池袋ショッピングパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池袋ショッピングパーク
Ikebukuro Shopping Park
池袋ショッピングパーク入口
池袋ショッピングパーク入口
店舗概要
所在地 171-8532
東京都豊島区南池袋1-29-1
開業日 1964年(昭和39年)9月
施設管理者 (株)池袋ショッピングパーク
延床面積 15,357 m²
商業施設面積 4,104 m²
店舗数 80店
駐車台数 171台
最寄駅 池袋駅
外部リンク www.web-isp/co.jp
株式会社池袋ショッピングパーク
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋一丁目5番6号
代表者 代表取締役社長 宮本 雄二
資本金 12億円
売上高 20億0900万円(2019年02月28日時点)[1]
営業利益 4億5500万円(2019年02月28日時点)[1]
経常利益 4億6600万円(2019年02月28日時点)[1]
純利益 2億5700万円(2019年02月28日時点)[1]
純資産 83億5500万円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 94億3100万円(2019年02月28日時点)[1]
決算期 2月末日
テンプレートを表示

池袋ショッピングパーク(いけぶくろショッピングパーク、Ikebukuro Shopping Park、略称:ISP)は、東京都豊島区南池袋一丁目の池袋駅東口の一角にある地下街

概要[編集]

運営会社である株式会社池袋ショッピングパークは、隣接する時間貸し駐車場「池袋東口公共駐車場」も経営しており、株式会社そごう・西武の関連会社である[2]。代表取締役社長は宮本雄二(2018年現在)[3]

池袋駅と直結しており、食料品店や衣料雑貨店などが軒を連ねる。数年ごとに売り場がリニューアルされている[3]

沿革[編集]

第二次世界大戦後の戦災復興都市計画の一環として区画整理事業が行なわれることになり、闇市が軒を連ねていた池袋駅東口に東京都都市計画課の主導により駅前広場が作られることになり、地下1階に商店街、同2階に駐車場を持つ地下街の建設が計画された[4]。当初は区画整理に協力した地元地権者らが1952年3月に「池袋地下街株式会社創立事務所」を設立して地下商店街建設の申請をしていたが、都が都内主要駅で公営の地下駐車場の建設計画を進めていることを知り、1957年7月に「池袋地下道駐車場株式会社創立事務所」と名を変えて、商店街と駐車場を併せ持つ地下街建設を申請した[4]。同時期に地下駐車場建設の申請をしていた西武鉄道も加わり[4]、1959年9月に地下駐車場とショッピングセンターの経営を目的とした「池袋地下街株式会社」を設立[5][6]。初代社長には地元の大地主で鉄道会館の重役だった岩崎賢吉が就任した[4]。1961年5月に都より認可が下り、1962年3月に佐藤武夫設計、藤田組施工で、2本の公共地下道を持つ地下ショッピングセンターと約170台収容の地下駐車場建設が着工し[4]、1964年9月に営業を開始[5]、1979年に「株式会社池袋ショッピングパーク」に商号変更した[3]

運営会社[編集]

  • 開業:1964年9月(会社設立は1959年。当時の商号は池袋地下道駐車場株式会社)
  • 商号:(株)池袋ショッピングパーク
  • オフィス:東京都豊島区東池袋1-5-6
  • 営業時間:店舗により異なるが、地下商店街としては午前10時から午後9時まで(日曜・祝日は午後7時30分まで)。それ以外の時間帯は商店街自体が閉鎖されている。

交通[編集]

ショッピングセンター直結の地下駐車場のほか、電車・バス各路線の池袋駅より徒歩数分。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 株式会社池袋ショッピングパーク 第60期決算公告
  2. ^ “株式会社そごう・西武会社データ”. 株式会社そごう・西武. http://www.sogo-seibu.co.jp/group.html 2018年5月11日閲覧。 
  3. ^ a b c “会社概要”. 池袋ショッピングパーク. http://www.web-isp.co.jp/about/index.html 2018年5月11日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 都市計画事業家・根岸情治の履歴と業績に関する研究中島直人、都市計画論文集 = Papers on city planning 46(3), 283-288, 2011-10-25
  5. ^ a b 西武沿革株式会社そごう・西武
  6. ^ 第4回 都市計画駐車場の整備宮良真、Parking 213号 / 2016・1

外部リンク[編集]