Francfranc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社Francfranc
Francfranc Corporation
Francfranc梅田店
Francfranc梅田店
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2738
2006年1月4日 - 2012年1月17日
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前五丁目53番67号
北緯35度39分47.2秒 東経139度42分28.1秒 / 北緯35.663111度 東経139.707806度 / 35.663111; 139.707806座標: 北緯35度39分47.2秒 東経139度42分28.1秒 / 北緯35.663111度 東経139.707806度 / 35.663111; 139.707806
設立 1990年7月11日
業種 小売業
法人番号 7011001070165
事業内容 インテリア・雑貨小売販売事業等
代表者 高島 郁夫(代表取締役社長)
資本金 1億円(2017年8月31日現在)[1]
売上高 単独: 322億04百万円
連結: 341億85百万円
(2010年1月期)
純利益 単独: 407百万円
(2017年8月期)[1]
純資産 単独: 9,557百万円
(2017年8月31日現在)[1]
総資産 単独: 20,355百万円
(2017年8月31日現在)[1]
従業員数 単独: 492名 連結: 570名
(2009年10月31日現在)
決算期 1月31日
会計監査人 PwCあらた有限責任監査法人
主要株主 BALS INTERNATIONAL LIMITED 70.00%
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 30.00%
(2014年1月現在)[2]
主要子会社 関連会社の項目を参照
外部リンク https://www.francfranc.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社Francfranc(フランフラン) は、インテリア雑貨の販売やコーディネートなど、幅広く事業を手掛ける日本企業である。雑貨から家具、寝具、ソファーなどまで幅広いアイテムを提供する。全国に80店舗以上展開している。1992年7月天王洲アイルに1号店が開店した。

概要[編集]

リテール、プロダクツ、スペースクリエイションの3部門に分け、その下に事業・ブランドを置いている。それぞれ独自に美意識を追求し、また融合させようとしている。

スペースクリエイション事業を担うバルスクリエイティブデザインセンターでは、デザインなどの総合プロデュースを行なっている。

2013年12月25日、セブン&アイ・ホールディングスによる出資買収が翌年1月に行なわれることが発表された[3]2017年2月28日時点では、セブン&アイ・ホールディングスが30%の株式を保有し、同社の持分法適用関連会社となっている。

沿革[編集]

関連会社[編集]

  • Francfranc HONGKONG LIMITED

かつての関連会社[編集]

関連ブランド[編集]

BON BON HOME古淵店(現在は閉店)
Francfranc DESIGN FOR LIFE(フランフラン デザイン フォー ライフ)
時代の感性に敏感な都市生活者に向けたデザインコンシャスなショップ。 大都市圏のフラッグシップ型店舗として、商品・店舗演出・商品陳列などを通じて都市型ライフスタイルを提案する店舗。
Francfrancfranc(フランフランフラン)
きらめく色彩、フレッシュな驚きに満ちた新しいラインナップが心躍らせるカジュアルショップ。「カラー展開」や「楽しさ」、「商品バラエティー」といった以前の「Francfranc」を、さらに強化した店舗。
Franc franc BAZAR(フランフラン バザー)
主にアウトレットモールにて展開するバザー業態はシーズンアウト商品等お買い得感の高い商材を中心とした店舗。
BON BON HOME(ボンボンホーム)
セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂と株式会社バルスが共同展開していた雑貨店。西海岸に降り注ぐ太陽のようなナチュラルなイメージでデザインする約3000品目のアイテムをラインナップしていた[5]。2017年2月19日付で事業終了[6]
バルストウキョウ
東京発のインテリアや家具など。2016年度に事業終了[7]
ジェイピリオド
和のテイストにこだわった器から家具まで。2016年度に事業終了[7]
エルベ ガンブス
フラワーのコンテンポラリーアート(現代美術)など。フランス直輸入ブランド。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 第7期決算公告、2017年(平成29年)11月29日付「官報」(号外第257号)51頁。
  2. ^ 資本業務提携に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社セブン&アイ・ホールディングス (2013年12月25日). 2017年11月30日閲覧。
  3. ^ セブン&アイ、フランフラン運営会社バルスを傘下に
  4. ^ IR情報 (PDF)”. 株式会社バルス (2011年12月21日). 2012年1月28日閲覧。
  5. ^ イトーヨーカ堂とバルスが雑貨店を共同開発 ファミリー向けに出店拡大へ (2014年2月9日)
  6. ^ BON BON HOME ブランド終了のお知らせ
  7. ^ a b ブランド終了のお知らせ

外部リンク[編集]