だいたひかる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
だいた ひかる
本名 小泉 ひかる 
生年月日 1975年5月25日(38歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県東松山市
血液型 O型
身長 156cm
方言 共通語
最終学歴 埼玉県立鶴ヶ島高等学校
芸風 漫談
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1998年 -
現在の代表番組 夜はぷちぷちケータイ短歌
過去の代表番組 Goro's Bar少女B5時に夢中!
公式サイト 公式ブログ
受賞歴
2002年 R-1ぐらんぷり優勝

だいた ひかる1975年5月25日 - )は、日本の女性お笑い芸人。本名、小泉 ひかる(旧姓・代田)。

埼玉県東松山市出身。ホリプロDAIPRO-Xを経て、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密にはタレントマネジメント部門の子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

R-1ぐらんぷり初代チャンピオン。

人物[編集]

東松山市立南中学校埼玉県立鶴ヶ島高等学校卒業。美容学校を卒業後の数年間は美容師を務めた。身長156cm、体重46kg。スリーサイズはB:82.5cm W:62cm H:80cm。趣味はビールを飲む、映画鑑賞、読書、発明、韓国のこと全般。特技は独り言、ヘアカット、水泳。

家族[編集]

2006年1月16日、北本かつらと交際約2か月で結婚し、2007年1月16日、バラエティ番組『シャル・ウィ・ダンス?』で共演したダンサーの二宮清との不倫疑惑騒動、北本かつらがほとんど帰宅せずすれ違いが生じたことを理由に離婚。

38歳の誕生日にアートディレクター小泉貴之と再婚と報道される。

持ち芸[編集]

歌を前フリにし、芸能人などに毒のあるツッコミを入れる一言漫談。

  • 最初に「冗談を言います。聞いてください。」と言い、最後は「以上で冗談を終わります。ありがとうございました。」と言う。これはネタにされた人たちへの配慮である。
  • 私だけでしょうか?
  • どうでもいい話(どうでもいい歌): 「どーでもいーいですよー」と歌った後に、自分にとって不必要な事柄を漫談する。ステージの中盤以降「気分のほうが乗ってきたので歌を歌いたいと思います。どうでもいい歌、きいてください」という前フリ付きで、このネタに入ることが多い。
  • こんなことやだな: もし○○が××だったら嫌だろうなというものを挙げていく。前フリで氷川きよしの歌「箱根八里の半次郎」の一節を流すこともある。
  • 気になること
  • ドンマイ
  • そんな時代もあったねと: 中島みゆきの歌「時代」の一節を流してから、過去の流行や死語を挙げて思い出させることで笑いを取る。
  • 今月(今年、今日)の抱負(目標)
  • 忘れないで: 木村カエラの歌「リルラ リルハ」の一節をはさみながら、忘れ去られたり現在は知らなかったりする人が多そうな過去の現象を挙げる。
  • 軽くヤバイ
  • お願いします!!
  • 明日の確率予報: 多くの人がやらかしてしまいそうなことや、絶対にありえないことを、天気予報ふうに確率表示つきで列挙する。
  • 俺の話を聞け: クレイジーケンバンドの歌「タイガー&ドラゴン」の一節をつなぎに、ある人や物の主張を代弁する。
  • 無意味な歌: テレビアニメ「ムーミン」主題歌の替え歌をつなぎに、意味のないと思われることを列挙する。
  • 来週の予告: テレビアニメ「サザエさん」の次回予告風に「さあて、来週の○○(芸能人の名前)は…××、××、××の3本です」と言う。3つの××のうちいくつかには同じ言葉が入ることもある。
  • どうでもいい川柳: 「どうでもいい川柳聞いてださい」という言葉のあとに、川柳でどうでもいい事を言う。
  • どうでもいいラップ: 「どうでもいいラップ聞いてださい」という言葉と共にラップ風に短文のそれぞれの文節の最後に「Yo」をつけ、どうでもいい事を言う(たとえばビート板はYO!必ずYO!むしってあるかYO!歯形がついてるんだYO!等)。
  • 時事ネタも時々披露したりする。

出演番組[編集]

ラジオ
過去
映画

その他[編集]

著書、CD・DVD[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]