箱根園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:施設の画像提供をお願いします。2012年11月

箱根園(はこねえん)は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根芦ノ湖湖畔東側と神奈川県道75号線沿いにある、プリンスホテル2006年3月の再編まではコクド西武鉄道)が経営するコテージ植物園水族館ショッピングモールなどの複合リゾート施設である。

箱根山戦争で知られる西武グループ(旧コクド西武鉄道伊豆箱根鉄道)側の開発拠点であり、関係施設と併せて、芦ノ湖周辺の観光エリアの一つとして形成している。

箱根園の芦ノ湖湖畔からも富士山を展望できる。

運営施設[編集]

箱根園水族館のバイカルアザラシ

箱根園水族館[編集]

1979年に開業した、標高723メートル[1]に位置する水族館である。魚類・爬虫類・ペンギンを展示する海水館・淡水館とで構成され、450種類32,000点の生物が飼育・展示されている。2003年には「バイカルアザラシ広場」が設置され、2009年に「温泉アザラシ」が知られるようになった。

2013年12月から海水館の大水槽でハナゴンドウの展示も行い、一般公募の中から「結(ユイ)」と名付けられた。

園内で使用される海水は、西武グループ系列の伊豆・三津シーパラダイス施設内(沼津市内浦湾)で取水され、タンクローリーで毎日輸送されているものである。

箱根園コテージ&アネックス[編集]

1976年に箱根プリンスホテル(現・ザ・プリンス箱根)の付属施設として、「プリンスコテージ」と「キャンピングコテージ」として開業した。宿泊コテージキャンプ場(炊事場)・浴場で構成されている。1986年にはプリンスホテルの別館として「レイクサイドアネックス」が開業した。

2010年よりこれら施設が箱根園に移管され、「箱根園コテージ&アネックス」となる。プリンスコテージは「箱根園コテージ ウエスト」、キャンピングコテージは季節営業の「箱根園コテージ キャンピング」に改称した。

ゴルフ場[編集]

富士芦ノ湖パノラマパーク[編集]

旧称「箱根ピクニックガーデン」(2008年頃改称)。ザ・プリンス箱根から離れた、県道75号に所在する緑地施設でドッグランがある。敷地面積は8ヘクタールを超える。

施設内にゆり園埼玉県所沢市、旧ユネスコ村)の姉妹施設として整備される「ゆり園」(夏季のみ営業・有料)があった(2010年営業を終了)。

箱根九頭龍の森[編集]

富士芦ノ湖パノラマパークの向かい・湖畔側にある緑地施設。入場料有料。

キッズランド&ハムスターランド[編集]

1996年に「箱根園バーチャルシアター」(ユネスコ村 大恐竜探検館に設置されたものと同じくインタミン製)として開業。2008年8月1日フジテレビショップを設置し「フジテレビショップ&シアター」として、施設改装する形で新たに開業した。

2012年「キッズランド&ハムスターランド」に施設名称変更。それに伴い、シアターの稼動は終了している。

過去の上映作品[編集]

ゲゲゲの鬼太郎妖怪パニックアドベンチャー
2007年度の「お台場冒険王」で上映されたものを編集を加えて上映。オリジナル妖怪「芦ノ湖入道」も登場した。
チャギントン
日本未公開のシナリオを上映していた。上映期間中、伊豆箱根バスによるラッピング車両も運行していた。

関係施設[編集]

以下の施設は箱根園エリア内に位置しているが、箱根園直轄の施設ではない。

運輸機関
宿泊施設(プリンスホテル経営)

アクセス[編集]

フリーパス商品の扱い[編集]

かつての箱根山戦争の影響により、小田急電鉄の「箱根フリーパス」と伊豆箱根鉄道西武鉄道子会社・西武グループ傘下)の「箱根旅助け」では利用範囲が異なるため注意が必要である。

箱根旅助け/バスフリー[編集]

  • 箱根旅助けでは、伊豆箱根バス(箱根地区-小田原駅・湯河原駅・熱海駅間の指定路線)と伊豆箱根鉄道の芦ノ湖遊覧船・駒ヶ岳ロープウェー十国峠ケーブルカーがフリーパス であり、箱根園水族館の入園が無料となっている。
  • 箱根バスフリーでは、箱根旅助けの交通機関フリーパスを単体化した商品であり、箱根園(水族館含む)施設は優待料金での利用となる。

箱根フリーパス[編集]

  • 箱根フリーパスでは、伊豆箱根のバス・芦ノ湖遊覧船は利用対象外であり、小田急箱根高速バスの仙石-(箱根園経由)-小田急山のホテル間(運行本数少)を除き、箱根園へは伊豆箱根の交通網しか運行されていない。このため、箱根フリーパス利用者は、小田急山のホテル・仙石(あるいは優待料金で新宿駅方面)から小田急箱根高速バスに乗車するか、フリーパス区間最寄りの箱根登山バス運行路線の元箱根港バス停から箱根園バス停まで実費で伊豆箱根バスに乗車する、または桃源台駅から徒歩でアクセスする必要がある。

脚注[編集]

  1. ^ 日本で1番高い場所にある水族館は蓼科アミューズメント水族館で標高1750m。ただし、蓼科アミューズメント水族館は淡水専門の水族館である為、海水水槽のある水族館としては日本で一番高い場所にある水族館となる。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度12分50秒 東経139度0分30秒 / 北緯35.21389度 東経139.00833度 / 35.21389; 139.00833