2006年アジア競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第15回アジア競技大会
XV Asian Games
دورة الألعاب الآسيوية 2006
開催都市 カタールの旗 カタールドーハ
参加国・地域数 45
参加人数 12,150
競技種目数 39競技
開会式 2006年12月1日 詳細
閉会式 2006年12月15日
開会宣言 ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー
選手宣誓 Mubarak Eid Bilal
審判宣誓 Abd Allah Al-Bulooshi
最終聖火ランナー ムハンマド・ビン・ハマド・アール=サーニー
主競技場 ハリーファ国際スタジアム
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

2006年アジア競技大会(2006ねんアジアきょうぎたいかい、The 15th Asian Games XV Asiad)とは、2006年12月1日から12月15日までカタールドーハで開催された第15回アジア競技大会

大会招致まで[編集]

大会開催地を巡ってはカタール・ドーハ以外にマレーシアクアラルンプール香港が名乗りを挙げ、ドーハが22票で過半数を超えたため開催地に選ばれた。西アジアでの開催は1974年テヘラン大会以来32年ぶり。アラブ諸国での開催は初めて。

大会のハイライト[編集]

  • 湾岸戦争により資格停止処分を受けていたイラクが20年ぶりに参加。
  • オリンピックのそれを上回る費用をかけたといわれる開会式(2006年アジア競技大会の開会式)では、アジア全域の歴史や文化を軸にした華やかな演出がなされ、評判となった。
  • 女子重量挙げで、中国の陳艶青がスナッチ、ジャーク、トータル全てで世界新の記録を出した。
  • 競泳男子自由形で韓国の朴泰桓が3種目で優勝し、1500mではアジア新記録(当時)を達成し大会MVPに選出された。

実施競技[編集]

大会マスコット[編集]

「ドーハ2006」アジア大会のマスコットは、アラビアオリックスの「オリー(Orry)」。

各国・地域の獲得メダル数[編集]

国・地域
1 中華人民共和国の旗 中国 165 88 63 316
2 大韓民国の旗 韓国 58 53 82 193
3 日本の旗 日本 50 71 78 199
4  カザフスタン 23 19 43 85
5 タイ王国の旗 タイ 13 15 26 54
6  イラン 11 15 22 48
7  ウズベキスタン 11 14 14 39
8 インドの旗 インド 10 18 26 54
9 カタールの旗 カタール 9 12 11 32
10 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 9 10 27 46
11 マレーシアの旗 マレーシア 8 17 17 42
12 シンガポールの旗 シンガポール 8 7 12 27
13 サウジアラビアの旗 サウジアラビア 8 0 6 14
14 バーレーンの旗 バーレーン 7 10 4 21
15 香港の旗 香港 6 12 10 28
16 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 6 9 16 31
17 クウェートの旗 クウェート 6 5 2 13
18 フィリピンの旗 フィリピン 4 6 9 19
19  ベトナム 3 13 7 23
20 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 3 4 3 10
21 モンゴルの旗 モンゴル 2 5 8 15
22  インドネシア 2 3 15 20
23 シリアの旗 シリア 2 1 3 6
24 タジキスタンの旗 タジキスタン 2 0 2 4
25 ヨルダンの旗 ヨルダン 1 3 4 8
26 レバノンの旗 レバノン 1 0 2 3
27 ミャンマーの旗 ミャンマー 0 4 7 11
28 キルギスの旗 キルギス 0 2 6 8
29 イラクの旗 イラク 0 2 1 3
30 マカオの旗 マカオ 0 1 6 7
31  パキスタン 0 1 3 4
32 スリランカの旗 スリランカ 0 1 2 3
33 トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン 0 1 0 1
ラオスの旗 ラオス 0 1 0 1
35 ネパールの旗 ネパール 0 0 3 3
36 アフガニスタンの旗 アフガニスタン 0 0 1 1
バングラデシュの旗 バングラデシュ 0 0 1 1
イエメンの旗 イエメン 0 0 1 1
合計 428 423 542 1393

関連項目[編集]

外部リンク[編集]