平澤慎也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらさわしんや
平澤慎也 from iNDIGO BLUE
本名 平澤慎也(ひらさわしんや)
生年月日 (1987-09-09) 1987年9月9日(31歳)
出生地 京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 173cm
血液型 B型
職業 タレント経営者
事務所 株式会社iNDIGO BLUE
公式サイト http://ib-web.jp

平澤 慎也(ひらさわ しんや、1987年9月9日 - )は、日本タレント経営者京都府京都市出身。iNDIGO BLUEリーダーボーカルパフォーマープロデューサー。株式会社iNDIGO BLUE代表取締役

生い立ち[編集]

1987年(昭和62年)、京都府京都市で生まれる。母子家庭で育つ。小学校時代はいじめ[1]を受けていた。京都府立山城高等学校青山学院大学文学部第二部教育学科を卒業した。高等学校国語教員免許状を取得し卒業。高校時代には所属していた京都府立山城高等学校水泳部のリーダーとしてフジテレビ主催第二回全国高校ウォーターボーイズ選手権2005に出場し、Aブロック第2位。14歳で、音楽活動を開始[2]。B型。

経歴[編集]

高校時代よりウォーターボーイズを始め、2005年には京都府立山城高等学校水泳部のリーダーとしてフジテレビ主催第二回全国高校ウォーターボーイズ選手権2005に出場し、第三位を獲得。2006年高校卒業後にウォーターボーイズで日本全国を横断するグループ「ボーイズシンクロエンターテインメント iNDIGO BLUE」を結成。その後、2012年までに全国各地のプールにて総観客数15万人以上[3]を達成した。

2011年10月に株式会社iNDIGO BLUEを創業、同代表取締役に就任[4]

2013年1月から、ハダカのオトコのエンターテインメント iNDIGO BLUEとして音楽活動を開始[5]。自身が作詞をつとめた「HOPE」がYouTube検索ランキング「ハダカ」のワードで一位を獲得する[6]。 メンズコスメブランドBULK HOMMEのブランドキャラクター[7]

その他[編集]

2013年7月、メンズコスメブランドBULK HOMMEのコンセプトムービーに出演。同PVはスミス_(映像作家)が監督を務め、音楽を大沢伸一が制作した。共演はキックボクシング王者の江幡塁江幡睦BMX世界チャンピオンでギネス世界記録保持者の池田貴広[8]2013年9月、5人組ミクスチャーロックバンドFLOWのシングル「常夏エンドレス」のミュージック・ビデオに出演。同PVはスミス_(映像作家)が監督を務める[9]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

雑誌[編集]

イベント[編集]

講演会[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

振付監修[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “AERA「U25」” (日本語). (2013年5月20日). http://dot.asahi.com/photos/photogallery/archives/2660/0617_080-081_u25/ 2013年5月20日閲覧。 
  2. ^ “【co-baメンバーインタビュー】まだ見ぬ"感動”の創造を。/平澤慎也” (日本語). (2013年11月18日). http://tsukuruba.com/co-ba/interview/hirasawa.html 2013年11月18日閲覧。 
  3. ^ “観客動員15万人以上、18歳のシンクロ少年が織りなす感動空間” (日本語). (2012年1月6日). http://alternas.jp/uncategorized/13697 2012年1月6日閲覧。 
  4. ^ [http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33316 “シリーズ「スタートアップの肖像」 vol.2 ボーイズシンクロ・エンターテインメント「iNDIGO BLUE」代表 平澤慎也”] (日本語). (2012年8月22日). http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33316 2012年8月22日閲覧。 
  5. ^ “【co-baメンバーインタビュー】まだ見ぬ"感動”の創造を。/平澤慎也” (日本語). (2013年11月18日). http://tsukuruba.com/co-ba/interview/hirasawa.html 2013年11月18日閲覧。 
  6. ^ “イケメン達が”ハダカ”で織りなすダンスパフォーマンスと、会場がひとつになる一体感! いま話題の「iNDIGO BLUE」のライブに潜入レポート!” (日本語). (2013年7月13日). http://getnews.jp/archives/379677 2013年7月13日閲覧。 
  7. ^ “スペシャルインタビューVol.1 平澤 慎也(iNDIGO BLUE代表/パフォーマー)” (日本語). (2013年4月11日). https://bulk.co.jp/contents/interview/shinya-hirasawa/ 2013年4月11日閲覧。 
  8. ^ “革新的な提案を行う2ブランドの夢のコラボレーションが実現!!” (日本語). ナタリー. (2013年12月13日). http://nwtnk.net/lifestyle/2712/ 2013年12月13日閲覧。 
  9. ^ “FLOW、新作PVで"ハダカのオトコ"と常夏コラボ” (日本語). ナタリー. (2013年9月4日). http://natalie.mu/music/news/98663 2013年9月4日閲覧。 

外部リンク[編集]