ライヤーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2004年の行政区画割変更後のライヤーンの領域
2004年の行政区画割変更前のライヤーンの領域

ライヤーンアラビア語: بلدية الريان‎ バラディーヤ・アッ=ライヤーン、Al-Rayyan)は、カタールの行政区画。カタールの西部にあり、7つある行政区画のうち面積は最も広く、人口は455,623人(2010年)で行政区画では二番目の規模である[1]。隣接する行政区画はアル=ワクラドーハウンム・サラールアル=ハウル。行政区画のバラディーヤ・ライヤーン内にある町としては、ライヤーン、石油都市ドゥハーン(日本ではドハーンとも表記される)、シャハーニーヤなどがある。また、域内にあるランドマークとしては、カタール競馬馬事クラブ(Qatar Racing and Equestrian Club)やラクダレース場、動物園がある[2]ウンム・アル=アファーイーには、アフマド・ビン・アリー・スタジアムがある。

行政区画名と同名の町、ライヤーンは、カタールの首都ドーハの西にある、カタール半島の内陸にある町である。人口はドーハに次ぎ、同国第二の都市である。総合スポーツクラブのアル・ラーヤンSCが本拠を置いており、サッカー部門は同国でも強豪である。

脚注[編集]

  1. ^ Population by Sex and Municipality April 2010”. Qatar Statistics Authority. 2013年3月11日閲覧。
  2. ^ Al Rayyan Municipality”. Ministry of Municipality & Urban Planning. 2013年3月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]