LINOAS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LINOAS
外壁色変更前(2018年1月)
外壁色変更前(2018年1月)
店舗概要
所在地 581-0803
大阪府八尾市光町2-60
開業日 2017年9月15日
施設所有者 八尾ビルディング
八尾都市開発
施設管理者 (株)ザイマックス関西
前身 八尾光町駅前ビル(2017年3月1日~2017年9月14日)
西武八尾店(1981年5月26日~2017年2月28日)
最寄駅 近鉄八尾駅

LINOAS (リノアス) は、近鉄八尾駅前(大阪府八尾市)に所在する大型ショッピングセンターである。

概要[編集]

2017年2月28日に閉店した西武八尾店の建物(八尾光町駅前ビル)の管理・運営を受諾していた(株)ザイマックスが、2017年9月15日に開業した商業施設である。

建物は八尾市の地元企業2社(八尾ビルディング、八尾都市開発)の所有となっている[1]。2017年3月1日から再オープンまでの半年間は「八尾光町駅前ビル」として営業していた。

当店は大阪市北区に本社を置くザイマックス関西が店舗開発・運営を行っている[2]

各種小売・サービス店舗をはじめ、食品販売・飲食店がテナントとして入っている。公共的な窓口としては、就労支援を行う「八尾市ワークスペース」[3]があるほか、2018年8月8日には地元企業の新製品開発などを促すオープンイノベーション拠点「みせるばやお」が8階に開設される予定である[4]

西武による撤退発表(2016年8月)直後、八尾市では地元経済への影響を懸念する声が相次いだ[5]

このため「LINOAS」としてのグランドオープンセレモニー(2017年9月15日)には、大阪府知事の松井一郎や八尾市長の田中誠太が出席したほか、府立八尾高校の吹奏楽部による演奏や、河内家菊水丸による河内音頭も披露された[6]

建物[編集]

  • 店舗面積:40,030 m2(12,109 坪)
  • 建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 階数:地下1階〜地上8階[7]
  • 竣工年:1981年(2006年増築)

LINOASの語源[編集]

LINOASの「LINO」はハワイ語で『光る』『輝く』『結びつく』を意味し、「AS」は日本語の『明日』からなる造語である。

イメージキャラクター[編集]

  • ALEX - パンダ(雄)[3]
  • LINDA - クマ(雌)[3]

ギャラリー[編集]

交通・アクセス方法[編集]

出典・参考文献[編集]

  • LINOAS公式ホームページ
  • LINOAS公式ガイドブック
  • ザイマックス・ニュースリリース

脚註[編集]

公式サイト[編集]