島根県立しまね海洋館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
島根県立しまね海洋館アクアス
Shimane AQUAS Aquarium
Public aquariums in Aquas.JPG
施設情報
愛称 アクアス
専門分野 生物海洋学
管理運営 公益財団法人しまね海洋館
開館 2000年
所在地 697-0004
島根県浜田市久代町1117-2
位置 北緯34度57分34秒 東経132度8分40.5秒 / 北緯34.95944度 東経132.144583度 / 34.95944; 132.144583座標: 北緯34度57分34秒 東経132度8分40.5秒 / 北緯34.95944度 東経132.144583度 / 34.95944; 132.144583
公式サイト www.aquas.or.jp
テンプレートを表示
ゴールデンウィーク連休のみ見られるこいのぼりならぬ「ペンギンのぼり、いるかのぼり、あごのぼり」

島根県立しまね海洋館アクアス(しまねけんりつしまねかいようかんアクアス、アクアスShimane AQUAS Aquarium)は、島根県浜田市久代町と江津市波子町にまたがる水族館。管理運営は公益財団法人しまね海洋館が行っている。

沿革[編集]

2011年3月より展示開始された珍しい「青いズワイガニ」
地元名物「野焼き」の材料こと島根県の「県の魚」トビウオも展示されている

「しまねの海から日本海、そして世界の海へ…」というコンセプトのもと2000年にオープンした中四国地方最大級の施設である。

西日本では唯一シロイルカを見ることができる水族館で、シュモクザメやマダラトビエイなど、約400種10,000点の生物たちに会うことができる。

シロイルカによる「バブルリング」と言われる、ダイバーにより口腔内に貯めた空気を煙草の輪煙のように出して見せるパフォーマンスにより一躍水族館が注目されるようになった。2007年10月より、ソフトバンクのCMで「島根の(上戸彩演じる白戸彩の)おじさま」と言う役で、3頭の内1頭のシロイルカがバブルリングをする様で登場し、2013年にはさらに香川真司演じる「シンジ」の父という設定が付加されて再登場した。なお、このバブルリングパフォーマンスは2009年4月を最後に、雌のシロイルカ出産のため、約2年休止していた。代わりに新たに2011年4月にオープンした新シロイルカプールでシロイルカの親子の泳ぐ姿を見ることが可能であった。 パフォーマンスは2011年12月16日より再開され、翌年より、子供のシロイルカもショーデビューを果たしている。

2008年11月13日、本館の西側に「ペンギン館」がオープンした(2008年4月、ペンギン館の建設中に、水槽に使用するアクリル板の破損事故が発生した。このアクリル板は特注のものだったため工期が遅れ、オープンは2008年7月の予定から2008年11月中旬に延期となった[1])。

ペンギン館の水槽は、全国的にも珍しい、逆L字型のアクリル板を使用しており、観客はペンギンの泳ぐ姿を正面と頭上に見ることが出来る。飼育しているペンギンは、キングペンギンジェンツーペンギンイワトビペンギンフンボルトペンギン、の4種類。こちらもシロイルカ同様繁殖に成功している。

館内にニンテンドーDSの「ニンテンドーゾーン」があり、DSを持っていけば館内限定のオリジナルコンテンツをプレイすることができる。

また、国道9号の上を通り、海岸と水族館をつなぐ歩行者専用のはっしータワーという橋がある。

主な施設[編集]

ペンギン館のフンボルトペンギン
  • エントランスホール
  • しまねの海
  • 神話の海(サメ、エイ、カメなど)
  • 創造の海
  • 展示室(1)マイクロアクアリウム
  • 交流の海
  • 冒険の海
  • 標本展示室・図書コーナー
  • アシカ・アザラシプール
  • シロイルカの水槽
  • ミュージアムショップ
  • ペンギン館

バブルリングについて[編集]

幸せのバブルリング
ニューバブルリング 『マジックリング』

2005年夏ごろからバブルリングで遊び始めたのはアーリャ(雌)。現在一緒に生活している残る2頭のナスチャ(雌)、ケーリャ(雄)についても、2007年5月、3頭同時のバブルリングを計画し、トレーニングを重ねた結果、2007年7月、公開できるようになり、海外へも広く、紹介された。アーリャ(雌)のバブルリングはショーの間でなくとも、勝手に遊ぶ姿を見ることが可能である。

なお、バブルリングは世界で初の出来事で、展示課の海獣トレーナー、前原菜穂さんが2006年11月、アメリカ・ハワイで開かれた海洋哺乳者らの国際会議「IMATA2006」でアーリャのバブルリングを発表。初発表者部門1位、行動トレーニング、出席者投票両部門で各2位に選ばれた。「幸せのバブルリング」は特許庁商標原簿に2007年9月28日付で商標登録されている[2]

さらに2012年12月より、アクアス産まれの雄「シーリャ」によるパフォーマンスも開始され、何も無い場所から突然リングが現れる「マジックリング」と言う新しいバブルリングが行われている。

建築概要[編集]

  • 延床面積:約9,000m2
  • 構造:鉄筋コンクリート3階建
    • 建物はサメの形になっている。
  • 総水量:約3,000t
  • 所在地:〒697-0004 島根県浜田市久代町1117-2
    • 施設入口の位置により、あくまでも所在地は浜田市だが、施設面積の多くは江津市にまたがるため、報道時に浜田市・江津市と表記される。

交通アクセス[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

  • JR山陰本線浜田駅より江津駅行「アクアス前」下車すぐ(所要時間約16分)
  • JR山陰本線江津駅より浜田駅行「アクアス前」下車すぐ(所要時間約18分)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ペンギン館整備工事と開館時期について(ご報告) 島根県立しまね海洋館 プレスリリース
  2. ^ 出典:毎日新聞 2007年10月30日

外部リンク[編集]