2丁拳銃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2丁拳銃
NICHOKENJU
メンバー 川谷修士
小堀裕之
別名 にちょけん
結成年 1993年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1993年 -
出身 NSC大阪校12期
出会い NSC
旧コンビ名 サイドボルト(川谷)
ラムール(小堀)
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
過去の代表番組 2丁拳銃の拳(Gu)
2丁拳銃の箱入り娘
吉本超合金
まだまだこどもの時間
フジケン
ろっくとぅざふゅーちゃー
ロッケンロール
同期 COWCOW
土肥ポン太
小籔千豊など
公式サイト 2丁拳銃小堀裕之のブログ PISTOL JUNKIES
2丁拳銃修士のブログ
ヘドロットン(2丁拳銃 小堀裕之)公式サイト
受賞歴
1994年 爆笑BOOING第7代グランドチャンピオン
1997年 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
1997年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞
1997年 NHK新人演芸大賞(演芸部門)大賞
1998年 上方漫才大賞新人奨励賞
2003年 M-1グランプリ4位
テンプレートを表示

2丁拳銃(にちょうけんじゅう)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の日本お笑いコンビ1993年にデビュー。愛称は「にちょけん」。大阪NSC12期生。

コンビ名の由来は2人がファンであるTHE BLUE HEARTSの『44口径』の歌詞からつけたもの。後に『44口径』は舞台出演時の出囃子となる。

メンバー[編集]

小堀(こほり、 (1974-01-09) 1974年1月9日(43歳) - )本名、小堀 裕之(こほり ひろゆき)

主にボケ担当、立ち位置は左。身長168cm、体重52kg。奈良県奈良市出身。大阪経済法科大学中退。血液型はB型。
ニックネームはヘドロ。トロリの小堀。「パカパ〜」というギャグがある。
既婚者で4児の父。子煩悩で、一時期、携帯の待ち受け画面が子供の写メだった。
吉本ブサイクランキング上位の常連である(2001年度9位、2002年度6位、2003年度8位、2004年度4位、2005年度5位、2006年度7位)。歯茎が出ているので、後輩からはグキ兄と呼ばれることも。ブサイクということでブサ兄とも呼ばれる。
先輩・後輩問わずいじられるいじられキャラ
甲本ヒロトTHE HIGH-LOWSTHE BLUE HEARTSの大ファン。
2丁拳銃の拳(Gu)」の企画で瓦割を1枚だけ割ろうとするも失敗。再度挑戦し、今度は5枚割るが手を骨折した。
幼少の頃は両親が離婚するなど複雑な家庭環境で育っており、テレビ番組やライブで当時の逸話を話すこともあるが、内容が重すぎてあまり笑いが取れないと言う[1]
2009年頃からマッシュルームヘアにしており、「どうもビートルズです」というギャグを多用していた。この副次的効果として、2010年4月に斉藤和義がリリースした『ずっと好きだった』のPV(アップル社のビルの屋上で行われたビートルズのゲリラライブをパロディ化したもの)に、リリー・フランキー濱田岳と共にジョージ・ハリスン役で出演している。2011年11月に斉藤がリリースした『やさしくなりたい』のPV(日本武道館でのライブをパロディ化したもの)にも再びジョージ役で出演している。
2009年第2回上方落語台本大賞 優秀賞した新作落語の「ハンカチ」は現在一門問わずに多く上方の噺家が演じる。

修士(しゅうじ、 (1974-05-17) 1974年5月17日(43歳) - )本名、川谷 修士(かわたに しゅうじ)

主にツッコミ担当、立ち位置は右。身長169cm、体重55kg。兵庫県神戸市出身。兵庫県立東灘高等学校(17期生)卒業。血液型はA型。
夫人は放送作家で元「高僧・野々村」の野々村友紀子。2児の父。ブログから子煩悩ぶりが伺える。また、野々村はもともと2丁拳銃の先輩であるため、小堀曰く「会うと変な感じ」と述べている。「やりすぎコージー」「あらびき団」などに出演した際には、同様に小堀に強い口調でダメ出しすることもある。
芸人仲間からは「修士」と呼ばれている。テレビ番組などでも「修士」名義で出演することも多い。
吉本男前ランキング」上位の常連(2001年度8位、2002年度14位、2004年度10位、2005年度7位、2006年度13位)。しかし本人は女性には奥手で、現在の夫人以外の女性経験がない[2]
甲本ヒロトTHE HIGH-LOWSTHE BLUE HEARTSのファン。
過去にひったくりを捕まえて警察に表彰されたことがあり、このことを漫才のネタにもしていた。

来歴[編集]

  • 1993年6月コンビ結成。漫才のほか、音楽活動でも知られる。1998年以降CDを何枚かリリースしている。なおデビュー曲「逢いたくて」は、週間ランキング72位を記録している。
  • 1997年、劇場版『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』に声優として出演。
  • 大阪時代には絶大な人気を誇り、baseよしもとの看板芸人であったが周囲の反対を押し切って2000年に東京進出。baseよしもとの卒業では東京進出第1号。
  • 現在ルミネtheよしもとの舞台に出演中。また、100分間ノンストップの漫才を行う単独ライブ「百式」などでも知られる。
  • 主催ライブ2丁拳銃の拳(Gu)が大人気公演となっている。
  • 芸能人や芸人にもファンが多く、つんく♂が「アメトーーク!」で「2丁拳銃大好きっ子芸人」企画のプレゼンをしている。
  • 爆笑レッドカーペットでは様々な状況で自然なタイミングで発言する「クイズちょうどええ」ネタをやっていた。小堀は掴みでネタ始めに「どうも、○○です(※主に○はビートルズ)」と言う。ネタ中に歌を取り入れることもある。
  • 2012年2月18日に放送されたテレビ東京の「バカソウル」では、メキシカンハット姿で「ジーンブラザーズ」という名前で出演。ジンギスカンのリズムに乗せて、日常生活の中でジーンときたシーンを歌う新たなネタを披露した。また、同番組の中で小堀は、「ちょうどええのネタもまだ探してますんで」と発言している。
  • M-1グランプリでは結成10年目となる第3回(2003年)大会で初めて決勝進出。8組目まで暫定3位だったが、敗者復活枠のアンタッチャブルに抜かれて4位に転落、最終決戦進出を逃す。しかし、フットボールアワーを含めた本大会の上位3組がいずれも後に優勝している[3]ことを挙げ、「おかげでうちらの4位にも箔が付いた」(小堀談)[4]と語るなど、あまり悲観的に捕らえていない。

受賞歴[編集]

その他

  • 1994年第7回爆笑BOOING関西テレビ)第7代グランドチャンピオン
  • 2003年『M-1グランプリ2003』決勝4位
  • 2009年第2回上方落語台本大賞 優秀賞(2009年)※演題「ハンカチ」、小堀

出演[編集]

連載コラム[編集]

  • LuckyRaccoon(ヒビワレ)

PV[編集]

過去[編集]

TV[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • つんく♂タウンTHEATER 第二弾 脱煙応援プロジェクト「手を挙げろ!健康強盗だ」(2007年1月10日 - 14日、新宿村ライブ)
  • トーキョーハイライトメンソール 「vol.1」(2015年6月18日 - 21日、シアター711)

連載コラム[編集]

  • ROCKIN'ON JAPAN(「2丁拳銃ロックスターへの道」)連載休止中

ディスコグラフィー[編集]

DVD[編集]

  • PISTOLS(1998年)
  • 百式(2003年)
  • 銃歌〜チャカ〜(2003年)
  • 百式2004(2004年)
  • 銃響曲-SYMPHONY-(2005年)
  • 百式2005(2006年)
  • 百式2006(2007年)
  • 百式2007(2008年)
  • 百式2008(2008年)
  • 百式2009 (2009年)
  • 百式2010 (2010年)

以上単独

シングルCD[編集]

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

単独ライブ[編集]

  • 1995年
    • 8月10日 - 「ネイキッド」(心斎橋筋2丁目劇場/大阪)
    • 11月22日 - 「ネイキッド」(心斎橋筋2丁目劇場/大阪)
  • 1996年
    • 1月28日 - 「燃えよ! 2丁拳銃」(心斎橋筋2丁目劇場/大阪)
  • 2000年
    • 11月22日・23日 - 「ピストルモンキーカンフーマン」(銀座ガスホール/東京)
  • 2001年
    • 3月17日 - 「ピストルモンキーサードマン」(銀座ガスホール/東京)
    • 7月6日 - 7日 - 「ピストルモンキーフィーバーマン」(近鉄小劇場/大阪)
  • 2002年
    • 12月31日 - 「百式」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2003年
    • 3月15日 - 2丁拳銃の100分漫才「百式Ⅱ」(札幌電車通りスタジオ/北海道)
    • 3月21日 - 2丁拳銃の100分漫才「百式Ⅱ」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 3月22日 - 2丁拳銃の100分漫才「百式Ⅱ」(吉本栄3丁目劇場/愛知)
    • 3月28日 - 2丁拳銃の100分漫才「百式Ⅱ」(吉本ゴールデン劇場/福岡)
    • 3月29日 - 2丁拳銃の100分漫才「百式Ⅱ」(なんばグランド花月/大阪)
    • 8月17日 - 「銃歌〜チャカ〜DVD発売記念再公演」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2004年
    • 3月6日 - 2丁拳銃の「百式」(吉本ゴールデン劇場/福岡)
    • 3月13日 - 2丁拳銃の「百式」(電車通り8丁目スタジオ/北海道)
    • 3月14日 - 2丁拳銃の「百式」(吉本栄3丁目劇場/愛知)
    • 3月20日 - 2丁拳銃の「百式」(なんばグランド花月/大阪)
    • 3月27日 - 2丁拳銃の「百式」(ルミネtheよしもと/東京)
    • 11月2日 - 3日 - 2丁拳銃コントライブ銃響曲〜symphony〜(本多劇場/東京)
  • 2005年
    • 1月29日 - 「大阪拳銃」(うめだ花月/大阪)
    • 5月22日 - 百分式漫才「百式」(吉本栄3丁目劇場/愛知)
    • 5月27日 - 百分式漫才「百式」(ビブレホール/福岡)
    • 6月4日 - 百分式漫才「百式」(五番館赤れんがホール/北海道)
    • 6月17日 - 百分式漫才「百式」(なんばグランド花月/大阪)
    • 6月24日 - 百分式漫才「百式」(よしもと紙屋町劇場/広島)
    • 6月26日 - 百分式漫才「百式」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2006年
    • 12月2日 - 百分式漫才「百式」(baseよしもと/大阪)
    • 12月17日 - 百分式漫才「百式」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2007年
    • 6月2日 - 百分式漫才「百式」(ターミナルプラザことにパトス/北海道)
    • 6月3日 - 百分式漫才「百式」(ASUNAL HALL/愛知)
    • 6月10日 - 百分式漫才「百式」(ビブレホール/福岡)
    • 6月16日 - 百分式漫才「百式」(baseよしもと/大阪)
    • 6月24日 - 百分式漫才「百式」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2008年
    • 6月1日 - 百分式漫才「百式〜ふくおか式〜」(ビブレホール/福岡)
    • 6月7日 - 百分式漫才「百式〜なごや式〜」
    • 6月15日 - 百分式漫才「百式〜さっぽろ式〜」(ターミナルプラザことにパトス/北海道)
    • 6月29日 - 百分式漫才「百式〜おおさか式〜」(baseよしもと/大阪)
    • 7月5日 - 百分式漫才「百式〜とうきょう式〜」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2009年
    • 9月5日 - 「百式二〇〇九+余弾」(京橋花月/大阪)
    • 9月19日 - 「百式二〇〇九+余弾」(ASUNAL HALL/愛知)
    • 10月3日 - 「百式二〇〇九+余弾」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2011年
    • 10月1日 - 「2丁拳銃の百式2011」(京橋花月/大阪)
    • 10月2日 - 「2丁拳銃の百式2011」(ターミナルプラザことにパトス/北海道)
    • 10月15日 - 「2丁拳銃の百式2011」(ビブレホール/福岡)
    • 10月30日 - 「2丁拳銃の百式2011」(SUNSHINE STUDIO/愛知)
    • 11月20日 - 「2丁拳銃の百式2011」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2012年
    • 12月1日 - 「2丁拳銃の百式2012~僕らが選んだ19年間の選りすぐりネタをセルフリメイク!新ネタを添えて召し上がれ~」(5upよしもと/大阪)
    • 12月24日 - 「2丁拳銃の百式2012~僕らが選んだ19年間の選りすぐりネタをセルフリメイク!新ネタを添えて召し上がれ~」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2013年
    • 1月19日 - 「2丁拳銃の百式2012~僕らが選んだ19年間の選りすぐりネタをセルフリメイク!新ネタを添えて召し上がれ~」(あるあるYY劇場/福岡)
  • 2015年
    • 8月9日 - 「百式2015」(よしもと幕張イオンモール劇場/千葉)
    • 8月14日 - 「百式2015」(大丸心斎橋劇場/大阪)
    • 8月16日 - 「百式2015」(FMベリースタジオ/栃木)
    • 8月21日 - 「百式2015」(あるあるYY劇場/福岡)
    • 8月29日 - 「百式2015」(よしもと沖縄花月/沖縄)
    • 9月4日 - 「百式2015」(伏見JAMIN'/愛知)
    • 9月12日 - 「百式2015」(沼津ラクーンよしもと劇場/静岡)
    • 9月18日 - 「百式2015」(ターミナルプラザことにパトス/北海道)
    • 9月20日 - 「百式2015」(よしもと紙屋町劇場/広島)
    • 9月21日 - 「百式2015」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2016年
    • 8月12日 - 「百式2016」(大丸心斎橋劇場/大阪)
    • 8月26日 - 「百式2016」(ターミナルプラザことにパトス/北海道)
    • 9月2日 - 「百式2016」(伏見JAMIN'/愛知)
    • 9月19日 - 「百式2016」(ルミネtheよしもと/東京)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年7月2日∞ライブ・麒麟の60分より(S-1メールで2011年1月18日に再配信)
  2. ^ ジャイケルマクソン」放送内の発言
  3. ^ アンタッチャブルは第4回(2004年)、笑い飯は第10回(2010年)大会で優勝した
  4. ^ 「M-1完全読本2001-2010」のインタビュー
  5. ^ “菅田将暉×桐谷健太W主演で「火花」映画化!板尾創路監督に又吉は全幅の信頼”. 映画.com. (2017年2月14日). http://eiga.com/news/20170214/2/ 2017年2月15日閲覧。 

外部リンク[編集]