川崎ルフロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
川崎ルフロン
KAWASAKI Le FRONT
川崎ルフロン正面 - 2007年5月26日撮影
川崎ルフロン正面 - 2007年5月26日撮影
店舗概要
所在地 210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
座標 北緯35度31分46.6秒 東経139度41分46.7秒 / 北緯35.529611度 東経139.696306度 / 35.529611; 139.696306座標: 北緯35度31分46.6秒 東経139度41分46.7秒 / 北緯35.529611度 東経139.696306度 / 35.529611; 139.696306
開業日 1988年3月11日
正式名称 川崎ルフロン
施設所有者 三菱信託銀行株式会社
施設管理者 三菱地所リテールマネジメント株式会社
敷地面積 14,829.98 m²
延床面積 92,054.85 m² (容積率621%)
商業施設面積 34,870 m²
中核店舗 ヨドバシカメラ
店舗数 75
営業時間 10:30-21:00
(フードスクエア)8:00-22:00
(レストランスクエア)11:00-22:00

(ヨドバシカメラ)9:30-22:00
駐車台数 300台
Mitsubishi Estate Japanese logo.png

川崎ルフロン(かわさき-、Le FRONT)は、神奈川県川崎市川崎区にあるショッピングセンターである。

概要[編集]

1988年3月11日三菱電線工業西武百貨店丸井、そして30の専門店で構成する商業施設として開業した。2003年に核テナントの1つとして入居していた西武百貨店が経営不振により撤退し、2004年ヨドバシカメラと80の専門店が入居した。

2003年に三菱電線工業から三菱地所に所有権が譲渡されている。敷地の一部は川崎鶴見臨港バスの子会社臨港エステートが所有している。施設運営は2014年から住商アーバン開発株式会社が行っている。なお、建物の名称は菱星ショッピングセンターとして登記されている。

3階はビューティーフロアとの位置付けで「ミュゼプラチナム」「トータルリラクゼーションサロンHOGUMI」などのビューティー関連店舗、8階には川崎最大級のスポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」、2008年8月にリニューアルした9階のファミリーフロアには「コナミスポーツクラブ」、「KID-O-KID by ボーネルンド」、「どんちゃか幼児教室」などが入居している。

屋上には2009年11月1日フットサルコート「銀座deフットサル川崎ルフロンスタジアム」がオープンした。それ以前は2004年のリニューアル時からザ・ガーデン横浜が営業していた。

地下は川崎地下街アゼリアと接続している。川崎フロンターレのサポートカンパニーである。

主なテナント[編集]

丸井川崎店は、当初は1階から9階まで入居し、ピーク時の1991年度には169億円の売り上げがあった。川崎駅西口に2006年に開業したラゾーナ川崎プラザとの競合により2008年2011年に段階的にフロアを縮小。売り場は1階から7階までとなり、2016年度の売上高は39億円まで落ち込んだ。このため、2018年1月をもって閉店することが発表された[1]

かつては紀伊國屋書店が出店していたが、2008年1月に丸井の全館リニューアルに伴い撤退した。

川崎西武は株式会社川崎西武百貨店が運営していたが、のち西武百貨店本体に合併した。2003年の西武百貨店撤退前まで10階には「ルフロン号」と付けられたからくり時計がルフロンシースルーエレベーターホール前に設置されていたが、リニューアルを期に終了・撤去され、設置箇所はその後、展示スペースとして使用されている。

中核店舗


駐車場[編集]

  • ルフロン駐車場 - 駐車台数300台。8:30-22:00
  • ミューザ川崎駐車場(提携駐車場)
  • タイムズステーション川崎(提携駐車場)

脚注[編集]