宮沢湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宮沢湖(2012年10月)

宮沢湖(みやざわこ)は埼玉県飯能市宮沢にある人造湖

概要[編集]

1941年(昭和16年)完成した[1]アースダムで、県立奥武蔵自然公園内に位置している。 ダムの堤高は18.5メートル、堤頂長は240メートルである[1]。湖の周囲は約2 kmで、満水面積は0.13平方キロメートル、貯水量は95万立方メートルである[1]。湖水は飯能市小瀬戸付近を流れる入間川より取水してトンネルを用いて毎秒1.3立方メートル導水している[1]。 この湖を源流として小畔川や、入間台地西部を灌漑する入間北部第二用水路が流れている[1]。またゴルフ場の用水として使われている。湖畔には西武グループによりレイクサイドパーク宮沢湖としてレクリエーション施設が整備されていたが営業終了され、2019年に世界初進出のムーミンテーマパークメッツァ」が開業予定である[2]

主な施設[編集]

  • なかよし動物園ゾーン
  • プレイゾーン
    • 白樺売店
    • バーベキューコーナー
    • サイクルモノレール(営業終了)
    • 冒険の森トライ105
    • アーチェリー
    • メリーコーランド
    • キッズランド
    • フリーマーケットエリア
    • さくら売店
    • ドッグフィールド
    • なかよしトレイン(2008年3月16日をもって営業終了)
    • レストハウス白樺(2009年3月15日をもって営業終了→休憩所に)
  • その他の施設
    • F1カート宮沢湖→カートランド宮沢湖(2015年12月31日を以って営業終了[3][4]。現モーターパーク所沢)
    • 宮沢湖温泉「喜楽里」別邸[1]
    • 釣り船
    • 釣り桟橋
    • 釣り堀
    • 軽食山吹
    • ボート遊び(2007年12月31日をもって営業終了)

釣り[編集]

専用桟橋での釣りとボート釣りが行われ、ヘラブナワカサギ釣りが盛ん。また、禁止だったルアーフィッシングフライフィッシングを時間限定で可能とし、ブラックバスも釣れるようになったり、家族向けにタナゴ金魚釣り場も増設しフィッシングエリアとして拡大した矢先に、上記に記したテーマパークの建設に伴って市の方針もあり、2016年(平成28年)3月に釣りに関する営業は全て終了した。

アクセス[編集]

交通手段としては、電車では西武池袋線飯能駅北口から、宮沢湖・武蔵高萩駅経由のひだか団地行き路線バス(イーグルバス)乗車。自動車では首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICから約15分。 徒歩ではJR八高線・西武池袋線の東飯能駅から約30分程、飯能駅からは約40分程。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』833頁。
  2. ^ ムーミンのテーマパークが2017年に埼玉・宮沢湖周辺にオープン 面積は東京ドーム4個分”. ねとらぼ (2015年12月6日). 2017年11月2日閲覧。
  3. ^ 皆様へ大切なお知らせ”. モーターパーク所沢 (2016年). 2016年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月2日閲覧。
  4. ^ 閉店のご挨拶 - カートランド宮沢湖のblog(2015年12月14日). 2017年11月2日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度52分25.2秒 東経139度19分43.9秒