ヨコハマおもしろ水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨコハマおもしろ水族館
施設情報
開館 2004年
所在地 231-0023
神奈川県横浜市中区山下町144番地
位置 北緯35度26分34.6秒
東経139度38分40.5秒
座標: 北緯35度26分34.6秒 東経139度38分40.5秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ヨコハマおもしろ水族館(ヨコハマおもしろすいぞくかん)とは、神奈川県横浜市中区にある水族館

概要[編集]

2004年7月15日開業[1]。以前は吉本興業によるプロデュースで、「よしもとおもしろ水族館」という名称だった[1]2013年5月1日に現在の名称に変更[2]

館内は「おもしろ水族館」、「赤ちゃん水族館」、「おもしろ商店街」の3つに分かれている。おもしろ水族館は中国の南の島の小学校を、赤ちゃん水族館は幼稚園をモチーフにしている。また、各水槽では展示している生物に関する3択クイズが楽しめる。吉本興業がプロデュースしたこともあり、「おもしろ水族館」ゾーンでは随所でギャグ要素が見られる。

館内の案内役をさかなクンが務めており、各所で解説役を担っているほか、「赤ちゃん水族館」では彼によるイラスト入りの解説がなされている。

入場者にはオロナミンCを1本無料で配布している(入場の際に専用のコインが渡され、館内に設置されている自動販売機で引き換える)。

所在地・アクセス[編集]

入場料[編集]

  • 大人 - 1400円
  • 子供 - 700円
  • 60歳以上 - 1000円

このほか、障害者割引、団体割引もある。

よしもと遊べる水族館[編集]

2009年9月17日、よしもとの水族館の第二弾として、埼玉県三郷市ショッピングモール内に「よしもと遊べる水族館 - ギョギョギョ!パニック - 」がオープンした。“よしもと遊べる水族館”は、ショッピングモール内に人工の池(釣り堀)があり、魚族とふれあうために釣りができる水族館であった。釣りの対象は、エビヤドカリ、そして魚で、タイなどの海水魚が釣れる日もあった。[3][4][5][6] 2011年4月10日に閉館した[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]