東海大ミネスタウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東海大ミネスタウェーブ
ジャンル ドキュメンタリー番組
製作
制作 湘南ケーブルネットワーク(SCN)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送分 15分
回数 年6
東海大学
テンプレートを表示

東海大ミネスタウェーブ(とうかいだいみねすたうぇーぶ)は、東海大学文学部広報メディア学科の生徒たちによる自主制作番組。湘南ケーブルネットワークを中心に全国14局で隔月に放送されているドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

東海大学文学部広報メディア学科がプロジェクトの一環として2001年4月に放送開始。

東海大学を取り巻く湘南地域取材のフィールドとし、現代社会を学生の目線から問い直す自主制作番組である。学生が自主制作する番組、東海大ミネスタウェーブを、全国各地のケーブルテレビ局で隔月にオンエア。

同番組は社会性の高いメッセージが込められた作品として高い評価を受け、これまでに2003年度「日本ジャーナリスト会議市民メディア賞」、2006年度「東京ビデオフェスティバル・佳作」、2010年度「市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)プレ・イベント・市民賞」などを受賞している。

2010年度からは放送枠が大幅に拡大され、青森から熊本までの現在の14局でオンエアされている。

ネット局[編集]

受賞歴[編集]

2003年度「日本ジャーナリスト会議市民メディア賞」

2006年度「東京ビデオフェスティバル 佳作」

2007年度「東京ビデオフェスティバル佳作」

  • 学童保育の現在~茅ヶ崎NPO法人の取り組み~

2010年度「市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)プレ・イベント・市民賞」

放送内容[編集]

2001年度[編集]

2002年度[編集]

2003年度[編集]

2004年度[編集]

2005年度[編集]

2006年度[編集]

2007年度[編集]

2008年度[編集]

2009年度[編集]

2010年度[編集]

2011年度[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]