Template‐ノート:日本の主な家具・インテリア企業

ナビゲーションに移動 検索に移動

家具・インテリア小売業[編集]

「ISGR-株式会社産業構造総合研究所」の研究レポートによると、有力家具・インテリア小売業は、全国におよそ376社あるとされる。そこでまず、家具・インテリアを、低価格帯、普及価格帯、中価格帯、高価格帯の4段階に分け(リンク参照)、低価格帯の家具・インテリアを中心に売っているホームセンターGMS及び、生鮮食料品を扱っていたり、食品スーパー家電量販店がグループ企業にあるなど、多業態展開をしていたり、事業内容が広範囲に及ぶ企業は「家具・インテリア専門店」に含めないこととした。島忠とナフコなどは中価格帯までの比較的高価な物まで売っているので含めることとする。

ソース:『2007年 家具インテリア小売市場構造研究』(ISGR:株式会社産業構造総合研究所) http://www.ssk21.co.jp/repo/PDF/sample05H0021.pdf

因みに、「有力企業」として挙げられたのが次の14社→アイリスオーヤマ、アクタス、イケアジャパン、インターオフィス、大塚家具、小田億、カッシーナ・イクスシー、カーテン・じゅうたん王国、島忠、ナフコ、ニトリ、バルス、良品計画、湯川家具。

「有力・注目企業」として挙げられたのが次の56社→山新、東京インテリア家具、島忠ホームズ、ヤマギワ、関西島忠、村内ファニチャーアクセス、家具の大正堂、ヤサカ、太陽家具百貨店、かねたや家具店、安井家具、服部家具センター、大川(埼玉)、川畑、長谷川産業、アスプルンド、タキソウ、日敷、ウシオ、迫田、近新、ジェイテックス、リビング・デザインセンター、米三、山下家具店、マナベインテリアハーツ、私の部屋リビング、平田家具、岡本總本店、インテリア計画、インキューブ西鉄、ぶんご、関東島忠、ビッグウッド、服部家具店、大川(沖縄)、アイソウ、のぶちゃんマン、湯目家具百貨店、ボーコンセプト・ジャパン、ip20、ナガオ、ミサワ、ジパング、ギャザーズジャパン、東急ハンズ、ロフト、インザルーム、イデー、ローラアシュレイジャパン、サンレジャン、シマダトレーディング、サザビーリーグ、ジョージズファニチュア、イルムスジャパン。--218.33.182.55 2008年4月18日 (金) 14:00 (UTC)

エディオンは子会社のデオデオを通じて家具製造のマルニに出資しているので入れてしまっても良いかと思いましたが、ダメですか。--Risinng-dragon 2008年4月22日 (火) 13:20 (UTC)