京都府立山城高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都府立山城高等学校
Main Building, Yamashiro (Senior) High School.jpg
本館の南西から同北東を臨む
過去の名称 京都府立第五中學校
京都府立京都第三中學校
国公私立の別 公立学校
設置者 京都府の旗 京都府
学区 京都市・乙訓通学圏
設立年月日 1907年3月
創立記念日 10月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
文理総合科
学期 3学期制
高校コード 26101H
所在地 603-8335
京都府京都市北区大将軍坂田町29
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都府立山城高等学校(きょうとふりつ やましろこうとうがっこう、Kyoto Prefectural Yamashiro High School)は、京都府京都市北区大将軍坂田町に所在する公立高等学校

設置学科[編集]

  • 普通科
  • 文理総合科(その他専門教育を施す学科)

概要[編集]

1907年に京都府立第五中學校として、一中(現洛北高校)・二中(現鳥羽高校)・三中(現福知山高校)・四中(現宮津高校)に次ぐ五校目の旧制中学校として開校。また、聴覚に障害のある生徒を受け入れる聴覚障害教育部(聴障部)を持つ。

沿革[編集]

  • 1907年(明治40年)3月 - 京都府立第五中学校として創立
  • 1918年(大正7年)4月 - 京都府立京都第三中学校と改称
  • 1948年(昭和23年)4月 - 学制改革により京都府立京都第三中学校から京都府立山城高等学校に改称
  • 1948年(昭和23年)10月 - 京都府立山城高等学校に、高校三原則にのっとり男女共学、全日制課程に普通科・商業科を、定時制課程に普通科をそれぞれ設置
  • 1971年(昭和46年)4月 - 全日制・定時制課程に聴覚障害生徒受け入れ開始。京都市立二条中学校難聴学級から全日制に2名・定時制に6名が入学
  • 1985年(昭和60年)4月 - 高校教育新制度発足に伴い普通科I・II類設置、全日制課程商業科の生徒募集停止
  • 1997年(平成9年)4月 - 定時制課程普通科の生徒募集停止
  • 1998年(平成10年)10月 - 新校舎建設のため、グラウンドの遺跡発掘調査開始
  • 2000年(平成12年)3月 - 定時制課程普通科を閉課
  • 2000年(平成12年)10月 - 新校舎建設開始
  • 2001年(平成13年)12月 - 新館(管理棟・教室棟)完成
  • 2004年(平成16年)6月 - 新体育館完成
  • 2005年(平成17年)3月 - グラウンド、新正門完成
  • 2005年(平成17年)9月 - 新校舎竣工式挙行
  • 2007年(平成19年)4月 - 文理総合科(専門学科)新設、制服変更
  • 2014年(平成26年)4月 - 普通科の類型制度と総合選抜を廃止

教育方針[編集]

  • 真理と平和を探求し、正義を貫く人間を育成する。
  • 自主、自立、共生の精神を養い、責任を学ばせる。
  • 相互敬愛と協力の心を培い、自治能力を育てる。
  • 豊かな情操を養い、健康の増進を図る。
  • 勤労をたっとび、社会奉仕の心を育てる。

学校像[編集]

「や」すらぎ
安らぎのある社会を作る倫理と責任感を育てる学校
「ま」ごころ
まごころに満ち感動と共感の響きあう学校
「し」んじつ
真実を求め、創造的学力とたくましい実践力を育てる学校
「ろ」まん
ロマンあふれ、美しく明るい環境の学校

山城高校生徒自治会[編集]

山城高校生徒自治会、通称「自治会」は京都府立山城高等学校に在籍する全生徒をまとめる最高組織で、選挙によって選ばれた生徒によって成る。一般の生徒会に当たる。

主な学校行事[編集]

いずれも2008年度のもの。

  • 4月 - 始業式、入学式
  • 5月 - 校外学習(遠足)、中間考査
  • 6月 - 人権学習、球技大会、文理総合科2年語学研修旅行
  • 7月 - 期末考査、終業式、演劇鑑賞会、夏季進学補習、聴覚障害教育部・手話部交流合宿
  • 8月 - 夏期進学補習、始業式
  • 9月 - 山城祭
  • 10月 - 学校公開、体育祭、中間考査
  • 11月 - 人権学習、手話弁論大会
  • 12月 - 期末考査、終業式、冬期補習
  • 1月 - 始業式、3年生学年末考査、普通科1年スキー研修旅行
  • 2月 - 1・2年生課題テスト
  • 3月 - 卒業式、1・2年生学年末考査、修了式、2年生春期補習

山城祭[編集]

山城祭(やましろさい)は毎年9月の上旬から中旬にかけて3日間行われる学校行事で、一般の文化祭に当たる。一般には公開されていない。各学年がそれぞれ1つのテーマをもとにした発表を行うほか、文化系各部活動および生徒自治会・各委員会・PTAなどの展示・発表・企画が行われる。2003年からは、プログラムには含まれないが[1]、水泳部がプールを利用したシンクロナイズドスイミングの公演を行っている[2]。ここから企画が派生し2005年9月には、水泳部男子14名が第2回全国高校ウォーターボーイズ選手権に出場した。

体育祭[編集]

山城高校の体育祭は、基本的に一般的な体育祭と変わりは無く、騎馬戦リレー玉入れ綱引き等の種目が行われるが、騎馬戦には「山城の乱」という様に、各種目には様々な名称が付けられている。また、服装は体操服ではなく、各クラスで制作したTシャツを用いる。なお、この行事は一般には公開されていない。

定期考査[編集]

山城高校は3学期制のため、定期考査は中間・期末[3]の計5回実施される。

体育系[編集]

  • 硬式野球
  • サッカー[4]
  • バスケットボール[5]
  • バレーボール
  • ラグビー
  • ソフトテニス
  • テニス
  • 陸上競技
  • 卓球
  • ボート
  • 柔道
  • 弓道
  • 剣道
  • 水泳
  • 山岳
  • ハンドボール
  • バドミントン
  • バトントワリング

文化系[編集]

  • 吹奏楽
  • 軽音楽
  • ダンス - 『夏の日本高校ダンス部選手権』全国大会において、2013年優秀賞を受賞。
  • 放送
  • 写真
  • 合唱
  • 手話
  • 書道
  • 美術
  • 茶道
  • イラストレーション

最寄りのバス停・駅[編集]

著名な出身者[編集]

政治・経済[編集]

研究[編集]

文化・芸能・マスコミ[編集]

スポーツ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 閉会式の後に行われるため。
  2. ^ 「ウオーターボーイズ」華麗にシンクロ 京都の高校水泳部”. 京都新聞 (2017年9月8日). 2017年9月17日閲覧。
  3. ^ 3学期は期末のみ。
  4. ^ 第37回全国高等学校サッカー選手権大会優勝、第40回・第71回準優勝。
  5. ^ 第1回高校選手権(現インターハイ)優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]