ハリーファ国際スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハリーファ国際スタジアム
国立競技場
Iran national team fan 03.jpg
施設情報
所在地 カタールの旗 ライヤーン アル・ライヤーン英語版 バーヤ英語版
位置 北緯25度15分49秒 東経51度26分53秒 / 北緯25.26361度 東経51.44806度 / 25.26361; 51.44806座標: 北緯25度15分49秒 東経51度26分53秒 / 北緯25.26361度 東経51.44806度 / 25.26361; 51.44806
開場 1976年
修繕 2020年
使用チーム、大会
2006年アジア競技大会
AFCアジアカップ2011
2019年世界陸上競技選手権大会
2022 FIFAワールドカップ
2030年アジア競技大会
収容人員
45,857 (2022 FIFAワールドカップ)[1]
改修前のスタジアム内部

ハリーファ国際スタジアム英語: Khalifa International Stadiumアラビア語: ملعب خليفة الدولي‎、もしくは別名国立競技場とも呼ばれる[2])は、カタールライヤーンにある球技場陸上競技場である。

概要[編集]

ライヤーン・バーヤ英語版にある、国の出資したスポーツアカデミーであるアスパイア・アカデミー英語版が運営するスポーツ・コンプレックスアスパイア・ゾーン英語版」内にある施設で、アスパイア・タワーをはじめ、2006年アジア競技大会競泳競技の会場となったハマド・アクアティックセンター英語版2010年世界室内陸上競技選手権大会2018年世界体操競技選手権の会場となったアスパイア・ドーム英語版などがある。

1976年に2万人規模の「ハリーファ・スポーツシティ・スタジアム」として開設。最初に開催された大規模イベントは同年にカタールで初めて開催されたガルフカップ1976で、以後サッカーの試合を中心に使用されてきた。

2006年に開催されたアジア競技大会で開会式ならびに陸上競技会場として使用するために最初の大規模改修を受け、4万人収容に規模を拡大すると共に西側に大屋根を設置。東側には大きなアーチがかかり、開会式で花火を打ち上げるためのプラットフォームとして使用された[3]。その後もカタールで開催される大規模スポーツイベントの会場として使用された。

2022年にカタールで開催される2022 FIFAワールドカップでは会場の8スタジアムの一つに選ばれ(大会招致時点で唯一の新設ではないスタジアム)、2017年には更なる大規模改修としてスタジアム全面に屋根を架設すると共に、1kmほど離れた施設からパイプを通して冷水を送り、この冷水で冷やした風を送風する冷房システムが導入された、世界的にも例のない「冷房付き開放型スタジアム」に生まれ変わった[4]

大会実績[編集]

2011 AFCアジアカップ[編集]

開催日 時間(UTC+3) チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド
1月7日 19:15  カタール 0–2  ウズベキスタン グループA
1月12日  中国 0–2  カタール
1月16日  カタール 3–0  クウェート
1月21日 19:25  ウズベキスタン 2–1  ヨルダン 準々決勝
1月25日  ウズベキスタン 0–6  オーストラリア 準決勝
1月29日 18:00  オーストラリア 0–1

(延長)

 日本 決勝

第24回ガルフカップ[編集]

開催日 時間(UTC+3) チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド
2019年11月26日  カタール 1–2  イラク グループA
2019年11月29日  アラブ首長国連邦 0–2  イラク グループA
2019年11月29日  イエメン 0–6  カタール グループA
2019年12月2日  カタール 4–2  アラブ首長国連邦 グループA
2019年12月2日  クウェート 2–4  バーレーン グループB
2019年12月8日  バーレーン 1–0  サウジアラビア 決勝

2022 FIFAワールドカップ[編集]

開催日 時間(UTC+3) チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド 観衆
11月21日 16:00  イングランド 6 – 2  イラン グループB 45,334
11月23日  ドイツ 1 – 2  日本 グループE 42,608
11月25日 19:00  オランダ 1 – 1  エクアドル グループA 44,833
11月27日  クロアチア 4 – 1  カナダ グループF 44,374
11月29日 18:00  エクアドル 1 – 2  セネガル グループA 44,569
12月1日 22:00  日本 2 – 1  スペイン グループE 44,851
12月3日 18:00  オランダ 3 – 1  アメリカ合衆国 ラウンド16 44,846
12月17日 18:00 Match 61の敗者 Match 62の敗者 3位決定戦

主な開催イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Khalifa International Stadium”. FIFAワールドカップカタール2022公式サイト. 2022年11月24日閲覧。
  2. ^ Alternative Name”. Emporis. 2010年4月21日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ Khalifa International Stadium”. worldstadia.com (2019年10月13日). 2020年12月15日閲覧。
  4. ^ “冷房完備のW杯スタジアムお披露目、カタール”. AFPBB News. (2017年5月19日). https://www.afpbb.com/articles/-/3128790 2022年4月2日閲覧。 
先代
ゲロラ・ブン・カルノ・スタジアム
ジャカルタ
AFCアジアカップ
決勝戦会場

2011
次代
スタジアム・オーストラリア
シドニー