大邱スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大邱スタジアム
대구스타디움
大邱스타디움
大邱スタジアムの位置(韓国内)
大邱スタジアム
施設情報
所在地 大韓民国 大邱広域市 寿城区
位置 北緯35度49分47.2秒 東経128度41分25.1秒 / 北緯35.829778度 東経128.690306度 / 35.829778; 128.690306座標: 北緯35度49分47.2秒 東経128度41分25.1秒 / 北緯35.829778度 東経128.690306度 / 35.829778; 128.690306
開場 2001年5月
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 265,000,000 USD
使用チーム、大会
大邱FC (Kリーグ) (2003-現在)
FIFAコンフェデレーションズカップ2001
2002 FIFAワールドカップ
2003年夏季ユニバーシアード
東アジアサッカー選手権2005
2011年世界陸上競技選手権大会
収容能力
66,422

大邱スタジアム(テグスタジアム、朝鮮語: 대구스타디움, 英語: Daegu Stadium)は、大韓民国大邱広域市にある多目的スタジアムである。収容人数は66,422。

開場当初は大邱ワールドカップ競技場대구월드컵경기장, Daegu World Cup Stadium)という名称だったが、2008年3月に現在の名前に改められた。[1]愛称はブルーアーク블루 아크, Blue Arc)。

概要[編集]

2002年のFIFAワールドカップ2003年ユニバーシアード開催のために6億6500万ドルの建設費を投じて建設された。2001年のFIFAコンフェデレーションズカップKリーグ大邱FCの本拠地としても使われている。2002年に行われたワールドカップではホストスタジアムとしてグループラウンド、決勝トーナメント合わせて4試合が開催された。2005年8月、東アジアサッカー選手権の開催地の一つになった。2011年に開催された世界陸上・大邱大会と2012年に開催の全国体育大会ではメイン会場として使用された。

最寄り駅は大邱都市鉄道公社2号線大公園駅で、約1.7km離れている。そのため、大邱FCの試合がある時は、大公園駅からスタジアムまでの無料シャトルバスが運行される。

2002 FIFAワールドカップ[編集]

日時 チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド
2002-06-06  デンマーク 1–1  セネガル Group A
2002-06-08  スロベニア 0–1  南アフリカ共和国 Group B
2002-06-10  韓国 1–1  アメリカ合衆国 Group D
2002-06-29  韓国 2–3  トルコ 3位決定戦

外部リンク[編集]

先代:
北京工人体育場
北京市
夏季ユニバーシアードメイン会場
2003
次代:
イズミル・アタテュルク・スタジアム
イズミル
先代:
ベルリン・オリンピアシュタディオン
ドイツの旗 ドイツベルリン
世界陸上競技選手権大会
会場

2011年
次代:
ルジニキ・スタジアム
ロシアの旗 ロシアモスクワ