トップイーストリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トップイーストリーグは、関東ラグビーフットボール協会が主催する地域リーグの一つである。

概要[編集]

ジャパンラグビートップリーグ発足前は、1988年に発足された「東日本社会人リーグ」という名で、日本におけるラグビーの最上位リーグの一つとなっていたが、2003年からは、そのトップリーグへの登竜門の一つとして「トップイースト10」に改められた。

2006年からはトップノースから秋田ノーザンブレッツが加わり、「トップイースト11」になる。2009年から現在の名称になった。2011シーズンから2部制となり、1部は10チーム、2部は8チームに再編成された。[1]

下部リーグとして関東社会人リーグが置かれる。

トップリーグへの道[編集]

2005-2006まで[編集]

トップイースト10の1位は「トップチャレンジ1」へ進み、2位以内に入れば自動昇格、3位でも入れ替え戦に勝てば昇格できる。

2位、3位チームは、東北地区を対象とした地域リーグ・「トップノース」(4チームで構成)の優勝チームとステップラダー方式の代表決定プレーオフを開催する。

イースト10の2位チームはシードされ、イースト10の3位チームとノースの優勝チームがまず1回戦を行い、その勝者とイースト10の2位チームが代表決定戦を行う。その勝利チームがトップイーストの2位扱いで「トップチャレンジ2」の出場権を得て、1位なら入れ替え戦へ進出。

2006-2007より2009-2010まで[編集]

リーグ再編に伴い、プレーオフは廃止。リーグ1位チームはそのままトップチャレンジへ進出。2位・3位はトップチャレンジを懸けてプレーオフを戦う。トップチャレンジ1で2位以内に入れば自動昇格、チャレンジ1の3位とチャレンジ2の優勝チームは入れ替え戦だった。

2010-2011より[編集]

1位チームはトップチャレンジ1へ進出。2位はトップチャレンジ2に進出。まず2位チームのチャレンジ2を行い、そこで1位になったチームがチャレンジ1に進出。チャレンジ1で上位2位以内なら自動昇格、3・4位でも入れ替え戦に出場する方式となった。

参加チーム(2015年度)[編集]

前年(2014-2015)シーズンの成績上位順に記載。太字トップリーグに昇格したことがあるチーム

1部[編集]

チーム 母体[1] 愛称 練習グラウンド 創設年 参加シーズン[2] 優勝回数 備考
三菱重工相模原ダイナボアーズ 三菱重工業 ダイナボアーズ 神奈川県相模原市 1981年 2003-2004~2006-2007、2008-2009~ 3回 東日本社会人リーグ時代、2001年に在籍。
釜石シーウェイブスRFC 新日鐵住金釜石製鐵所 シーウェイブス 岩手県釜石市 2001年 2003-2004~ 0回 前身は「新日鉄釜石ラグビー部」
東京ガスラグビー部 東京ガス 東京ガス 東京都大田区 1975年 2003-2004~ 0回 東日本社会人リーグ時代、1994年から1997年まで在籍。
日野自動車レッドドルフィンズ 日野自動車 RED DOLPHINS 東京都日野市 1950年 2008-2009、2010-2011~ 0回 トヨタグループ
栗田工業ウォーターガッシュ 栗田工業 ウォーターガッシュ 神奈川県厚木市 1962年 2003-2004~ 0回 1977年まで関西社会人リーグに在籍していた。
横河武蔵野アトラスターズ 横河電機 武蔵野アトラスターズ 東京都武蔵野市 1946年 2003-2004~2007-2008、2009-2010~ 1回 東日本社会人リーグ時代、1988年から1990年まで在籍。2007-2008まで「横河電機ラグビー部」
ヤクルトレビンズ ヤクルト レビンズ 埼玉県戸田市 1980年 2012-2013~ 0回
日本IBMビッグブルー 日本IBM BBB 千葉県八千代市 1976年 2003-2004、2005-2006、2009-2010~ 2回 東日本社会人リーグ時代、2002年に在籍。2014-2015よりクラブチーム化
セコムラガッツ セコム ラガッツ 埼玉県狭山市 1985年 2004-2005、2007-2008~2010-2011、2013-2014~ 1回 東日本社会人リーグ時代、2000年から2002年まで在籍。
秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ 秋田市役所 ノーザンブレッツ 秋田県秋田市 2004年 2006-2007~ 0回 三傳商事系、前身は「秋田市役所ラグビー部」、2005-2006までトップノースに在籍

2部[編集]

チーム 母体 愛称 練習グラウンド 創設年 参加シーズン[3] 備考
クリーンファイターズ 東京洗染機械製作所 不明 山梨県山梨市 1991年 2012-2013~ 2001-2002まで「東京洗染機械製作所ラグビー部」、2002-2003からクラブチーム化
船岡自衛隊ワイルドボアーズ 船岡自衛隊 WildBoar’s 宮城県柴田町 1969年 2011-2012~ 陸上自衛隊のラグビー部、2005-2006までトップノースに在籍
サントリーフーズサンデルフィス サントリーフーズ サンデルフィス 東京都調布市 1982年 2011-2012~ 2008-2009~2010-2011までトップイーストリーグ1部に在籍
ブルーシャークス 清水建設 ブルーシャークス 東京都世田谷区 1976年 2011-2012~ 2000-2001まで「清水建設ラグビー部」、2001-2002からクラブチーム化、2003-2004~2007-2008までトップイースト11に在籍
日立製作所ラグビー部 日立製作所 不明 茨城県日立市 1934年 2013-2014~ 日立グループ
明治安田生命ホーリーズ 明治安田生命保険 ホーリーズ 東京都八王子市 1930年 2011-2012~ 2003-2004まで「明治生命ラグビー部」、2003-2004~2007-2008までトップイースト11に在籍
LION FANGS ライオン ファングス 千葉県市原市 1972年 2015-2016 2008-2009まで「ライオンラグビー部」
習志野自衛隊ラグビー部 習志野自衛隊 不明 千葉県船橋市 不明 2015-2016 陸上自衛隊のラグビー部

過去に在籍したことがあるチーム[編集]

歴代優勝チーム[編集]

東日本社会人リーグ

  • 1988年度(昭和63年)- 三洋電機
  • 1989年度(平成 1年度) - サントリー
  • 1990年度(平成 2年度) - 三洋電機
  • 1991年度(平成 3年度) - 三洋電機
  • 1992年度(平成 4年度) - 三洋電機、リコー
  • 1993年度(平成 5年度) - 東芝府中
  • 1994年度(平成 6年度) – 三洋電機、東芝府中
  • 1995年度(平成 7年度) - 三洋電機
  • 1996年度(平成 8年度) - 東芝府中
  • 1997年度(平成 9年度) - サントリー、東芝府中
  • 1998年度(平成10年度) - 三洋電機、サントリー
  • 1999年度(平成11年度) - 東芝府中
  • 2000年度(平成12年度) - サントリー
  • 2001年度(平成13年度) - サントリー
  • 2002年度(平成14年度) - サントリー

 トップイーストリーグ1部

太字は優勝したシーズンにトップリーグ昇格したチーム

  • 2003年度(平成15年度) - 日本IBM
  • 2004年度(平成16年度) - セコム
  • 2005年度(平成17年度) - 日本IBM
  • 2006年度(平成18年度) - 三菱重工業相模原
  • 2007年度(平成19年度) - 横河電機
  • 2008年度(平成20年度) - リコー
  • 2009年度(平成21年度) - NTTコミュニケーションズ
  • 2010年度(平成22年度) - キヤノン
  • 2011年度(平成23年度) - キヤノン
  • 2012年度(平成24年度) - クボタ
  • 2013年度(平成25年度) - 三菱重工業相模原
  • 2014年度(平成26年度) - 三菱重工業相模原

優勝回数[編集]

今の所リコーのみ東日本社会人リーグ、トップイーストリーグ両方で優勝している。(2014年現在)

歴代順位表[編集]

東日本社会人リーグ(1988年〜2002年)[編集]

太字は、全国社会人ラグビーフットボール大会に出場したチーム。

年度 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
1 1988 三洋電機 新日鉄釜石 東芝府中 リコー サントリー 日本電気 秋田市役所 横河電機
2 1989 サントリー 三洋電機 新日鉄釜石 リコー 東芝府中 横河電機 日本電気 秋田市役所
3 1990 三洋電機 リコー サントリー 東芝府中 伊勢丹 新日鉄釜石 秋田市役所 横河電機
4 1991 三洋電機 東芝府中 サントリー 新日鉄釜石 日本電気 リコー 秋田市役所 伊勢丹
5 1992 三洋電機
リコー
東芝府中 伊勢丹 NEC サントリー 新日鉄釜石 秋田市役所
6 1993 東芝府中 リコー サントリー 三洋電機 伊勢丹 NEC 新日鉄釜石 秋田市役所
7 1994 三洋電機
東芝府中
サントリー NEC リコー 伊勢丹 新日鉄釜石 東京ガス
8 1995 三洋電機 東芝府中 サントリー リコー 伊勢丹 東京ガス NEC 新日鉄釜石
9 1996 東芝府中 三洋電機 サントリー NEC 伊勢丹 東京ガス リコー 新日鉄釜石
10 1997 東芝府中
サントリー
NEC 三洋電機 伊勢丹 リコー 新日鉄釜石 東京ガス
11 1998 三洋電機
サントリー
NEC 東芝府中 リコー クボタ 伊勢丹 新日鉄釜石
12 1999 東芝府中 NEC リコー サントリー 三洋電機 クボタ 新日鉄釜石 伊勢丹
13 2000 サントリー NEC クボタ 三洋電機 東芝府中 リコー セコム 新日鉄釜石
14 2001 サントリー NEC クボタ 東芝府中 セコム リコー 三洋電機 三菱重工相模原
15 2002 サントリー 東芝府中 リコー クボタ セコム 三洋電機 NEC 日本IBM
  • 1988年度は全国社会人大会に前年度優勝枠で東芝府中が出場したため、7位まで出場した。
  • 1992年度は東北優先条項で7位の新日鉄釜石が全国社会人大会に出場し、6位のサントリーは出場できなかった。

トップイースト1部リーグ(2003年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位
2003 日本IBM 三菱相模原 釜石SWRFC NTT東日本 明治生命 栗田工業 東京ガス 日本航空 横河電機 ブルーシャークス
2004 セコム 三菱相模原 NTT東日本 東京ガス 釜石SWRFC 栗田工業 ブルーシャークス 横河電機 日本航空 明治安田生命
2005 日本IBM 三菱相模原 NTT東日本 栗田工業 東京ガス 横河電機 ブルーシャークス 釜石SWRFC 日本航空 明治安田生命
2006 三菱重工相模原 東京ガス NTT東日本 横河電機 栗田工業 釜石SWRFC サントリーフーズ ブルーシャークス 日本航空 秋田ノーザンブレッツ 明治安田生命
2007 横河電機 セコム NTTコミュニケーションズ サントリーフーズ 東京ガス 釜石SWRFC 栗田工業 秋田ノーザンブレッツ 日本航空 明治安田生命 ブルーシャークス
2008 リコー NTTコミュニケーションズ 三菱重工相模原 東京ガス セコム 釜石SWRFC サントリーフーズ 栗田工業 日本航空 日野自動車 秋田ノーザンブレッツ
2009 NTTコミュニケーションズ 横河武蔵野 三菱重工相模原 東京ガス 釜石SWRFC 栗田工業 サントリーフーズ キヤノン 日本IBM 日本航空 セコム 秋田ノーザンブレッツ
2010 キヤノン 東京ガス 三菱重工相模原 釜石SWRFC 栗田工業 横河武蔵野 日本IBM 日野自動車 秋田ノーザンブレッツ サントリーフーズ セコム JALWINGS
2011 キヤノン クボタ 三菱重工相模原 釜石SWRFC 東京ガス 栗田工業 秋田ノーザンブレッツ 日野自動車 横河武蔵野 日本IBM
2012 クボタ 三菱重工相模原 釜石SWRFC 東京ガス 栗田工業 ヤクルト 横河武蔵野 秋田ノーザンブレッツ 日野自動車 日本IBM
2013 三菱重工相模原 横河武蔵野 釜石SWRFC 栗田工業 東京ガス ヤクルト 日野自動車 秋田ノーザンブレッツ 日本IBM セコム
2014 三菱重工相模原 釜石SWRFC 東京ガス 日野自動車 栗田工業 横河武蔵野 ヤクルト 日本IBM 秋田ノーザンブレッツ セコム

トップイースト2部リーグ(2011年〜)[編集]

年度 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
2011 ヤクルト 明治安田生命 ブルーシャークス セコム サントリーフーズ JALWINGS 船岡自衛隊
2012 セコム ブルーシャークス 明治安田生命 クリーンファイターズ サントリーフーズ JALWINGS 船岡自衛隊 東芝青梅
2013 ブルーシャークス 明治安田生命 サントリーフーズ クリーンファイターズ 船岡自衛隊 日立製作所 富士ゼロックス JAL WINGS
2014 クリーンファイターズ 船岡自衛隊 サントリーフーズ ブルーシャークス 日立製作所 明治安田生命 富士ゼロックス JAL WINGS

脚注[編集]

  1. ^ 釜石シーウェイブスと秋田ノーザンブレッツは旧母体
  2. ^ トップイーストリーグ(2部制の時は1部に在籍したチーム)
  3. ^ トップイーストリーグ2部に所属
  4. ^ 2001年に活動を休止した
  5. ^ 2012年に活動を休止した
  6. ^ 1991年まで日本電気
  7. ^ 2006年までNTT東日本
  8. ^ 平成23年度 イーストリーグ等編成について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]