健康科学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

健康科学部(けんこうかがくぶ、英称The Faculty of Health Sciences / The School of Health Sciences / The Department of Health Sciences)は、大学に置かれる学部の一つであり健康科学教育研究することを目的としている。

日本の公立大学では、1999年に青森県立保健大学が、私立大学では、1995年に東海大学、中京女子大学(現在の至学館大学)そして兵庫大学に設立されたのが最初である。

概要[編集]

医師歯科医師薬剤師等を除く、医療従事者(医療分野)社会福祉分野に従事する人材を養成する学部名称として用いられている。また、スポーツ分野も包含した学科を構成している大学も見受けられる。学位は、「学士(健康科学)」とは必ずしもならず、専攻する学科毎に設定されている専門分野に準じた学位と捉える事が肝要である。

健康科学部を置く大学[編集]

公立大学
私立大学

健康科学部と類似する学部名称[編集]

  • 駒澤大学 医療健康科学部:(診療放射線技術科学科)
  • 中部大学 生命健康科学部:(生命医科学科,保健看護学科,理学療法学科,作業療法学科,臨床工学科,スポーツ保健医療学科)
  • 愛知淑徳大学 健康医療科学部:(医療貢献学科,スポーツ・健康医科学科)
  • 大東文化大学 スポーツ・健康科学部:(スポーツ科学科,健康科学科)
  • 日本体育大学 スポーツマネジメント・体育学部(スポーツマネジメント領域、健康学科)
  • 法政大学 スポーツ健康学部:(スポーツ健康学科)
  • 流通経済大学 スポーツ健康科学部:(スポーツ健康科学科)
  • 順天堂大学 スポーツ健康科学部:(スポーツ科学科,スポーツマネジメント学科,健康学科)
  • 東海学園大学 スポーツ健康科学部:(スポーツ健康科学科)
  • 立命館大学 スポーツ健康科学部:(スポーツ健康科学科)
  • 同志社大学 スポーツ健康科学部:(スポーツ健康科学科)

健康科学部を置く外国大学(一例)[編集]

米州
アジア
オセアニア
欧州
中近東
アフリカ

関連項目[編集]