徳島市立高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳島市立高等学校
新校舎
国公私立の別 公立学校
設置者 徳島市の旗 徳島市
学区 徳島県全域
設立年月日 1962年5月17日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
理数科
学期 3学期制
高校コード 36136E
所在地 770-0872
徳島県徳島市北沖洲一丁目15番60号

北緯34度4分23.12秒 東経134度34分47.49秒 / 北緯34.0730889度 東経134.5798583度 / 34.0730889; 134.5798583座標: 北緯34度4分23.12秒 東経134度34分47.49秒 / 北緯34.0730889度 東経134.5798583度 / 34.0730889; 134.5798583
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
徳島市立高等学校の位置(徳島県内)
徳島市立高等学校

徳島市立高等学校(とくしましりつ こうとうがっこう)は、徳島県徳島市北沖洲一丁目に所在する市立高等学校[1]。通称は「市高」(いちこう)。徳島市の旧総合選抜6校の1つである。

設置学科[編集]

特徴[編集]

同校の第一の特徴として校訓がないことがあげられる。

2学科があり、8組は常に理数科クラスである(以前まで最大12クラスあり、その時点での末尾クラスが理数科であったが、生徒数が減少したため1学年8組編成になっている)。

普通科には、推薦で入学する者もいる。 理数科には、推薦制度は無く、筆記試験・面接で入学を許可される。定員は通常40名。理数科は県内屈指の進学率を誇り、多くの卒業生が医学部を含む難関大学へと進学している。

2017年(平成29年)5月24日付で国立潮州高級中学と姉妹校協定を締結した[1]

部活動[編集]

部活動が盛んであり、スポーツ推薦大学進学するケースも少なくない。

体育系の部活では、サッカーテニス卓球水泳ボート及びオーケストラは、徳島県内でトップクラスの実力を有している。特にサッカーは1991年全日本ユース選手権優勝、1992年インターハイ優勝を果たした。弓道部も2015年の第34回全国高等学校弓道選抜大会で女子団体が優勝した。ここ数年は、ハンドボールバスケットボール剣道などの競技も県下トップクラスの力をつけてきている。

文化系の部活では、2010年に発足したクイズ研究同好会は、日本テレビ系列『全国高等学校クイズ選手権』第30回から参加しており、第30回、第32回、第34回時は徳島県代表として全国大会に出場した。ただし、これ以前にも同校には1990年に発足したクイズ研究会が存在していた(廃部時期不明)。第13回大会にはクイズ研究会の会員が、また第11回大会には会員外の生徒が、徳島県代表として全国大会に出場している。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 三上元 (2017年5月25日). “台湾の潮州高級中学、徳島市立高が姉妹校に”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 徳島全県版 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]