東海大学海洋科学博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東海大学 > 東海大学海洋科学博物館
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 東海大学海洋科学博物館
Marine Science Museum, Social Education Center TOKAI University
Tokai University, Marine Science Museum.jpg
施設情報
事業主体 東海大学社会教育センター
開館 1970年(昭和45年)5月
所在地 424 - 8620
静岡県静岡市清水区三保2389
位置 北緯35度1分8.8秒
東経138度31分5.6秒
座標: 北緯35度1分8.8秒 東経138度31分5.6秒
ウェブサイト 東海大学海洋科学博物館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

東海大学海洋科学博物館(とうかいだいがくかいようかがくはくぶつかん、英称:Marine Science Museum, Social Education Center TOKAI University)は、東海大学社会教育センターが社会教育活動の一環として活動する施設の一つである。1998年、日本動物園水族館協会第12回『古賀賞』を受賞。

概要[編集]

当館と東海大学自然史博物館の2つの博物館と三保研修館(宿泊・集会・研修施設)の3施設を中心とした社会教育活動を学芸員を配置し展開している。大学本体は、海洋学部を通じて海洋に関する教育研究を行っている。この教育研究の利用に共するとともに、海洋科学に関する知識を広く一般市民に啓蒙普及することを目的として運営している。また、2015年1月時点、日本で雄と雌のメガマウスの剥製が揃っているのは当館のみ。[1]

沿革[編集]

部門別の概要[編集]

水族館部門

海洋生物の育成、繁殖とその展示活動を行う。

博物館部門

海の科学的な分野の展示を行う。また、長期休暇期間中は特別展、イベント出展および企画展などを企画している。本学の学生、他団体の実習生などの海洋生物を扱った飼育実習や催事などを利用した博物館実習の場を提供する活動を行う。

施設[編集]

交通アクセス[編集]

電車・バスの利用
車の利用

関連項目[編集]

東海大学自然史博物館

脚注[編集]

外部リンク[編集]