Portal:お笑い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィキポータル お笑い
SCongratulate.svg

Portal:お笑いお笑いに関するウィキポータルです。お笑いに関連した項目を探しやすくし、発展をうながすことを目的として開設、維持されています。

Vista-xmag.png特集記事
Wakana and Ichiro Tamamatsu Scan10066.JPG

ミスワカナ・玉松一郎(ミスワカナ・たままついちろう)は、日本の昭和初期から戦中にかけて活躍した夫婦漫才である。ワカナはイブニングドレスを着て、一郎は背広にアコーディオンを持ち、しゃべくりを基調としながら時おり歌を交えて華麗に繰り広げられる漫才は、横山エンタツ花菱アチャコと並び一世を風靡した。ミスワカナを名乗った人物は4名存在するが、初代が最も有名である。

ワカナは、1925年初代平和ニコニコとコンビを組み、千日前楽天地に出演し、この頃は大八会所属、同地で一郎と出会い恋に落ちる。しかし、幼少期から許婚の玉子家金之助がいたワカナは、1928年郷里に戻り結婚して、後の三崎希於子をもうける。一方、一郎も両親に反対され仕事まで辞めさせられる。

1929年に、ワカナは大阪に戻って活動再開。一郎も活動を再開し、たまたま玉造の朝日座で無声映画で伴奏をしていたところ、ワカナも近くの玉造の三光館で漫才の修行をしていた。ある日タバコを買いに出掛けたときに2人がばったり再会し、周囲の反対を押し切って西へ駆け落ち。汽車の中でコンビを結成を決意し、玉松一郎の芸名は出会った場所の玉造の「玉」に一郎が当時住んでいた北区松ヶ枝町の「松」を取って名付けた。
広島の小屋で一郎がセロを持ってやる音曲漫才でコンビ初舞台。中国、九州地方を経て中国青島へ渡った。同地では漫才を続けていたが、一郎が土地に馴染めず、腎臓の病気で体調を崩し、塞ぎこむ日々が続く。ワカナは家計を支えるためダンサーやタップに挑み、一郎はこの頃にアコーディオンを習得した。
帰国後の1931年、ワカナは都家若菜に改名して一郎とコンビを組み、「若菜万歳一座」の名で九州地方へ巡業する。

……もっと読む

特集記事一覧

Camera-photo.svg抜粋画像
Stock volume.svgお知らせ

Portal:お笑いへようこそ! ここは演芸に関連した項目への入口です。このページはどなたでも編集できます。Category:演芸プロジェクト:お笑いもあわせてご利用下さい。

Noia 64 apps kdict.pngカテゴリ
Crystal discussion philosophy.png新着項目

新規記事作成後は索引にも追加してください(新着を探す

2018年

8-11:深琴 7-23:まちむすめ 7-15:八つ橋てまり 7-13:日本クレールファイヤーサンダー 7-9:ノブナガはたけんじ 4-28:コウテイ 4-27:アユチャンネル 4-24:宮下草薙羽生ゆずれない 4-17:ゲオルギー吉住 4-7:キラキラ関係 3-9:ちょーちんあんこー 3-6:濱田祐太郎 3-5:アントワネット 3-2:ひょっこりはん 2-15:頼知輝 2-13:プロデューサーハウスあ・うん 2-10:きつね 2-6:ベン山形 1-13:完熟フレッシュ 1-10:アモーン 1-9:だるま食堂

2017年

12-24:タカトシのバラエティだろ〜が!! 11-30:どんぐりパワーズ 11-27:さや香 11-26:ハッシュドポテト 10-29:東京ホテイソン 10-11:さんだる 10-10:HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル 9-30:ジャガモンド 9-28:流コウキ 9-27:カンフーガール 9-16:ジャンゴ 9-10:にゃんこスター 9-7:ジェラードンターリーターキー 8-18:いかちゃん 8-17:卯月 8-10:金子登 (ユーモア) 7-25:センス爆発女 7-23:新作のハーモニカ 7-20:フースーヤ 6-8:四千頭身 5-29:バッドナイス 5-24:脇屋敷 5-16:トム・ブラウン 5-12:任侠流山動物園 5-11:あま福 5-10:HENHEN事変 4-28:曇天三男坊 4-21:おとぎばなし 4-12:まんじゅう大帝国 4-10:バビロン 4-7:大松絵美ブリリアン 3-28:フレンチぶる 3-12:もりせいじゅ 3-1:ラフレクラン 2-22:アキナ牛シュタイン 2-7:イヌコネクション 1-31:ユーマ 1-26:ペンギンズ 1-24:エル・カブキ 1-14:ユメマナコ 1-13:本田らいだ〜△ 1-2:ブルゾンちえみ

2016年

12-31:ハナイチゴ 12-29:0.03秒ダイス 12-27:まめのき 12-26:マスオチョップ 12-24:エスファイブ 12-18:錦鯉 12-12:ゴールデンエイジ 12-11:パーパー 12-7:カシスプリン 12-2:ランジャタイ 11-29:青空アバンティ 11-27:シオマリアッチ 11-24:TOY 11-23:カミナリフライデーズ 11-17:Kittan 10-28:松丸ほるもん 10-23:テニスコート (ユニット) 10-22:シアターD 10-21:三福エンターテイメント 10-16:ローズヒップファニーファニーゆにばーす 10-14:大葉カヤロウなかの芸能小劇場横浜ヨコハマ 10-13:ジョリー惑星 10-7:全力じじぃ 10-4:なんぶ桜猫塾 9-19:森山あすか 9-2:パニーニ 8-21:さんびーち 8-16:カズマ・スパーキン 8-11:バーゲンセール 7-23:ぷらんくしょん 7-19:うみのいえ丸山礼 7-14:鬼越トマホーク 6-28:ゆーびーむ☆ 6-16:イノシマ全治6ヶ月 6-3:ガール座サッチ 5-18:ANZEN漫才 5-13:ザ・パーフェクト 4-8:ぺこぱ 4-5:くりおね玉子家利丸・松鶴家日の一 3-24:ジャイアントジャイアン爆烈Q 2-25:並木一路バッドナイス常田 1-26:加藤誉子 1-7:こじらせハスキー 1-4:だーりんず 1-2:ギャルズAマッソ

2015年

12-19:相席スタート 11-27:谷+1。 11-19:座敷ボウラー金井 11-14:春風亭昇々 11-12:柳家わさび 10-6:はなしょー 10-5:アキラ100% 10-3:スーパーニュウニュウ 6-26:湘南デストラーデ 6-7:おかずクラブ 5-25:コロンボ 5-11:ゆんぼだんぷ 2-17:コーヒールンバ 2-13:かぎしっぽ 2-11:マツモトクラブ 2-7:武家の女 2-3:厚切りジェイソン 2-1:パンヂー陳 1-30:8.6秒バズーカー 1-25:ヒコロヒー

2014年

8-4:馬と魚 7-3:平野ノラ

2013年

12-16:プチ鹿島 12-9:たかまつなな 9-7:村瀬雄一 6-23:ドドん 6-20:ぶらっくさむらい 6-10:じゅんいちダビッドソン 6-1:アルミカン 5-28:丹佳夫 3-31:天兵トリオ 3-13:三四郎 3-8:デルピエロ 2-23:少女ジャンプーズ 2-19:小石田純一 2-17:アンドーひであき 2-14:エリザベータ 1-17:ブラット 1-3:西村ヒロチョ

2012年

11-17:シリフリやしろ優 10-3:山本光洋 10-1:お笑いライブEmuson's 7-4:あいすけ 3-3:前田犬千代・竹千代 2-26:ポテトフライ 2-9:ライム・ライト 1-27:アボカドール 1-18:馬王 1-1:はまこてらこ

2011年

12-22:背中バキボキズ 10-21:中田はじめ・圭祐 10-8:月亭かなめ・ぜんじろう 10-4:ビッグブラザーズ 9-25:渋谷ばちーんんんLive 9-9:やすえ・やすよ 9-8:ウエストランド 8-11:島田ひでとし 6-9:ルネ 6-7:まじかる☆あやか 6-1:宍戸ヴィシャス 5-13:八福亭 5-8:ホタテーズ 4-27:ほしのゆき 4-15:演芸ブーム 4-13:ミモ・ファルス 4-12:とくこ 4-6:荒川清丸・玉奴 4-3:桂喜代楽・愛子 3-26:東ヤジロー・キタハチ 3-6:ラブレターズ 3-4:石出奈々子 3-1:橘家菊春・太郎

Portal:お笑い/新着項目/過去の新着項目

Nuvola apps date.svg主な出来事
同年10月15日に藤本が脱退し、秋山と山名はコンビ「アキナ」として活動。

Portal:お笑い/過去の主な出来事

Nuvola apps kate.png加筆依頼
Nuvola apps kate.png執筆依頼

めおと楽団ジキジキ2010年3月8日HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPに登場、粋なり石田明(現在NON STYLEへのリダイレクト)。野口製作所保健体育委員長谷川俊輔クマムシのメンバー)。さまぁさまぁイブ&クララ

新規の執筆は1000バイト以上、できれば2000バイト以上を目安にお願いします。
お笑い芸人についての記事を執筆する場合は芸風を必ず記述してください。


説明書

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 抜粋画像: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。