衣笠剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
衣笠 剛
(きぬがさ つよし)
Kinugasa.jpg
生誕 (1949-01-21) 1949年1月21日(68歳)
日本の旗 愛媛県
教育 日本大学経済学部卒業
職業 株式会社ヤクルト球団
代表取締役社長兼オーナー代行
活動期間 1971年 -
代表経歴 日本バウンドテニス協会 会長

衣笠 剛 (きぬがさ つよし、1949年1月21日 - )は、日本実業家株式会社ヤクルト球団代表取締役社長兼オーナー代行。一般財団法人日本バウンドテニス協会会長。公益財団法人日本体育協会評議員。

略歴[編集]

愛媛県大洲市出身。日本大学経済学部卒業後、1971年株式会社ヤクルト本社に入社。入社後、営業部門・海外部門担当の後、日本生まれの生涯スポーツ「バウンドテニス」の普及に尽力。その後、ヤクルト本社広報室に移って以後は、広報畑がメイン業務となる。

2011年6月22日、株式会社ヤクルト球団代表取締役社長兼オーナー代行に就任。2015年には14年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした。

関係リンク[編集]