三重県立四日市中央工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三重県立四日市中央工業高等学校
地図北緯34度59分45.9秒 東経136度33分28.5秒 / 北緯34.996083度 東経136.557917度 / 34.996083; 136.557917座標: 北緯34度59分45.9秒 東経136度33分28.5秒 / 北緯34.996083度 東経136.557917度 / 34.996083; 136.557917
過去の名称 三重県立四日市南工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 三重県の旗 三重県
学区 県内全域[1]
設立年月日 1962年昭和37年)4月16日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 機械科
電気科
化学工学科
都市工学科
設備システム科
学校コード D124210050141 ウィキデータを編集
高校コード 24110F
所在地 512-0925
外部リンク 公式ウェブサイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
三重県立四日市中央工業高等学校の位置(三重県内)
三重県立四日市中央工業高等学校

三重県立四日市中央工業高等学校(みえけんりつ よっかいちちゅうおうこうぎょうこうとうがっこう)は、三重県四日市市菅原町に所在する公立工業高等学校

概要[編集]

略称は四中工(よんちゅうこう)[2]だが、地元では中央中央工業と呼ばれる事もある。

サッカー部などが有名であり、多くのプロ選手を輩出している。

沿革[編集]

年表[編集]

教育組織[編集]

全日制の課程
  • 機械科(定員40名)
  • 電気科(定員40名)
  • 化学工学科(定員40名)
  • 都市工学科(定員40名)
  • 設備システム科(定員40名)

教育方針[編集]

豊かな人間性を備えた、たくましい工業技術陣の育成をめざす。この目標を達成するために。

  • 自発性を育て、自らを学ぶ態度を養う。
  • 健全な心身の発達を図り、確かな実践力を養成する。
  • 人権尊重の精神を養い、人権・同和教育の推進を図る。 

学校行事[編集]

  • 4月:入学式
  • 6月:遠足
  • 7月:クラスマッチ
  • 9月:修学旅行

部活動[編集]

運動系[編集]

  • 陸上
  • 硬式野球
  • テニス
  • ソフトテニス
  • バレー
  • バスケットボール
  • サッカー
  • 卓球
  • 柔道
  • 剣道
  • ウエイトリフティング
  • 水球
  • バドミントン

文化系[編集]

  • 美術・芸術
  • 写真
  • 理科
  • 料理研究

生産系[編集]

  • ロボット研究
  • 機械研究
  • 電気研究
  • 化学工業研究
  • 都市工学研究
  • 設備システム研究

交通アクセス[編集]

著名な学校関係者[編集]

出身者[編集]

教職員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (付)三重県立高等学校通学区域に関する規則(抜粋) 三重県学校ネットワーク
  2. ^ 三重県地位向上委員会 編(2015):53ページ
  3. ^ "公立小中高 11校で浸水被害"2011年9月6日付中日新聞朝刊、三重総合19ページ
  4. ^ 三重県立高:49人が越境入学 運動強豪5校で規則違反 毎日新聞2017年4月25日付
  5. ^ 「昔からの慣習だった…」三重・四中工などで規則違反の越境入学 (東海テレビ) Yahoo!ニュース2017年4月25日閲覧

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]