東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部
Tokaidai-Shoyo.jpg
過去の名称 (中等部)
東海大学第一中学校
東海大学付属翔洋中学校
東海大学付属翔洋高等学校中等部
(高等学校)
東海大学付属翔洋高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人東海大学
併合学校 (高等学校)
東海大学第一高等学校
東海大学工業高等学校
設立年月日 1999年(高等学校)
1949年(中等部)
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
科学技術科( - 2005年度)
学科内専門コース 特別進学コース
総合進学コース
総合進学コース特設英数クラス
学期 2学期制
高校コード 22514C
所在地 424-0902
静岡県静岡市清水区折戸三丁目20番1号

北緯34度59分19.6秒 東経138度30分54.2秒 / 北緯34.988778度 東経138.515056度 / 34.988778; 138.515056座標: 北緯34度59分19.6秒 東経138度30分54.2秒 / 北緯34.988778度 東経138.515056度 / 34.988778; 138.515056
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部の位置(静岡県内)
東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部

東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部(とうかいだいがくふぞくしずおかしょうようこうとうがっこう・ちゅうとうぶ)は、静岡県静岡市清水区折戸三丁目にある私立高等学校中学校東海大学附属学校で、同大学海洋学部(清水校舎)の敷地内にある。2015年4月1日に東海大学付属翔洋高等学校・中等部から校名を変更した。

概要[編集]

高校は1999年東海大学第一高等学校東海大学工業高等学校が合併して、東海大学付属翔洋高等学校として誕生した。

中等部は、東海大学第一中学校が前身で、静岡市葵区柚木駅近くの東海大学短期大学部のキャンパス内にあったが、2003年、翔洋高等学校との中高一貫教育のため、現在の場所に移転し、改称された。

部活動に力を入れており、高等学校では第一高校時代にサッカー部が全国優勝している他、甲子園花園全日本吹奏楽コンクールの出場経験がある。中等部ではサッカー部が主要全国タイトルを全国中学最多の計8回(全日本ユース (U-15) )

沿革[編集]

  • 1946年 - 前身となる晁陽工業学校が開校。
  • 1948年 - 晁陽工業学校が駿河高等学校に校名変更。
  • 1949年 - 東海大学第一中学校開校。
  • 1951年 - 駿河高等学校を買収し、「東海大学高等学校」が開校[注釈 1] [1][2][3]
  • 1959年 - 東海大学工業高等学校が開校するに伴い、東海大学高等学校が「東海大学第一高等学校」に校名変更。
  • 1999年4月 - 東海大学第一高等学校と東海大学工業高等学校が合併し「東海大学付属翔洋高等学校」が開校され、普通科普通コース、特別進学コース、芸術コース、スポーツコースと科学技術科総合コース、情報コースを設置。
  • 2003年4月 - 東海大学第一中学校が東海大学付属翔洋中学校に名称を変更し翔洋高校内に移転。
  • 2004年4月 - 2004年度から普通科芸術、スポーツコースと科学技術科の募集を打ち切る。
  • 2006年4月 - 芸術コース、スポーツコース、科学技術科の生徒が卒業し、普通科総合進学コース、特別進学コースの1科2コースとなる。
  • 2009年4月 - 東海大学付属翔洋中学校が東海大学付属翔洋高等学校中等部に校名変更。
  • 2015年4月 - 東海大学付属翔洋高等学校・中等部を「東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部」に校名変更[4]

著名な卒業生[編集]

プロサッカー選手
プロ野球選手
ラグビー選手

著名な教職員・関係者[編集]

  • 原俊介 - 元プロ野球選手、高校硬式野球部元監督

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 清水海軍航空隊三保飛行場)の一部跡地を国から払い下げを受ける

外部リンク[編集]