龍山駅 (ソウル特別市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竜山駅
竜山駅外観(2005年撮影)
竜山駅外観(2005年撮影)
용산
ヨンサン - Yongsan
所在地 韓国の旗ソウル特別市竜山区漢江大路23道韓国語版 55
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 管理駅
駅等級 1級
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 6面13線
乗車人員
-統計年度-
44,374人/日(降車客含まず)
-2009年-
乗降人員
-統計年度-
90,635人/日
-2009年-
開業年月日 1900年7月8日
乗入路線 3 路線
所属路線 湖南高速線*
キロ程 0.0km(竜山起点)
幸信 (17.9km)
(18.8km) 光明
所属路線 京釜線
京釜電鉄線
駅番号 135
キロ程 3.2km(ソウル**起点)
53.9km(逍遥山***起点)
134 南営 (1.5km)
(2.6km) 鷺梁津 136
所属路線 中央電鉄線
(正式には京元線
駅番号 K110
キロ程 0.0km(竜山起点)
(1.9km) 二村 K111
* 衿川区庁駅まで京釜線の路線と共用
** 京釜線の起点として
*** 首都圏電鉄1号線の起点として
竜山駅
各種表記
ハングル 용산역
漢字 龍山驛
平仮名
(日本語読み仮名)
りゅうざんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
ヨンサンニョク
英語 Yongsan Station
テンプレートを表示

竜山駅(ヨンサンえき)は、大韓民国ソウル特別市竜山区漢江路3街にある韓国鉄道公社(KORAIL)の

乗り入れ路線[編集]

乗り入れている路線は、正式な路線名称上は、京釜線京元線龍山線の3路線であるが、竜山線は京義電鉄線の工事のために休止中である。

京釜線にKTXセマウル号ムグンファ号ヌリロ号が、京元線にITX-青春といった優等列車が乗り入れる。その他に京釜線は京釜電鉄線、京元線には中央電鉄線といった首都圏電鉄の運行系統が走行する。京釜電鉄線の駅番号135、中央電鉄線の駅番号はK110

歴史[編集]

日本統治時代の竜山(りゅうざん)駅

1899年京仁鉄道合資会社線(現在の京仁線)が開通した当時は、済物浦(仁川)から漢江南岸の鷺梁津駅までの営業であったが、1900年漢江鉄橋が完成したことにより、竜山駅と南大門駅(現在のソウル駅)まで延長された。1905年には京釜線が開通して竜山駅は釜山駅へ向かう列車の始発駅として使用された。日露戦争中に竜山駅を起点に京義線(当時は現在の龍山線を通っていた)が完成し、1914年にはやはり竜山駅を起点とする京元線が開通した。

開通当初、南大門駅はソウル最寄りの駅ではあるが小さな停車場で、日本軍の駐屯地(龍山基地)のある竜山駅のほうが大きな駅であった。しかし京城府の人口が増加し、竜山駅も飽和状態に達したため、1923年に新たな中央駅となる京城駅(現在のソウル駅)が南大門駅の場所に着工され、京城駅開業後は竜山駅の需要も少なくなっていった。光復後は日本軍の竜山基地もなくなったため竜山駅は衰退し、1974年には京釜電鉄線が開通したものの、1984年に鉄道コンテナ業務が儀旺南部貨物基地線五峰(オボン)駅に移管されて以降は竜山駅の規模はさらに縮小された。

しかし、2004年にはKTX湖南高速線の始発駅となり、湖南線全羅線長項線直通列車の出発駅となり再び重要な駅へと返り咲いた。貨物駅の広がっていた駅付近では大規模な再開発も計画され、反対運動の中で「龍山ドリームタワー」などが立ち並ぶ「龍山国際業務地区」(ドリームハブ)構想がKORAIL(韓国鉄道公社)により進められていた。しかし2013年にはドリームハブ開発事業が債務不履行の状態となり最終的に破綻し、KORAILの経営に打撃となっている[1]

年表[編集]

駅構造[編集]

コンコース
ホーム

現在の駅舎は現代産業開発韓国語版が建設したものである。アイパークモール韓国語版と隣接しており、駅舎内にCGV韓国語版イーマート竜山Eスポーツスタジアム韓国語版が入居している。駅の3階に接続されている跨線橋を介して龍山電子商街に繋がっている。

ホームは6面13線を有する地上駅で、京釜線が3面8線、京釜電鉄線が2面4線、中央電鉄線は1面2線を使用している。電鉄ホームにはホームドアが設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 種別 行先 備考
1 中央電鉄線 急行・緩行 清凉里九里徳沼楊平龍門方面
ITX-青春 清凉里加平春川方面
2 中央電鉄線 急行・緩行・ITX-青春 到着ホーム
3 京釜電鉄線 急行 九老東仁川水原天安方面
4 京釜電鉄線 急行 到着ホーム
5 京釜電鉄線 緩行 仁川西東灘天安新昌方面
6 京釜電鉄線 緩行 ソウル駅清凉里議政府逍遥山方面
7・8 京釜線
湖南線全羅線長項線直通)
セマウル号ヌリロ号ムグンファ号 光州木浦麗水エキスポ長項益山方面
9・10 湖南高速線 KTX 西大田益山光州松汀光州木浦方面
12・13 京釜線・湖南高速線
湖南線全羅線長項線直通)
KTXセマウル号ヌリロ号ムグンファ号 ソウル幸信方面 一部当駅到着
ホーム配置図
逍遥山ソウル駅方面
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1


STRg STRg STR STRf STRf STRf STRf STRg STRg STRf
STR STR STR STR STR STR STR STR STR STR
KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu STRq STRq STRq ÜWl ÜWc3
KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu
KRZu KRZu KRZu KRZu STRq STRq ÜWl ÜWc3 ÜWo+r
KRZu KRZu KRZu KRZu
KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu STRq ÜWl ÜWc3 ÜWo+r STR
KRZu KRZu KRZu
KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu KRZu ÜWl ÜWc3 ÜWo+r STR STR
STR STR STR
STR STR STR STR STR ÜWc1 ÜWo+r STR ABZg3 STR
STR STR STR STR
STR STR STR STR ABZg2 ABZg+1 STR STR
STR STR STR
STR STR STR STR STR STR STR ABZg+4 STR STR
STR STR STR STR STR
STR STR STR STR STR ABZg2 STR STR
STR
STR
STR
STR ABZg2 STR STR ABZg3 ABZ2+4g ABZg2 ÜWc3
STR STR STR
STR
STR STR ABZg+4 ABZg+1 STR ÜWc1 ABZg+4 ÜWo+r
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl leer+BS STR+BSr STR+BSl
STRg STRg STR STRf STRf STRf STRf STRg STRg STRf STRg STRf STRg STRf
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1


仁川天安新昌龍門方面

利用状況[編集]

優等列車
年度 利用状況[2]
京釜線
KTX セマウル ムグンファ トンイル 合計
2001年 下り 乗車 未開通 無停車 16,490 13,006 29,496
下車 6 5 11
上り 乗車 3 13 16
下車 1,976 6,568 8,544
2002年 下り 乗車 5,656 7,917 13,573
下車 1 6 7
上り 乗車 0 0 0
下車 1,993 6,688 8,681
2003年 下り 乗車 5,058 8,118 13,176
下車 6 12 18
上り 乗車 0 2 2
下車 2,083 8,946 11,029
2004年 下り 乗車 1,164,205 254,220 1,249,843 1,950 2,670,218
下車 112 20 175 18 325
上り 乗車 1,375 70 180 2 1,627
下車 1,343,186 253,208 1,277,903 849 2,875,146
2005年 下り 乗車 1,870,912 387,980 1,613,833 廃止 3,872,725
下車 179 3 8 190
上り 乗車 1,335 3 0 1,338
下車 2,124,765 355,473 1,668,100 4,148,338
2011年[3] 下り 乗車 2,264,753 485,078 1,349,505 4,200,424
下車 403 始発 始発 613
上り 乗車 1,833 終着 9,898 2,102
下車 2,417,942 439,879 1,386,659 4,381,249
首都圏電鉄
年度 1日平均
乗車人員[4]
2000年 27223
2001年 29718
2002年 28184
2003年 27338
2004年 26233
2005年 33418
2006年 35989
2007年 36595
2008年 35820
2009年 33945
2010年 33499


駅周辺[編集]

駅前(東側)の様子

4号線新龍山駅がすぐそばにあり、1番出口から出て少し行くと新竜山駅3・4番出口にたどり着くことができる。 駅が近いので、両方の駅を乗り換えできるように開発事業と連携して工事する方案が推進されている。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
湖南高速線
KTX
幸信駅 - 竜山駅 - 光明駅
京釜線(湖南線全羅線長項線直通列車のみ)
セマウル号・ムグンファ号・ヌリロ号
ソウル駅 - 竜山駅 - 永登浦駅
ヌリロ号
ソウル駅 - 竜山駅 - 永登浦駅
京釜電鉄線
B急行
通過
A急行
竜山駅 (135) - 鷺梁津駅 (136)
緩行
南営駅 (134) - 竜山駅 (135) - 鷺梁津駅 (136)
中央電鉄線
ITX-青春
竜山駅 (K110) - 清凉里駅 (K117)
急行・緩行
竜山駅 (K110) - 二村駅 (K111)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “韓国鉄道公社、竜山開発事業で最大の危機に”. 中央日報. (2013年3月15日). http://japanese.joins.com/article/426/169426.html 2013年3月16日閲覧。 
  2. ^ 철도통계연보, 코레일
  3. ^ [1]
  4. ^ 정보공개 공개자료실, 코레일 (2005·2009년은 철도정보 일반자료실)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]