設楽統

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
設楽 統
Osamu Shitara
別名義 ティタラ(音楽ユニット「T-STYLE」での名義)
生年月日 (1973-04-23) 1973年4月23日(45歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県秩父郡皆野町
血液型 O型[1]
身長 175cm[1]
言語 日本語
方言 共通語秩父弁
最終学歴 埼玉県立秩父農工高等学校卒業
出身 渡辺正行の付き人
コンビ名 バナナマン
相方 日村勇紀
芸風 コントボケ)、
事務所 ホリプロコム
活動時期 1994年 -
同期 ロンドンブーツ一号二号
渡部建
有吉弘行
劇団ひとり
ペナルティ
小籔千豊
現在の代表番組 ノンストップ!
クレイジージャーニー
過去の代表番組 Asian Ace
〜世界にひとつ〜ミラクルレシピ!
できた できた できた
他の活動 俳優声優司会者
配偶者 既婚(1999年
公式サイト 設楽統のなんでもいい旅オフィシャルブログ(ブログ)
受賞歴

設楽 統(したら おさむ、1973年4月23日 - )は[1]日本お笑いタレント俳優声優司会者お笑いコンビバナナマン」のボケ(基本的にはボケとツッコミは決めていないため、ツッコミにも回る)、ネタ作り担当。相方は日村勇紀西武鉄道OB(後述)。

略歴[編集]

デビュー前[編集]

1973年4月23日、埼玉県秩父郡皆野町に生まれる。家族構成は代々秩父に居住していた父と福岡県久留米市出身の母(旧姓:江頭)[2]、6歳上の兄と3歳上の姉がいる。

1989年3月、皆野町立皆野中学校卒業。中学では生徒会長、野球部のキャプテンを務めた。1992年3月に埼玉県立秩父農工高等学校機械科卒業後、西武系企業西武長瀞ホテル支配人だった父親の縁故採用[3]、翌月西武鉄道に就職[3]。同社池袋線小手指駅で駅員として半年間ほど勤務していた。駅員時代は「白線の内側で“伏せて”お待ちください」など、ギャグや小ネタを交えたアナウンスをしたこともあったが、それでも先輩たちは怒ることなく、むしろウケが良く、可愛がられていたという[3]

その後、カラオケ店酒屋配達など[4]、半年間のフリーター期間を経て、お笑い芸人を目指し父親の友人で制作会社勤務の人の紹介で、渡辺正行の付き人として芸能界に入る[5]

お笑い芸人[編集]

1993年10月、知人から「4人でお笑いをやろう」と誘われ、新宿アルタ前に集合。そこで現在の相方である日村勇紀と出会う。設楽、日村、西秋元喜ともう1人で4人組のお笑いグループを結成するが、2回稽古しただけでこのグループを見限り、4人組から設楽と日村が脱退する形で現在のバナナマンが結成された[3]

1999年4月23日、バイト先で知り合った19歳の時から交際していた一般人の女性と結婚[6]。ちなみに結婚の動機は、設楽が「風呂のある家に住みたい」「二人で住めば家賃を折半できる」として彼女に同居を持ちかけたところ、彼女が「じゃあちゃんとしないと」と答えたため[7]。現在、娘が居る[8]

2006年、テレビ朝日虎の門』の企画「いとうせいこうナイト 話術王決定戦」の第3回チャンピオンに選ばれる。また、相方の日村も第2回話術王でチャンピオンとなっており、コンビ揃っての優勝となった。

2007年3月18日12時30分頃、自らのタバコの不始末にて自宅が火事の被害に遭う。幸いにも自分の部屋が一部屋燃えただけで、全焼は回避されたものの、自宅にあった大事な写真やDVD、衣装、バッグ等のほとんどの私物はこの火事により焼失した。なお、現場検証中に一部が燃えた携帯電話が鳴り、それはマネージャーからの電話であった。その携帯電話はしばらくそのままで使用していた[9]。また、この火災直後(約6時間後)に収録を行った「ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円」においては自身の火事を早速ネタにした挙句、最後は上記の携帯電話を使用した事が決め手となり、見事自身初となるゲームクリア及び100万円獲得を達成した(詳細は「ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円#挑戦者」内の「バナナマン」の項目も参照)。

2009年11月放送のTBSザ・イロモネア』の企画「ピンモネア」で、史上3人目の100万円獲得を達成。因みにバナナマンとしての記録を含めると100万円獲得を4度達成しているが、これは番組内における最多記録となっている。

2010年3月放送のフジテレビIPPON グランプリ 春の陣』で優勝し、年末のグランドチャンピオン大会出場権獲得[要出典]。その後2015年11月放送のIPPONグランプリでは約5年半ぶりに2度目の優勝を果たしている。

2012年、ニホンモニターの調査による「2012テレビ番組出演本数ランキング」において、出演番組数が611番組で1位となった[10]

2017年上半期テレビ番組出演本数ランキングで3年ぶりにTOKIO国分太一、フリーアナウンサーの羽鳥慎一を抑え1位となった。

俳優[編集]

1997年から1998年にかけてテレビ朝日『土曜ワイド劇場』に端役で出演[要出典]

2008年からは連続ドラマへコンスタントに出演。主にTBSやテレビ朝日で放送するもの中心で役どころは『流星の絆』、『MR.BRAIN』を初めとして刑事役が多い[要出典]

2010年に、『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』で映画初主演[11][12]

2012年に相方日村の主演ドラマ『イロドリヒムラ』の最終話(第10話)で監督デビューを果たした[13]

司会者[編集]

2012年4月2日からフジテレビで放送が開始されたノンストップ!のMCに就任した。設楽が情報番組のMCを務めるのはこれが初めてで帯番組も初めてである。

人物[編集]

秩父銘仙の販売のため全国を行商していた父方の祖父は、奄美大島大島紬を知り、第一次世界大戦[要出典]で化学染料の輸入が困難となった際に大島紬の染色法を参考にホルトノキによる黒色染料を考案し、「大黒エキス」の名で販売し莫大な利益を上げた[2]。一方、設楽の母方(江頭家)の曾祖父(佐賀県佐賀市出身)は、その祖父が一期生として入学した入間郡立染色講習所の所長であり、卒業後も彼の商売の助言をするなど付き合いが深かった。父方の祖父は秩父銘仙染色で巨額の富を得るも、太平洋戦争で織物工場が軍需工場にするために軍に接収され廃業。終戦後、祖父が遠方のため葬儀に出られなかった恩師である所長の墓前に家族を連れて参ったのがきっかけで両家は家族ぐるみの付き合いとなり、その過程で統の両親は恋に落ちて結婚した[2]。なお、出身地の皆野町には、北条氏邦の家臣設楽金太夫の居館であったとされる設楽氏館がある。

小学生の時から野球をやっており、中学での部活動は野球部。ポジションは遊撃手で一番打者。3年生の時はキャプテンだった。キャプテンになった3年生の時には「笑いながら何球もファウルボールを打って後輩に取りに行かせていた」という証言があってこの頃から“ドS”だった[3]

中学生の頃は生徒会長も務めていた[3]。高校生の時にはバンドブームにあやかり、楽器は弾けないためボーカルを担当。視聴者参加カラオケ番組「超青春!太陽族」(TBS)に出演[14]した事があり、「秩父のカナリア」と紹介されていた[15]。そこでは高校生らしくかなりカッコつけた様子でチェッカーズの「夜明けのブレス」を歌う場面が放送されていた[14]。これは「過去の恥ずかしい映像」として、現在でも設楽が出演する番組でたまに流されており、その度にそれを見た設楽が恥ずかしさの余り悶絶するのがお約束となっている[15]

初恋した女の子に高校3年間片思いしており、「友達のままでいい」と思っており、女の子にも彼氏がいた事があり、設楽も他の女の子(5歳年上)と付き合っていた。しかし高校3年の時に気持ちが抑えきれず3回告白したが、「“友達”という関係だから」という理由でいずれもフラれたという経験がある。3回目に告白した時にはクリスマスでティファニーのオープンハートをプレゼントとして渡したが断られ、さすがに「なんで!?」と思ったという。その子とは幼稚園から中学まで同じ所に通い(高校は別々だった)、バイト先も同じであり、『はじけてドンパーズ』というバンドも一緒にやっていたということもあった[3]

走り方がかなり独特であり、その姿を「リンカーン芸人大運動会」で見た松本人志からは「(全力疾走する姿が)すげー気持ち悪かった」と言われた事がある[16]

上述の自らが起こしてしまった火事の一件に因んで、過去に有吉弘行から「放火魔」というあだ名をつけられてしまった事がある[17]

芸風[編集]

自他共に認める「ドS」であり、そのドSぶりを活かしたいじり芸の技術も高い[3][18]。また、アイドルや相方日村などにモニタリング室から無線で指示を出す、いわば「遠隔操作芸」も得意とする[19]

バラエティ番組では「いじる」側に回る事の方が圧倒的に多いが、状況によっては「いじられる」事もあり、その中でも過去に放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際はとんねるずによるむちゃぶりを受ける事が多かった(その例として「みなさん」の企画である「オールスター!!しただらけの水泳大会」に出演した際は、「10m急降下!人間ダーツ対決!!」という種目において木梨憲武の指名により2回も10mの飛び込み台から飛ばされた事があり、精神的にかなりのダメージを受けていた[20])。普段いじられ慣れていないせいか、いじられる時は日村以上に大きなリアクションをとる事もある。

日村とは正反対に体を張った仕事や一発ギャグなどは苦手としている(唯一持っている一発ギャグは放送コードに引っかかる下ネタである)。モノマネも苦手であり、日村に比べるとレパートリーはかなり少ない。代表的なものに「大型犬の鳴きマネ」「小鳥の鳴き声」などがある。芸能人ではたまに芹那のモノマネをやる事をあるが、かなりデフォルメされており、全く似せようとはしておらず、むしろ小馬鹿にしている(なお、日村も芹那のモノマネが出来るが、こちらも設楽と同じくかなりデフォルメされた形になっている)。他には薬師丸ひろ子のモノマネを行う事もあるが、これもあまり似ていない(ただし、日村は設楽のこのモノマネをかなり気に入っており、たまにバラエティ番組でやらせる事がある[21])。

テレビやラジオなどで、たびたびバナナマンにおける自身の役割を「日村勇紀の面白さを世に伝える事」であると公言している。その理由を設楽は「絶対的にビジュアルでいくとこっち(日村)だから」とし、自分よりも日村の方が人の目を引くことを指摘した上で、あくまでも「戦略的に」あえて目立つ役割は日村に譲ることにしているのだと述べている。ただし、それを踏まえた上で「自分の人生は自分が主役じゃなきゃいけないっていうのがある」という考えの持ち主でもある[22]

評価[編集]

放送作家高須光聖は、実力派中堅芸人が多いという話題の中、バナナマンの名前を挙げ「MCも出来るし、設楽は本当に凄い」と高く評価している[23]

フジテレビ高瀬敦也プロデューサーは「設楽さんは瞬発的な部分を含め、何でも演じ分けられる器用さがすごいと思います。連続ドラマなら11話、映画なら2時間かけて登場人物の感情を積み上げていけますが、コントはドラマや映画のようにストロークがないので、幕が開いた瞬間のひと言や仕草で、その人のキャラクターを表現しなければならないはず。そんな中、設楽さんは舞台に出てくる歩き方と最初のひと言で、その人の人となりが感じられる。その瞬間的な表現力はすごいといつも思っていました」と語っており、設楽のコントで鍛えた演技力を高く評価している[24]

嗜好[編集]

大のタバコ好きで、ヘビースモーカーでもある。過去に受けたインタビュー内での「煮詰まった時の気分転換は?」という質問に対しては「『食べること』と『タバコ』」と答えており、特にタバコに関しては「気分転換にすごく重要」と語るほどである。上記にもあるように、過去に自らのタバコの不始末で自宅が火災に遭ってしまった事があるが、それでも設楽は「タバコをやめようと思った事は1度もない」と断言している[25](設楽に寄れば、火事の片づけをしている時にはもう既に吸いたくなってしまい、その後家族に隠れてこっそり吸ってしまったという[9])。タバコに関しては「むやみに外で吸うとか、歩きタバコはせず、決まったエリアで優雅に吸う」のが理想としており、「追いやられて汚い所で吸わされる感覚が嫌いで嗜好品なんだから優雅に吸いたい」とも語っている[25]

タバコとは逆にお酒はほぼ全く飲まない[25]。飲むと酔っ払う前に頭痛が起きるか、寝てしまう。本人曰く「カシスウーロンなら死ぬほど飲める」というが、カラオケ屋のカシスウーロンは飲めない。飲まないため、女の子のいるお店にほとんど行かず「何が楽しいのかわからない」と語った。

餃子の王将フリークで、若手時代に日村や構成作家のオークラらとよく行っていた[26]。テレビ朝日『アメトーーク!』の「餃子の王将芸人」では、豊富な知識を披露した。

手押し相撲(2人で向かい合って立ち、互いの手のひら同士を押し合い、先にバランスを崩した方が負け、という競技)を得意としており、かなりの強さを誇る。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」では設楽のこの特技をフィーチャーした「第1回ガキの使いやあらへんで!! チキチキ バナナマン設楽を倒せ! 芸能界手押し相撲王決定戦!」という企画が2週に渡って放送された事がある[27][28]。ここでは対戦相手であるダウンタウンココリコ、山崎邦正(現・月亭方正)、猫ひろし春日俊彰オードリー)、顔デカおばちゃん、大林素子までには勝利したが、最後の10組目である曙太郎に敗れ全勝はならなかった。

BOØWYのファンであり、過去に放送された『アメトーーク!』の「BOØWY芸人vs尾崎豊芸人」(2007年4月26日放送)ではBOØWY芸人の一員として出演した[29]

趣味ボウリング[1]

ラジオ番組などで「友達がいない」と話す事があり、「親友はオークラ」「小山(バナナマンのマネージャー)がいなかったら本当にひとりぼっち」などと発言した事もある。ラジオ番組内ではそんな設楽の事情を察して「設楽の友達オーディション」という企画まで行われたが、結局友達は出来なかった。これといって特に熱心な趣味なども無いという[30]。また、お酒が飲めないのも相まって、飲みに行くこともない。中学や高校の友達とはいまだに連絡をとっている。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

情報バラエティ番組
出演期間 番組 備考
2012年 - ノンストップ! フジテレビ 司会
2015年 - クレイジージャーニー TBS
過去
2007年 - 2009年 むちゃぶり! TBS 声の出演
2008年 - 2009年 美しき青木・ド・ナウ テレビ朝日 「芸能界エコロジー調査」など
2009年 - 2010年 なんでもアリタっ! goomo
2009年 - 2011年 シネ通! テレビ東京
2010年 - 2016年 できた できた できた NHK Eテレ 声の出演(ペース役)
2010年 - 2011年 さきっちょ☆ テレビ朝日
2011年 ゴレンタン フジテレビ
2011年 - 2012年 Asian Ace TBS 司会
2012年 チョイス フジテレビ
2013年 - 2015年 〜世界にひとつ〜ミラクルレシピ! テレビ朝日 司会
テレビドラマ
作品
1997年 土曜ワイド劇場 女医は見ていた! テレビ朝日
1998年 土曜ワイド劇場 女医花橋澪子の事件カルテ 孝夫の友人
土曜ワイド劇場 京都お見合いツアー殺人事件2 山口弘之
土曜ワイド劇場 “繭の密室”連続殺人事件 前島博和
2005年 RUN AWAY GIRL 流れる女 BSフジ 絵里香の兄
2006年 ライオン丸G テレビ東京 蘭丸
2007年 特急田中3号 TBS 照美の父
2008年 ロス:タイム:ライフ第4節「看護師編」 フジテレビ 荻野政一
蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ
「都民・鈴子-百万円と苦虫女 序章-」
WOWOW たっちゃん
流星の絆 TBS 萩村信二
2009年 MR.BRAIN 神田純一
ツレがうつになりまして。 NHK総合 野島
不毛地帯 フジテレビ 刑事
2010年 ハガネの女 テレビ朝日 先崎徹
2011年 ハガネの女 season2
2012年 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 TBS 長田栄司
イロドリヒムラ カフェのマスター
2013年 確証〜警視庁捜査3課 菅井捜査1課警部補
2015年 容疑者は8人の人気芸人 フジテレビ 本人
テレビアニメ
作品
2015年 スター・ウォーズ 反乱者たち ディズニーXD モラド・スマール

映画[編集]

作品 備考
2005年 ホールドアップダウン 警察官3
2008年 ヒトリマケ 特別友情出演
2010年 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 南波タモツ 初主演作
2011年 少年マイロの火星冒険記3D マイロのパパ 声の出演(日本語吹替)
ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 オキアミのウィル 声の出演(日本語吹替)
2015年 ミニオンズ ウォルター・ネルソン 声の出演(日本語吹替)
2016年 ペット マックス 声の出演(日本語吹替)[31]
2018年 若おかみは小学生! 神田幸水 声の出演[32]

舞台[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

PV・その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d バナナマン” (日本語). ホリプロコム. 2011年8月4日閲覧。
  2. ^ a b c ファミリーヒストリー|2015/09/18(金)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2015年9月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 光文社FLASH』2014年6月17日号(16-19ページ)
  4. ^ バナナマン (2008年3月18日). 芸能人インタビュー バナナマン. (インタビュー). Biwaコレ!!.. 滋賀県. http://www.biwakore.com/main/person/200803/bananaman2/index.htm 2011年8月4日閲覧。 
  5. ^ バナナマン (2009年4月13日). 天才コント職人バナナマン、16年目の今だから語れるいろんな話. インタビュアー:CAREERzine編集部. CAREERzine.. 東京都. オリジナルの2013-07-11時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130711044430/http://news.livedoor.com/article/detail/4106777 2011年8月4日閲覧。 
  6. ^ 設楽統. 第五回ゲスト 設楽統(バナナマン). インタビュアー:大井洋一. P.T.A.. 東京都. http://pta.4101.tv/ 2011年8月4日閲覧。 
  7. ^ 松本人志、バナナマン設楽が結婚を決意した理由 - 東京スポーツ・2018年6月23日
  8. ^ おはよう朝日です 2014年3月20日(木)”. gooテレビ (2014年3月20日). 2014年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月4日閲覧。
  9. ^ a b 設楽統 (2010年). 【電脳サブカルマガジンOG】HELLO! OG「噴・火消号」火事場芸人実況見物的インタビュー バナナマン 設楽統のボクの家、丸焦げになっちゃいました!Mr.無欲。芸人・設楽統の 真実が明らかに…。. インタビュアー:村山陽. 月刊マガジン.. 滋賀県. オリジナルの2010-11-30時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101130070445/http://www.ocn.ne.jp/game/og/37-fire/interview.html 2011年8月4日閲覧。 
  10. ^ “バナナマン・設楽が最多出演! マルチ芸人に人気が集中! ニホンモニター2012タレント番組出演本数ランキング” (プレスリリース), ニホンモニター, (2012年12月13日), http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2012/1213.html 2012年12月15日閲覧。 
  11. ^ “バナナマン設楽、初主演映画は社会派! 裁判の傍聴人でAV3本万引犯や友人撲殺犯を裁く!” (日本語). シネマトゥデイ. 東京都: ウエルバ. (2010年7月30日). http://www.cinematoday.jp/page/N0025858 2011年8月4日閲覧。 
  12. ^ “設楽統「こっそり結婚指輪を外しているかも」激白” (日本語). ZAKZAK. 東京都: 産業経済新聞社. (2011年5月12日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110512/enn1105121639027-n1.htm 2011年8月4日閲覧。 
  13. ^ キャスト&スタッフ”. TBS『イロドリヒムラ』公式サイト. 2014年6月4日閲覧。
  14. ^ a b ドラゴンレイディ 2013年7月3日(水)”. gooテレビ (2013年7月3日). 2016年9月16日閲覧。
  15. ^ a b 2012年7月23日放送 9:55 - 11:30 フジテレビ ノンストップ!”. TVでた蔵 (2012年7月23日). 2018年7月14日閲覧。
  16. ^ 2016年11月4日放送 0:10 - 0:55 TBS クレイジージャーニー”. TVでた蔵 (2016年11月4日). 2018年7月14日閲覧。
  17. ^ 【どっちが勝ち組でショー】有吉弘行VS松本人志。「毒舌あだ名」対決。”. livedoorNEWS (2009年2月24日). 2018年7月27日閲覧。
  18. ^ バナナマンインタビュー(4/3)”. お笑いナタリー. 2014年6月4日閲覧。
  19. ^ 「なんか、すごい幸せだなぁ」『そんなバカなマン』が見せる、バナナマンとバカリズムの“夢”の続き”. livedoorNEWS (2015年12月8日). 2016年9月16日閲覧。
  20. ^ 2011年7月21日放送 21:00 - 21:54 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(2/2)”. TVでた蔵 (2011年7月21日). 2018年7月2日閲覧。
  21. ^ 2011年10月17日放送 1:35 - 2:05 テレビ東京「バナナマンの神アプリ@」”. TVでた蔵 (2011年10月17日). 2018年7月2日閲覧。
  22. ^ 設楽統が熱弁した人生論に乃木坂46が感嘆「俺もセンターじゃない」”. livedoorNEWS (2015年5月11日). 2018年7月24日閲覧。
  23. ^ 「毎年恒例! 業界激震!? テレビ・オブ・ザ・イヤー」、『Quick Japan』第94号、太田出版東京都、2011年11月、 62頁、2011年8月4日閲覧。
  24. ^ 設楽統 セリフ覚え苦手「とにかく嫌」もコントで鍛えた演技力”. Sponichi Annex (2015年4月13日). 2018年7月18日閲覧。
  25. ^ a b c 設楽 統 コント職人・バナナマンの頭脳がひと息つく時間”. TOKYO HEADLINE (2016年11月28日). 2018年7月14日閲覧。
  26. ^ 正しい「餃子の王将」食し方 バナナマン「タッチアンドゴー!」”. J-CAST テレビウォッチ (2009年12月27日). 2014年6月4日閲覧。
  27. ^ 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」 2009年6月28日(日)放送内容”. 価格.com (2009年6月28日). 2018年7月14日閲覧。}
  28. ^ 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」 2009年7月5日(日)放送内容”. 価格.com (2009年7月5日). 2018年7月14日閲覧。}
  29. ^ バックナンバー「4月26日(木)BOΦWY芸人vs尾崎豊芸人」”. アメトーーク!公式HP. 2018年7月14日閲覧。
  30. ^ お金も名誉も手に入れたバナナマン設楽は孤独か? 親友・日村の存在感”. excite.ニュース (2016年11月20日). 2018年7月24日閲覧。
  31. ^ バナナマンがアニメ映画「ペット」日本語吹き替え版声優に、主役の犬の声”. お笑いナタリー (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  32. ^ キャスト/キャラクター”. 映画「若おかみは小学生!」公式サイト. 2018年9月23日閲覧。
  33. ^ ジャージマン”. ポニーキャニオン. 2016年1月21日閲覧。
  34. ^ "どうでもいい!?世紀の誓い100連発!! 99→90". 24時間テレビ31 PART.1 「誓い~一番大切な約束~」. 日本テレビ. 2008年8月30日放送.
  35. ^ 設楽統のCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年1月21日閲覧。
  36. ^ “「素敵な時間でした」バナナマン設楽、すき家の新CMで安めぐみと夫婦に”. お笑いナタリー. (2016年6月16日). http://natalie.mu/owarai/news/191079 2016年6月17日閲覧。 
  37. ^ 『ドクターロートレックと忘却の騎士団』のボイスキャストを公開”. 電撃オンライン (2011年5月16日). 2016年1月21日閲覧。
  38. ^ 槇原敬之、新曲CDジャケットでバナナマン設楽と共演”. ORICON STYLE (2014年2月24日). 2016年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]