ヤクルトレビンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤクルトレビンズ
原語表記 ヤクルトレビンズ
クラブカラー     
    
愛称 レビンズ[1]
創設年 1980年
グラウンド ヤクルト戸田グラウンド
代表者 石川浩
監督 佐藤崇幸
所属リーグ トップイーストリーグDiv.1
公式サイト
http://www.yakult.co.jp/sports/rugby/index.html
テンプレートを表示

ヤクルトレビンズアルファベット表記:Yakult Levins)は、トップイーストリーグDiv.1に所属するヤクルトラグビーチーム。

練習グラウンドは、埼玉県戸田市のヤクルト戸田グラウンド[2]

概要[編集]

  • チーム名の「Levin」は、英語で稲妻雷光)を表している。またチームのキャラクターにはプロングホーンが使われている。
  • 仕事とラグビーの両立を信条とする。

スローガン[編集]

  • 2013年度:「貢献(CONTRIBUTION)
  • 2014年度:「前に出る

歴史[編集]

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1999-2000 関東社会人リーグ2部Aブロック 準優勝(5勝)
  • 2000-2001 関東社会人リーグ2部Dブロック 準優勝(5勝1敗)
  • 2001-2002 関東社会人リーグ2部Dブロック 優勝(6勝)、関東社会人リーグ1部へ昇格
  • 2002-2003 関東社会人リーグ1部Aグループ 7位(1勝6敗)
  • 2003-2004 関東社会人リーグ1部 準優勝(8勝1敗)
  • 2004-2005 関東社会人リーグ1部 準優勝(7勝2敗)
  • 2005-2006 関東社会人リーグ1部 4位(6勝3敗)
  • 2006-2007 関東社会人リーグ1部 3位(8勝2敗)
  • 2007-2008 関東社会人リーグ1部 3位(8勝2敗)
  • 2008-2009 関東社会人リーグ1部 7位(5勝6敗)
  • 2009-2010 関東社会人リーグ1部 準優勝(10勝1敗)
  • 2010-2011 関東社会人リーグ1部 優勝(10勝)、トップイーストリーグDiv.2へ昇格
  • 2011-2012 トップイーストリーグDiv.2 優勝(5勝1敗)、トップイーストリーグDiv.1へ昇格
  • 2012-2013 トップイーストリーグDiv.1 6位(4勝5敗)
  • 2013-2014 トップイーストリーグDiv.1 6位(3勝6敗)
  • 2014-2015 トップイーストリーグDiv.1 7位(3勝6敗)
  • 2015-2016 トップイーストリーグDiv.1 6位(5勝4敗)
  • 2016-2017 トップイーストリーグDiv.1 8位(3勝6敗)

獲得タイトル[編集]

所属選手(2015-2016)[編集]

[3]

ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
PR 吉田親人 関東学院大
羽鳥雅典 大東文化大
和田光祐 日本大
取出玄 拓殖大
金弘泰 明治大
石澤毅樹 帝京大
HO 菊池和也 埼玉工業大
新井良生 立正大
LO 川端尚也 大東文化大
竹村光法 明治大
甲斐寛希 日本大
後藤賢 法政大
ジェームス・キング マッセイ大
長田宗一郎 日本体育大
FL 太田晴之 専修大
田渕泰平 法政大
No.8 斎藤怜央 東海大
ハミッシュ・パターソン オークランド大
ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
SH 西尾佳弘 関西大
多田潤平 明治大
堀川太一 日本体育大
宇野翔平 東海大
SO 南翔悟 関東学院大
レオン・エリソン ビクトリア大
正田俊平 立正大
CTB 神原裕和 山梨学院大
野上貴俊 明治大
栗原大介 日本体育大
平岡洋 立命館大
WTB 西條正隆 法政大
阿部輝六 帝京大
駒井秀多 関東学院大
新本弘義 東洋大
FB 木村和也 専修大
住吉大樹 日本大

在籍した選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]