星田英利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほっしゃん。から転送)
移動先: 案内検索
星田 英利
別名義 ほっしゃん。(旧芸名)
生年月日 (1971-08-06) 1971年8月6日(46歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府泉南郡阪南町(現・阪南市
血液型 A型
身長 161.9cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 上宮高等学校
出身 NSC大阪校9期
コンビ名 チュパチャップス(1990年 - 1999年)
相方 宮川大輔(コンビ時代)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1990年 -
同期 ナインティナイン
宮川大輔
川畑泰史
矢野・兵動
へびいちごなど
過去の代表番組 飛び出せ!科学くん
カーネーションなど
配偶者  既婚
受賞歴

1995年 ABC新人漫才コンクール優秀賞

2005年 R-1ぐらんぷり優勝

星田 英利(ほしだ ひでとし、1971年8月6日 - )は、日本お笑いタレント俳優。旧芸名は「ほっしゃん。[注 1]大阪府泉南郡阪南町(現・阪南市)出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。

略歴[編集]

  • 1990年4月 - 大阪吉本総合芸能学院(NSC)に入学(9期生)
  • 1991年3月 - 宮川大輔と『チュパチャップス』を結成。
  • 1991年10月 - 吉本興業若手9組によるグループ「吉本印天然素材」に参加。
  • 1994年 - 『ピッカピカ天然素材!』に吉本印天然素材の一員として参加。
  • 1996年 -『吉本印天然素材』から ナインティナイン雨上がり決死隊が脱退。残ったメンバーたちと『天然劇場』として活動する。
  • 1999年4月 -「天然劇場」解散。
  • 1999年7月 - 「チュパチャップス」解散。ピン活動開始。「ほっしゃん。」に改名。
  • 2001年4月 - 「ルミネtheよしもと」を拠点に活動。
  • 2005年2月19日 - 第3回R-1ぐらんぷりで優勝。
  • 2005年7月17日 - 初の単独ライブ「2005 緑亀〜ミドリガメ〜」を開催。
  • 2006年9月 『新・夏の魔球』で初舞台。
  • 2006年9月25日 - 初の全編書下ろしの本『ほっしゃん。のほっ』を出版。
  • 2007年4月 MXテレビ『TOKYOモーニングサプリ』月〜金の初のメーンキャスターに起用された。(同年9月まで)
  • 2014年7月 - 大腸ポリープの摘出手術を受けたことを発表。[1]
  • 2014年8月6日 - 芸名を本名の星田英利に変更したことを発表[2]
  • 2015年3月16日 - 眼科で精密検査を受けた結果、「かなり進行した網膜剥離」と診断されたことを発表[3]

人物[編集]

プロフィール[編集]

和歌山県出身。上宮高等学校卒業。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の9期生でナインティナインや矢野・兵動杉岡みどりなどと同期である。

星田の旧芸名は、矢部浩之から「呼び名のほっしゃんを芸名に」と提案され、つんくから「最後にマル付けたら良い」と助言されて決定した[2]。なお、2014年の誕生日付けで本名の星田英利に改名した[2]

は元管理栄養士調理師[注 2]。2009年6月、第一子となる男児が誕生[4]。2012年9月末に妻と離婚し、親権と養育権は妻が持つと報道された[5]。その後、2014年11月11日に元妻と復縁[6]し、2016年12月18日、第2子となる女児が誕生[7]

現在の出演番組[編集]

テレビ番組

過去の出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

連載[編集]

  • YOOH!「ムゲンダイな楽屋」

CD[編集]

  • 「吉本印天然素材の巻〜頂上対決〜『歯を食いしばれ!!』」

DVD[編集]

書籍[編集]

  • 「ほっしゃん。のほっ」(幻冬舎、2006年)初の全編書き下ろしエッセイ&ネタ集
  • 絶望に効くクスリ第9巻」(2007年2月)
  • 「女のことは芸人に聞け モテもん」(祥伝社、2007年4月24日発売)
  • 「水野キングダム オール百科」(ワニブックス、2008年6月11日発売)
ネット配信
  • よしログ(GyaO!) 月1で出演。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 句点の『。』も含む。
  2. ^ 結婚当時は「管理栄養士」と紹介していたが、第1子誕生のニュースでは「元管理栄養士」と紹介されている

出典[編集]

  1. ^ LiveDoorニュース 2014年7月2日 20時26分 「ほっしゃんが激痩せした姿で登場、その驚きの理由を告白」[1]
  2. ^ a b c “ほっしゃん。名前の由来明かす 「星田英利」への改名は「噛んだから」”. ORICON NEWS. (2014年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2040677/full/ 2017年12月29日閲覧。 
  3. ^ “元ほっしゃん。星田英利、「かなり進行した網膜剥離」診断受けショック”. livedoor NEWS. (2015年3月16日). http://news.livedoor.com/article/detail/9894048/ 2017年12月29日閲覧。 
  4. ^ 親バカ全開!!ほっしゃん。パパに”. 2009年6月10日閲覧。
  5. ^ “ほっしゃん。離婚していた…2年前から協議、9月末に”. スポニチ Sponichi Annex. (2012年12月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/01/kiji/K20121201004678060.html 2017年3月22日閲覧。 
  6. ^ 元ほっしゃん。星田英利 元妻と復縁再婚(2015年3月14日)デイリースポーツ 2015年3月15日閲覧
  7. ^ “元ほっしゃん。星田英利、第2子女児誕生 引退騒動乗り越え「命かけて守る」”. スポニチアネックス. (2016年12月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/27/kiji/20161227s00041000106000c.html 2016年12月27日閲覧。 
  8. ^ 観月ありさ×鄭義信の舞台「GS近松商店」9月27日上演決定”. 映画.com (2015年5月4日). 2015年5月7日閲覧。
  9. ^ “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS新ドラマ『ナポレオンの村』に主演”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。

外部リンク[編集]