前橋育英高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前橋育英高等学校
Maebashi Ikuei High School.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人群馬育英学園
理念 正直・純潔・無私・愛
設立年月日 1962年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
保育科
学科内専門コース スポーツ科学コース(普通科)
学期 3学期制
高校コード 10510E
所在地 371-0832
群馬県前橋市朝日が丘町13番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

前橋育英高等学校(まえばしいくえいこうとうがっこう)は、群馬県前橋市にある私立高校。学校法人群馬育英学園が経営し、近くには利根川が流れる。体育系の部活動が活発であり、特にサッカー部は全国屈指の強豪としても知られている。また、近年は硬式野球部も甲子園で行われている高校野球の常連校となるなど飛躍を遂げている。 全校生徒数はおよそ1500人を超える。

建学の精神[編集]

正直・純潔・無私・愛の道義標準に基づく道徳理念を培い、知育・徳育・体育を以って人格の陶冶と錬成をはかり、つねに国際的視野に立って、世界平和と社会の福祉に貢献できる人材の育成を期すること

学科[編集]

  • 普通科
    • I類(特進選抜コース)
    • II類(特進コース)
    • III類(総合進学コース)
    • IV類(スポーツ科学コース)
  • 保育科

制服[編集]

男子・女子共にブレザー(女子スカートの種類は3種) セーター(白、紺、グレー)長袖、ベスト(白、紺、グレー)がある。

沿革[編集]

  • 1962年 - 創立。普通科。男子のみ。
  • 1970年 - 保育科(女子)を新設。
  • 1976年 - 普通科に体育コース(男子)を新設。
  • 1983年 - 英語科を新設(女子)。本校組織を男子部(普通科)、女子部(保育科・英語科)とする。
  • 1984年 - 普通科体育コースを体育科(男子)に改組。
  • 1994年 - 普通科を男女共学とする。
  • 1999年 - 英語科を募集停止し、普通科を定員増する。
  • 2009年 - 体育科を募集停止し、普通科スポーツ科学コースを新設。

部活動[編集]

サッカー部[編集]

前述のとおりサッカー部は全国大会の常連であり、これまでに数多くのサッカー選手を輩出している。別校地にサッカー高崎グラウンドと呼ばれる練習場があり[1]、部の練習場に留まらずU-18の公式戦[2]やJ2ザスパクサツ群馬の練習場などにも利用されている[3]

山田耕介監督は2017年4月1日付で本校校長に就任した。

硬式野球部[編集]

荒井直樹監督が社会人野球のいすゞ自動車硬式野球部(2002年を持って活動休止)でプレーしていたことから、ユニフォームは同社の硬式野球部のデザインを流用したものが使われている。[4]

著名な出身者[編集]

サッカー関連

所在地[編集]

  • 群馬県前橋市朝日が丘町13 

脚注[編集]

  1. ^ http://www.maebashiikuei-h.ed.jp/life/club_sport/img/h25_succer_0725.pdf (PDF)
  2. ^ 関東大会 2種関連大会 (PDF)”. 群馬県サッカー協会. 2014年3月23日閲覧。
  3. ^ ザスパクサツ群馬「試合会場・練習会場の案内」 (PDF)”. ザスパクサツ群馬オフィシャルファンクラブ. 2014年3月23日閲覧。
  4. ^ 荒井監督「いすゞ時代の意志受け継ぐ」 ユニホームに感謝の思いスポニチアネックス 2013年8月24日 2016年5月26日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]