全州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
全羅北道 全州市
Cathédrale Jeondong.jpg
カトリック全州教区殿洞聖堂
位置
全州市の位置
各種表記
ハングル: 전주시
漢字: 全州市
日本語読み仮名: ぜんしゅうし
片仮名転写: チョンジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Jeonju-si
統計
面積: 206.10 km2
総人口: 2017年2月)652,392 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 全羅北道
下位行政区画: 2区40洞
行政区域分類コード: 35010
全州市の木: イチョウ
全州市の花: チョウセンレンギョウ
全州市の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 全州市
テンプレートを表示
全州市庁

全州市(チョンジュし)は、大韓民国全羅北道中部の市。道庁所在地。全州ビビンバで有名。全羅道という名称は全州と羅州に由来する。また、全羅北道で唯一の特定市である。韓国で “最も住みやすい都市” のひとつに数えられる。そして韓国で “最も韓国的な都市” に通じている。

行政[編集]

歴史[編集]

古い街並みとカトリック聖堂
全州はかつての全羅道の中心であり、当時の官庁が残る。全州客舎(豊沛之館)は中央から来た高官が宿泊した施設
豊南門
全州 慶基殿

百済時代には完山と呼ばれた。三韓時代の百済の時から形成された古い町であり、歴史と伝統が沢山残っているため多くの観光客が訪ねている。

また昔から味の都と呼ばれており、全州の食べ物は韓国の中でも最高の味であることを自慢としており、全州の人の味覚のレベルは高いと言われる。その特産品は「全州八味」(전주팔미)などと称されている。

  • 685年 - 新羅、完山州設置。
  • 757年 - 全州に改称。(全国九州の一つ)
  • 892年 - 後百済の都となる。
  • 1597年 - 日本軍入城。
  • 1892年 - 東学革命軍入城。
  • 1914年4月1日 - 府郡統廃合時に高山郡全州郡に合併。[1]同日、全州面を設置。
  • 1930年7月1日 - 全州郡伊東面・薍田面・上関面のそれぞれの一部を編入。 [2]
道令第12号
旧行政区画 新行政区画
全州郡伊東面老松里華山里상생리倹岩里の一部 全州面の一部
薍田面석불리 일부
上関面大聖里の一部
朝鮮総督府令第220号
旧行政区画 新行政区画
完州郡伊東面倹岩里麟後里中山里西新里 全州府の一部
助村面上加里
雨田面석불리の一部
  • 1949年8月15日 - 全州府が全州市に改称。[6]
  • 1957年11月6日 - 完州郡草浦面(下里・上雲里を除く全域)・雨田面(龍伏里・仲仁里・院堂里・石九里を除く全域)・龍進面・上関面・助村面のそれぞれ一部を編入。[7]
法律第453号 시·군행정구역변경에관한법률
旧行政区画 新行政区画
草浦面牛方里新城里鳳岩里松田里全堂里美山里 全州市の一部
雨田面松亭里孝子里紅山里태평리계용리안산리석불리장천리문정리
助村面五松里詩川里東谷里東山洞の一部如意里の一部
龍進面牙中里山亭里の一部
上関面大聖里の一部
  • 1973年7月1日 - 完州郡龍進面山亭里の一部を牛牙洞に編入。[8]
  • 1983年2月15日 - 完州郡上関面大聖洞・色長里、龍進面山亭里の一部を編入。[9]
  • 1987年1月1日 - 完州郡助村邑を編入。[10]
  • 1988年7月1日 - 完山出張所・徳津出張所を設置。[11]
  • 1989年
    • 1月1日 - 完州郡龍進面山亭里・今上里、九耳面龍伏里・仲仁里・院堂里・石九里を編入。[12]
    • 5月1日 - 完山出張所・徳津出張所がそれぞれ完山区徳津区に昇格。(2区)
  • 1990年8月1日 - 完州郡伊西面中里・上林里が完山区に編入。(2区)
  • 1994年12月26日 - 金堤郡白鴎面道徳里・江興里・道々里、龍池面南井里が徳津区に編入。[13](2区)
  • 1995年4月20日 - 完山区に孝子出張所を設置。
  • 1998年8月1日 - 孝子出張所を廃止。
  • 2005年8月1日 - 徳津区の一部が完山区に編入。(2区)


経済[編集]

人口[編集]

緩やかな増加傾向となっている(大韓民国全体と比較すると傾きが小さい)。

  • 2003年 620,374人
  • 2008年 635,707人
  • 2013年 651,043人

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

教育[編集]

大学[編集]

国立

私立

専門大学[編集]

特殊学校[編集]

  • 銅岩チャドル学校
  • 全州ソンファ学校
  • 全州ユファ学校
  • 全州ンファ学校
  • 全州ジャリム学校

観光[編集]

中央(中国)からの高官をもてなしたゲストハウスだった建物の正面には、大きく「豊沛の館」とある。これは中国、前漢の初代皇帝劉邦の出身地である「沛県郡豊県(現在の江蘇省徐州市沛県)」にあやかったもの。

  • 韓屋村/ハノンマウル(韓国の伝統家屋が残っている村)

気候[編集]

  • 最高気温極値38.2℃(1994年7月23日)
  • 最低気温極値-17.1℃(1933年1月27日)
全州の平均気温と降水量[14]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -0.6 0.9 5.9 12.6 17.8 22.2 25.8 26.1 21.1 14.7 7.9 1.9 13.0
最高気温(C 4.3 6.3 12.0 19.3 24.1 27.5 30.2 30.8 26.6 21.1 13.7 7.0

18.6

最低気温(C -4.8 -3.5 0.9 6.8 12.1 17.6 22.3 22.3 16.6 9.5 3.3 -2.4 8.4
降水量(mm 33.9 39.2 59.0 83.9 93.8 173.6 266.7 254.8 134.4 59.7 56.8 31.0 1286.6


文化[編集]

全州ビビンバ[編集]

全州ビビンバ

ビビンバは伝統的に全州、晋州、海州で発達した。特に全州ビビンパは平壌冷麺開城湯飯(スープご飯)とともに朝鮮王朝時代の三大名菜とされた。現在、韓国の無形文化財となっている。全州が位置する湖南平野で生産される具材が特徴である。

映画祭[編集]

2000年から毎年「全州国際映画祭」が行われている。中でも、毎回アジアで活躍する3人の映画監督に一人30分で、製作を依頼したオムニバス映画『三人三色』の人気が高い。

博物館[編集]

  • 全州歴史博物館 (전주역사박물관)
  • 国立全州博物館 (국립전주박물관)
  • 全北大学校博物館 (전북대학교 박물관)
  • 全州大学校博物館 (전주대학교 박물관)

文化芸術会館[編集]

  • 韓国音文化の殿堂 (한국소리문화의전당)
  • 全羅北道芸術会館 (전북예술회관)
  • 徳津芸術会館 (덕진예술회관)
  • 全羅北道教育文化会館 (전북교육문화회관)
  • 全北大学校 三星(サムスン)文化会館 (전북대학교 삼성문화회관)

キョドン アート センター (교동아트센터)

行事[編集]

  • 全州国際映画祭 (전주국제영화제)
  • 全州 薬令市 祭典 行事 (전주 약령시 제전 행사)
  • 全州 紙文化祭り (전주 종이 문화 축제)
  • 全州 豊南制 (전주 풍남제)
  • 全州 デサスプノルイ 全国大会 (전주 대사습놀이 전국대회)
  • 全州 世界 音 祭り (전주 세계 소리 축제)

スポーツ[編集]

全州市を本拠とするスポーツチーム[編集]

サッカーの全北現代モータースは、2009年・2011年にKリーグを制している。バスケットボールの全州KCCイージスは2011年時点でリーグ最多優勝回数を誇る。

種目 チーム名 創立年度 ホーム競技場
Kリーグクラシック 全北現代モータース 1983年 全州ワールドカップ競技場
WKリーグ 全北KSPO 2011年
KBL 全州KCCイージス 1997年 全州体育館

かつては韓国プロ野球サンバンウル・レイダースが市内を本拠としていたが、2000年に解散。チームはSKワイバーンズが新規参入の形で引き継ぎ、同時に本拠地を仁川広域市に移転した。

大会[編集]

  • 全州国際インラインスケートマラソン
    • 毎年9月に開催。42.195kmの他いくつかの距離設定があり、約3,000人が参加する。

ギャラリー[編集]

メディア[編集]

テレビ・ラジオ局[編集]

ラジオ局[編集]

姉妹都市[編集]

全州出身の有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝鮮総督府令第111号(1913年12月29日
  2. ^ 道令第12号(1930年6月26日
  3. ^ 朝鮮総督府令第103号(1930年12月29日
  4. ^ 朝鮮総督府令第112号(1935年9月28日)
  5. ^ 朝鮮総督府令第220号(1940年10月23日
  6. ^ 法律第32号 地方自治法(1949年7月4日)
  7. ^ 法律第453号 시·군행정구역변경에관한법률(1957年11月6日
  8. ^ 大統領令第6542号(1973年3月12日)
  9. ^ 大統領令第11027号 市・郡・区・邑・面の管轄区域変更及び面設置等に関する規定(1983年1月10日)第5条
  10. ^ 大統領令第12007号(1986年12月23日)
  11. ^ 市条例第1541号(1988年6月30日)
  12. ^ 大統領令第12557号(1988年12月22日)
  13. ^ 大統領令第14434号
  14. ^ 韓国気象庁

外部リンク[編集]