そごう川口店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そごう > そごう川口店
そごう川口店
SOGO Kawaguchi
SOGO Kawaguchi 001.JPG
店舗概要
所在地 332-8511
埼玉県川口市栄町3-5-1
座標 北緯35度48分11秒 東経139度43分6.8秒 / 北緯35.80306度 東経139.718556度 / 35.80306; 139.718556座標: 北緯35度48分11秒 東経139度43分6.8秒 / 北緯35.80306度 東経139.718556度 / 35.80306; 139.718556
開業日 1991年平成3年)10月16日
閉業日 2021年令和3年)2月28日予定
正式名称 川口駅東口第三工区市街地再開発ビル
施設所有者 株式会社そごう・西武
外24社
施設管理者 株式会社そごう・西武
商業施設面積 37,635(そごう:32,621m²[1])m²
営業時間 10:00 - 20:00(レストラン街は11:00 - 22:00)
前身 川口そごう(旧称)
外部リンク そごう川口店
SOGO
テンプレートを表示

そごう川口店(そごうかわぐちてん)は、埼玉県川口市に所在する百貨店セブン&アイ・ホールディングス傘下の、株式会社そごう・西武が運営している。旧そごうグループ経営破綻前の名残から川口そごうとよばれることが多い。

概要[編集]

1991年10月16日に、株式会社そごうの系列会社である株式会社川口そごう(1983年会社設立)により開店。オープン時のキャッチフレーズは「世界へ。そごう新世紀、始まる」。

川口駅東口の正面に立地し、国際興業バス等のバスターミナルとも面している。駅東口とは3階とペデストリアンデッキで連絡。正面入り口には東京ディズニーランドのアトラクションの1つ「イッツ・ア・スモールワールド」を模した、からくり仕掛けのセイコー製時計(世界の人形時計)が設置されている。そごうが東京ディズニーランドとのオフィシャルスポンサー契約を終了したのをうけて2008年4月15日を以って人形運用は終了した。以降は、時計と鐘のみ稼動している。メインエントランスではさまざまな企画を催す事が多い。店舗のうち1階には三井住友銀行など他の店舗が入居している。

2002年民事再生法の手続き及びそごう各社の統合で株式会社そごうの運営になり、2009年8月のそごう、西武百貨店、持ち株会社ミレニアムリテイリングの統合で株式会社そごう・西武の運営となった。近隣のセブン&アイ・ホールディングスグループの店舗としてはアリオ川口(核店舗はイトーヨーカドー)がある。かつてはザ・プライス川口店もあったが、再開発実施に伴い2019年5月19日をもって閉店した[2]

セブン&アイ・ホールディングスの事業構造改革に伴い[3]、2021年2月に閉店となることが発表された[1]

館内[編集]

周辺[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “店舗の営業終了等に関するお知らせ” (プレスリリース), そごう・西武, (2019年10月10日), https://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20191010_01.pdf 2019年10月14日閲覧。 
  2. ^ イトーヨーカ堂/ザ・プライス「川口店」「西川口店」を5月に閉店”. 流通ニュース (2019年4月16日). 2019年10月14日閲覧。
  3. ^ “グループ戦略と事業構造改革について” (プレスリリース), セブン&アイ・ホールディングス, (2019年10月10日), https://www.7andi.com/library/dbps_data/_material_/localhost/ja/release_pdf/2019_1010_ir02.pdf 2019年10月14日閲覧。 

外部リンク[編集]