東海大学宇宙情報センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
学校法人東海大学 > 東海大学宇宙情報センター
東海大学宇宙情報センター
正式名称 東海大学宇宙情報センター
英語名称 Tokai University Space Information Center
略称 TSIC
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
861-2205
熊本県上益城郡益城町杉堂871-12
北緯32度50分9.81秒 東経130度52分11.25秒 / 北緯32.8360583度 東経130.8697917度 / 32.8360583; 130.8697917
代表 下田陽久
上位組織 東海大学総合研究機構
ウェブサイト http://www.tsic.u-tokai.ac.jp/
テンプレートを表示

東海大学宇宙情報センター(とうかいだいがくうちゅうじょうほうセンター、英称:Tokai University Space Information Center)は、各種人工衛星から送られてくるさまざまな情報の収集、解析をした編集情報を他の研究機関へ提供するセンター(研究所)である[1]熊本空港に隣接した立地である[1]

概要[編集]

1986年に大学界において世界で初めての人工衛星データの受信施設として設立された。現在は東海大学総合研究機構を構成する組織体の1つとして位置づけられている[2]

沿革[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 上野健太郎、山本歩「地球を見つめる宇宙の目 東海大学宇宙情報センター•情報技術センター見学記」、『電気学会誌』第120巻第1号、電気学会、2000年、 35-38頁、 doi:10.1541/ieejjournal.120.35
  2. ^ a b 施設紹介”. 東海大学宇宙情報センター. 2017年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]