業種 サービス業
事業内容 動画配信
主要株主 吉本興業東京電力
特記事項:2008年2月29日をもってサイトのサービスは終了した。
テンプレートを表示

casTY(キャスティ)は、株式会社キャスティ吉本興業東京電力との合弁会社)が運営していた、無料動画ポータルサイト

概要[編集]

2001年11月30日に吉本興業と東京電力の50%ずつの共同出資で株式会社キャスティが設立され[1]2002年10月22日より、東京電力株式会社の光ファイバー接続サービス(FTTH)「TEPCOひかり」のコンテンツとしてサービスが開始された。TEPCOひかりユーザーには1Mbpsで配信し、他のインターネットサービスプロバイダで接続する一般ユーザーには56kbpsと256kbpsのビットレートで配信して差別化していた[2][3]

お笑い、アイドル格闘技などの豊富な動画コンテンツを24時間365日、無料で楽しめた。 ひかり荘の生配信番組では、お笑い芸人タレント、アイドルといったゲストが登場。ライブ動画と電子掲示板(BBS)を通じて配信者(ゲスト)と会話できる、独自のブロードバンドコミュニケーションサービスを展開。無料で視聴できたが、電子掲示板への書き込みには「casTYコミュユーザー登録(無料)」が必要だった。

ホームページを手軽に作成できる「マイホームページ」(ブログ機能搭載)や、自宅から映像配信ができる「ひかライブ」などツールが充実。

2007年1月1日、東京電力のTEPCOひかり事業がKDDIへ統合された(サービス名称も「ひかりone」に統一)。これにより2007年3月29日、(旧)TEPCOひかりユーザー専用サービスであった高画質(1Mbps以上)映像配信が終了、通常映像配信(256kbps)のみとなった。その一方で(旧)TEPCOひかりユーザーは100MB、その他ユーザーは30MBで提供していたストレージ容量が、全てのユーザーに対し100MBでの提供となった。

2008年1月15日、2008年2月29日正午をもって全サービスを終了すると発表した[3]。なお、casTYブログで開設していた著名人のブログは吉本興業が2008年2月1日より開設している「ラフブロ」にて継続されている[4]

コンテンツ[編集]

  • ひかり荘
  • ひかライブ(個人放送局)
  • 風見しんごのひかりバラエティ
  • casTYビデオ(24時間365日視聴可能動画)
  • casTYブログ(マイホームページ)
  • casTYマップβ
  • casTYウーマン(女性向け情報)
  • PRIDEひかり道
  • TOKYO ひかり TOWN

利用していた著名人[編集]

等々

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]