赤塚山公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤塚山公園
Akatsukayama Park
赤塚山公園
赤塚山公園の位置(愛知県内)
赤塚山公園
分類 都市公園
所在地
愛知県豊川市市田町東堤上1-30
座標 北緯34度50分50.1秒 東経137度21分28.37秒 / 北緯34.847250度 東経137.3578806度 / 34.847250; 137.3578806座標: 北緯34度50分50.1秒 東経137度21分28.37秒 / 北緯34.847250度 東経137.3578806度 / 34.847250; 137.3578806
面積 25.1ha
開園 1993年7月
運営者 豊川市
設備・遊具 小動物園、淡水魚水族館、花しょうぶ園、梅園
駐車場 327台
バリアフリー 多目的トイレ
公式サイト 赤塚山公園
テンプレートを表示

赤塚山公園(あかつかやまこうえん)は、愛知県豊川市にある都市公園である。

概要[編集]

赤塚山公園は、1993年平成5年)7月に、豊川市制50周年を記念してオープンした公園である。小動物園淡水魚水族館花しょうぶ園、園などで構成されており、市民の憩いの場として親しまれている。また市外からの来園者も多く、年間約50万人が訪れる。

なお、小動物園や水族館は入場無料である。

沿革[編集]

施設[編集]

ぎょぎょランド[編集]

淡水魚水族館。名称は、「ぎょぎょランド」。赤塚山公園のメインの施設である。豊川(とよがわ)に棲むを展示している。2階建てで、1階には自販機コーナーもある。入場無料。

アニアニまある[編集]

動物園。名称は、「アニアニまある」。ロバニワトリウサギポニーなどを飼育している。親子連れに人気の高い施設である。

水の広場[編集]

水遊びのできる広場である。駐車場とぎょぎょランドの入口の間に広がる広場で、休日には多くの子どもたちが遊んでいる。

花しょうぶ園[編集]

花しょうぶ120種が植えられている。

梅園[編集]

宮池というの近くの斜面に24種240本のが植えられている。

市民のスクエア[編集]

公園の東部にあるグラウンド。サッカーゴールや野外ステージなどが設置されている。

赤塚山[編集]

公園の北側の。標高74m。

弘法山[編集]

頂上には展望台があり、豊川市を一望できる。

宮池エリア(昆虫の森)[編集]

宮池エリアは赤塚山公園の西部にあり、2003年7月に整備された新しいエリアである。昆虫をテーマとしており、広大な芝生広場には昆虫の形の遊具が多数設置されているほか、「昆虫広場」ではカブトムシなどの観察ができる。芝生広場にはロングすべり台もあり、休日には親子連れで賑わう。

写真集[編集]

その他[編集]

  • 赤塚山公園内には、売店はない。
  • ペットの持ち込みは禁止されている。
  • 園内は喫煙所以外では禁煙である。
  • ぎょぎょランド内では、カメラフラッシュは使用禁止である。

所在地[編集]

愛知県豊川市市田町東堤上1-30

交通手段[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]