THE BOYZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
THE BOYZ
THE BOYZ ‘BE AWARE’ Showcase 230220.jpg
(2023年2月)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2017年 -
レーベル
事務所 ISTエンターテインメント
公式サイト
メンバー
  • サンヨン
  • ジェイコブ
  • ヨンフン
  • ヒョンジェ
  • ジュヨン
  • ケビン
  • ニュー
  • キュー
  • ハンニョン
  • ソヌ
  • エリック
旧メンバー
  • ファル
THE BOYZ
各種表記
ハングル 더보이즈
発音: ドボイジュ
日本語読み: ザボーイズ
英語表記: THE BOYZ
テンプレートを表示

THE BOYZ(ザ・ボーイズ、: 더보이즈)は、韓国の多国籍出身11人組の男性アイドルグループである[注 1][1][2]ISTエンターテインメント所属[3]2017年12月6日にデビュー。

概要[編集]

当初は仮称「Cre.kerz」(クラッカーズ)と名乗っていた。「THE BOYZ」のグループ名は大衆の心を捉える“たった一人の少年”になるという抱負を盛り込んで作った名前である[4]。挨拶は「BEST WE THE BOYZ 안녕하세요 더보이즈 입니다」。

略歴[編集]

2017年[編集]

  • 7月18日、グループ名「THE BOYZ」でのデビューを公式発表。
  • 10月28日、「THE BOYZ Heart To Heart Special Event」開催。
  • 10月30日、CREKERエンターテインメントがボーイズグループ「THE BOYZ」のデビュー日を発表[5]
  • 12月4日、日本レコード会社であるソニーミュージックと現地マネジメント契約を締結[6]
  • 12月6日、デビューアルバム『THE FIRST』をリリースし、ソウル回基洞慶熙大学「平和の殿堂」で、1stミニアルバム「THE FIRST」のデビューショーケース開催[7]

2018年[編集]

  • 2月17日、「K-pop world festa 2018」に出演。
  • 4月3日、2ndミニアルバム『THE START』をリリース[8]
  • 9月5日、1stシングルアルバム『THE SPHERE』リリース[9]
  • 9月12日、『THE FIRST』等、韓国でリリースされたアルバムの日本での配信開始[10]
  • 11月29日、3rdミニアルバム『THE ONLY』リリース。
  • 12月25日、THE BOYZ JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「THE B JAPAN MOBILE」OPEN。

2019年[編集]

  • 1月26日、27日、初となる単独ファンコンサート「THE CASTLE」を韓国のオリンピック公園オリンピックホールで開催。
  • 4月29日、2ndシングルアルバム『Bloom Bloom』リリース。
  • 5月7日、韓国の音楽番組「THE SHOW」で、デビュー後初の1位を獲得。
  • 5月8日、『 FAN CONCERT [THE CASTLE] 』が幕張メッセ イベントホールにて開催。
  • 5月12日、『 FAN CONCERT [THE CASTLE] 』が Zepp Osaka Bayside にて開催。
  • 8月17・18日、大阪・千葉で開催された 「SUMMER SONIC 2019」 に参加。
  • 8月19日、4thミニアルバム『DREAMLIKE』リリース[11]
  • 10月23日、メンバーのファルが健康上の理由により脱退[12]
  • 11月16日、日本1stミニアルバム『TATTOO』リリース。
  • 12月25日、日本公式ファンクラブ「THE B JAPAN」オープン。

2020年[編集]

  • 2月10日、1stアルバム『REVEAL』リリース[13]
  • 6月18日、Mnetサバイバル番組「Road to Kingdom」に出演。1位を獲得し、続編「Kingdom」へ進出決定[14]
  • 9月21日、5thミニアルバム『CHASE』をリリース[15]
  • 12月5日、日本初のオンラインファンミーティング「THE B JAPAN presents Christmas Party with THE BOYZ SANTA 2020」を開催[16]
  • 12月7日、3rdスペシャルシングル『Christmassy!』をリリース[17]

2021年[編集]

  • 3月17日、日本1stフルアルバム『Breaking Dawn』をリリース[18]
  • 6月3日、Mnetサバイバル番組「KINGDOM」に出演。総合2位の成績を収めた[19][20]
  • 8月9日、6thミニアルバム『THRILL-ING』をリリース[21][22]
  • 11月1日、3rdシングルアルバム『MAVERICK』をリリース[23]
  • 11月12日、所属事務所(当時)Cre.kerエンターテインメントがPlay Mエンターテインメントとの合併法人「ISTエンターテイメント」を立ち上げたことにより、所属事務所を移籍したことを発表[3][24]

2022年[編集]

  • 3月4日、エリックが健康上の理由により活動を中断[25]
  • 5月27日、日本2ndミニアルバム『SHE'S THE BOSS』をリリース[26]
  • 8月16日、7thミニアルバム『BE AWARE』をリリース[27]
  • 8月30日、ソヌが健康上の理由により活動を中断[28]
  • 9月16日、ソヌの活動を再開。
  • 10月15日・16日、日本ツアー『THE B-ZONE IN KOBE』を神戸ワールド記念ホールにて開催。
  • 10月22日・23日、日本ツアー『THE B-ZONE IN FUKUOKA』を福岡国際センターにて開催。
  • 11月5日・6日、日本ツアー『THE B-ZONE IN TOKYO』を武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催。
  • 11月7日、エリックの活動を再開。
  • 12月6日、スペシャルアルバム『All About You』をリリース[29]

2023年[編集]

  • 1月17日、日本デジタルEP『Here is』をリリース[30]
  • 1月21・22日、 ぴあアリーナMMにて『 THE B-ROAD IN JAPAN 』を開催。2日間で約2万人を動員。
  • 2月20日、8thミニアルバム『BE AWARE』をリリース[31]

メンバー[編集]

芸名[32] 本名 生年月日
出身[32]
血液型 ポジション
カタカナ ハングル 漢字 ローマ字
サンヨン
상연
SANGYEON
イ・サンヨン 이상연 李上淵 Lee Sang Yeon (1996-11-04) 1996年11月4日(26歳)
大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
A メインボーカル
ジェイコブ
제이콥
JACOB
ペ・ジュニョン 배준영 裴俊英 Bae Jun Yung (1997-05-30) 1997年5月30日(25歳)
カナダの旗 カナダ オンタリオ州トロント
B リードボーカル
サブラッパー
ヨンフン
영훈
YOUNGHOON
キム・ヨンフン 김영훈 金泳勛 Kim Young Hoon (1997-08-08) 1997年8月8日(25歳)
大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市九老区
A サブボーカル
ヒョンジェ
현재
HYUNJAE
イ・ジェヒョン 이재현 李在賢 Lee Jae Hyun (1997-09-13) 1997年9月13日(25歳)
大韓民国の旗 大韓民国 仁川広域市延寿区
B リードボーカル
リードダンサー
ジュヨン
주연
JUYEON
イ・ジュヨン 이주연 李柱延 Lee Ju Yeon (1998-01-15) 1998年1月15日(25歳)
大韓民国の旗 大韓民国 京畿道広州市
AB メインダンサー
サブボーカル
ケビン
케빈
KEVIN
ムン・ヒョンソ 문형서 文炯書 Moon Hyung Seo (1998-02-23) 1998年2月23日(25歳)
カナダの旗 カナダ ブリティッシュ
コロンビア州ビクトリア
AB メインボーカル
ニュー

NEW
チェ・チャニ 최찬희 崔澯熙 Choi Chan Hee (1998-04-26) 1998年4月26日(24歳)
大韓民国の旗 大韓民国 全羅北道全州市
B メインボーカル
キュー

Q
チ・チャンミン 지창민 池昌民 Ji Chang Min (1998-11-05) 1998年11月5日(24歳)
大韓民国の旗 大韓民国 忠清北道清州市
AB メインダンサー
サブボーカル
チュ ハンニョン
주학년
JUHAKNYEON
チュ・ハンニョン 주학년 周鶴年 Ju Hak Nyeon (1999-03-09) 1999年3月9日(24歳)
大韓民国の旗 大韓民国 済州特別自治道
B サブボーカル
ソヌ
선우
SUNWOO
キム・ソヌ 김선우 金善旴 Kim Sun Woo (2000-04-12) 2000年4月12日(22歳)
大韓民国の旗 大韓民国 京畿道城南市
B メインラッパー
サブボーカル
エリック
에릭
ERIC
ソン・ヨンジェ 손영재 孫英宰 Son Young Jae (2000-12-22) 2000年12月22日(22歳)
大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市陽川区
A サブボーカル
リードラッパー
元メンバー
芸名 本名 生年月日
出身
血液型 ポジション
カタカナ ハングル 漢字 ローマ字
ファル

HWALL
ホ・ヒョンジュン 허현준 許玹準 Heo Hyun Jun (2000-03-09) 2000年3月9日(23歳)
大韓民国の旗 大韓民国 釜山広域市南区
A リードダンサー
サブボーカル
サブラッパー

作品[編集]

韓国[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st THE FIRST
(2017年12月6日)
  1. Intro
  2. 소년 (Boy)
  3. 시간이 안 지나가 (Walkin’ In Time)
  4. 있어 (Got It)
  5. I’m Your Boy
  6. 소년 (Boy) Inst.
3位
[33]
64,572枚
[34][35]
2nd THE START
(2018年4月3日)
  1. The Start
  2. Giddy Up
  3. Text Me Back
  4. Just U
  5. Back 2 U
  6. Get It
2位
[36]
70,580枚
[37]
3rd THE ONLY
(2018年11月29日)
  1. Breath to Breath
  2. No Air
  3. Only ONE
  4. 자각몽(Lucid Dream)
  5. 36.5°(Melting Heart)
  6. 4EVER
4位
[38]
127,521枚
[39][40]
4th DREAMLIKE
(2019年8月19日)
  1. Water
  2. D.D.D
  3. Complete Me
  4. SUMMER TIME
  5. 위로 (Going High)
  6. Daydream
2位
[41]
112,458枚
[42]
5th CHASE
(2020年9月21日)
  1. Shine Shine
  2. The Stealer
  3. Insanity
  4. Whiplash
  5. Make or Break
  6. CHECKMATE (Stage Ver.)
3位
[43]
238,371枚
[44]
6th THRILL-ING
(2021年8月9日)
  1. THRILL RIDE
  2. 화상열차 (Out Of Control)
  3. Dancing Till We Drop
  4. Nightmare (黑花)
  5. Merry Bad Ending
  6. B.O.Y (Bet On You)
1位
[45]
615,991枚
[46]
7th BE AWARE
(2022年8月16日)
  1. WHISPER
  2. Bump & Love
  3. C.O.D.E.
  4. 무중력 (Levitating)
  5. Survive The Night
  6. Timeless
8th BE AWAKE
(2023年2月20日)
  1. Awake
  2. ROAR
  3. Blah Blah
  4. Savior
  5. 숨 (Horizon)
  6. Diamond Life

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st REVEAL
(2020年2月10日)
  1. Ego
  2. REVEAL
  3. Shake You Down
  4. Scar
  5. Salty
  6. Break your rules
  7. Wings
  8. Goodbye
  9. Spring Snow
1位
[47]
85,149枚
[48]

シングルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st THE SPHERE
(2018年9月5日)
  1. Right Here
  2. L.O.U
  3. 지킬게(KeePer)(Prod.박경)
4位
[49]
46,171枚
[50]
2nd Bloom Bloom
(2019年4月29日)
  1. Bloom Bloom
  2. Butterfly (몽중)
  3. Clover
2位
[51]
129,794枚
[52]
3rd MAVERICK
(2021年11月1日)
  1. MAVERICK
  2. Hypnotized
  3. Russian Roulette
1位
[53]

スペシャルシングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st 지킬게(KeePer)
(2018年7月12日)
  1. 지킬게(KeePer) (Prod.パク・キョン)
2nd White(화이트)
(2019年12月6日)
  1. White(화이트)
3rd Christmassy!
(2020年12月7日)
  1. Christmassy!
4th CANDLES
(2021年12月6日)
  1. CANDLES
5th All About You
(2022年12月6日)
  1. All About You

参加作品[編集]

タイトル 収録曲 備考
Road to Kingdom (My Song), Pt. 2
(2021年5月22日)
  1. REVEAL (Catching Fire)
Mnetサバイバル番組「Road to Kingdom」4話にて披露。
1stフルアルバム『REVEAL』のタイトル曲「REVEAL」のアレンジバージョン。
Road to Kingdom (Your Song), Pt. 2
(2021年6月12日)
  1. 도원경 (Quasi una fantasia)
Mnetサバイバル番組「Road to Kingdom」7話にて披露。
オリジナルはVIXXの「桃源境 (도원경)」。
Road to Kingdom (FINAL)
(2021年6月12日)
  1. CHECKMATE
Mnetサバイバル番組「Road to Kingdom」のファイナルで披露した新曲。
5thミニアルバム「CHASE」に「CHECKMATE (Stage Ver.)」を収録。

OST[編集]

タイトル 収録曲 備考
Run On Pt. 7
(2021年1月7日)
  1. 우선순위 (Priority)
  2. 우선순위 (Priority) (Inst.)
JTBCドラマ「それでも僕らは走り続ける」OST。
ヒョンジェ、ニュー、ソヌが参加。
라켓소년단 Part.1
(2021年6月1日)
  1. Will be(지금처럼)
SBSドラマ「ラケット少年団」OST。
サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ケビン、ニュー、キューが参加。

DVD[編集]

  • THE BOYZ Heart To Heart Special Event(2017年)
  • K-pop world festa(2018年)
  • アイドルラジオ「イケメンの隣にイケメン」

ミュージックビデオ[編集]

投稿日 MV 収録アルバム・シングル
2017年 10月11日 I’m Your Boy THE FIRST
12月 6日 소년 (Boy)
2018年 4月3日 Giddy Up THE START
7月12日 Keeper THE SPHERE
9月5日 Right Here
11月29日 No Air THE ONLY
2019年 4月28日 Bloom Bloom Bloom Bloom
8月19日 D.D.D DREAMLIKE
12月6日 White White
2020年 2月10日 REVEAL REVEAL
9月21日 The Stealer CHASE
12月7日 Christmassy! Christmassy!
2021年 8月9日 THRILL RIDE THRILL-ING
11月1日 MAVERICK MAVERICK

日本[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st TATTOO
(2019年11月6日)
  1. Back All Black
  2. TATTOO
  3. Espionage
  4. Stupid Sorry
  5. Bye Bye Bye
  6. Brighter
2位
[54]
16,773枚
[55]
2nd SHE'S THE BOSS
(2022年5月27日)
  1. SHE'S THE BOSS
  2. Toxic Love
  3. Why Why Why
  4. Don't Cry
  5. One Dance
  6. ALWAYS TOGETHER

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st Breaking Dawn
(2021年3月17日)
  1. PRISM
  2. EINSTEIN
  3. Breaking Dawn
  4. FLAG
  5. Penalty
  6. Kiss Me If You Can
  7. HUSH
  8. Closer
4位
[56]
22,460枚
[57]

ミュージックビデオ[編集]

投稿日 MV 収録アルバム
2019年 11月6日 TATTOO TATTOO
2021年 2月24日 Breaking Dawn Breaking Dawn
2022年 5月19日 SHE'S THE BOSS SHE'S THE BOSS

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • イケメン粉食店 (2017年8月23日 - 2017年10月11日)
  • THE100 (2018年2月12日 - 2018年3月15日)

テレビドラマ[編集]

  • 恋愛革命(2020年9月1日 - 12月27日、KakaoTV)- イ・ギョンウ役(ヨンフン)
  • 君のMBTIが見える(2021年、SBS)- ユ・ジハ 役(ヒョンジェ)

バラエティ番組[編集]

レギュラー出演のみ記載する。なお、デビュー前の出演を含む。
  • 高等ラッパーSeason1(2017年2月10日 - 2017年3月31日)- ソヌ
  • PRODUCE 101 (Season 2)(2017年4月7日 - 2017年6月16日)- チュ・ハンニョン
  • 俺たちは仲間だろ(2018年2月26日 - 2018年3月26日)- サンヨン
  • arirang TV simply K-POP MC(2018年5月28日 - )- ジェイコブ、ケビン
  • 私の数学思春期(2018年6月26日 - 2018年7月17日)- ソヌ
  • 私たちの家にハッピーが来た(2018年7月23日 - )
  • Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)(2020年4月30日 - 6月18日)
  • KINGDOM:LEGENDARY WAR (2021年4月1日 - 6月3日)

ミュージックビデオ[編集]

アーティスト MV メンバー
2014年 Melody Day 겁나(Anxious) ヒョンジェ
2016年 Ailee If You サンヨン
Melody Day color ヒョンジェ、ヨンフン、ファル、エリック
I.O.I Whatta Man(Good Man) ヨンフン
2017年 Melody Day You seem busy サンヨン、ヒョンジェ、ジュヨン、チュハンニョン
ジョン・パク DND (Do Not Disturb) ヨンフン

受賞歴[編集]

内容
2018年
2019年
  • 第1回THE FACT MUSIC AWARDS - ネクストリーダー賞
  • 第3回Soribada Best K-music Award - ライジング・ホットスター賞
  • 2019 MTV Video Music Awards Japan - Rising Star賞
2020年
  • 第4回Soribada Best K-music Award - 新韓流パフォーマンス賞
  • 2020 Asia Artist Awards - ベストチョイス賞[58]
  • 2020 Melon Music Awards - 1theK Original Contents賞[59]
  • 2020 THE FACT MUSIC AWARDS - GLOBAL HOTTEST賞
2021年
  • 2021 THE FACT MUSIC AWARDS -Artist of the year
2022年 ・2022 GENIE MUSIC AWARDS-歌手賞(男性パフォーマンス)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 結成時は12人

出典[編集]

  1. ^ 더보이즈(THE BOYZ)” (朝鮮語). naver music. 2018年4月17日閲覧。
  2. ^ THE BOYZ JAPAN公式サイト”. 2018年4月13日閲覧。
  3. ^ a b 더보이즈(THE BOYZ) [@IST_THEBOYZ] (2021年11月12日). "#IST IST Entertainment 출범 안내" (ツイート). Twitterより2021年11月15日閲覧
  4. ^ 「プロデュース101」出身チュ・ハンニョン所属グループTHE BOYZ、12月6日にデビュー決定!TVREPORT 2017年7月18日
  5. ^ 「プロデュース101」出身チュ・ハンニョン所属グループTHE BOYZ、12月6日にデビュー決定!TVREPORT 2017年10月30日
  6. ^ “正式デビュー目前”THE BOYZ、日本ソニーミュージックとマネジメント契約を締結「スーパーアイドルへの成長を確信」10asia 2017年12月4日
  7. ^ 【PHOTO】THE BOYZ、デビューショーケースを開催“壮大なパフォーマンス”OSEN 2017年12月6日
  8. ^ THE BOYZ、4月3日に新曲「Giddy up」でカムバック!プロモーションスケジュールを公開MYDAILY 2018年3月19日
  9. ^ THE BOYZ、4月3日に新曲「Giddy up」でカムバック!プロモーションスケジュールを公開MYDAILY 2018年3月19日
  10. ^ THE BOYZ、TOKYO MX新番組にレギュラー出演決定!さらにテレビ朝日「BREAK OUT」では特集を放送KSTYLE 2018年9月16日
  11. ^ THE BOYZ、新曲「D.D.D」が7ヶ国のiTunes K-POPアルバムチャートで1位を獲得OSEN 2019年8月21日
  12. ^ THE BOYZ ファル、グループ脱退を発表…過去2度の活動休止「健康上の理由」”. Kstyle (2019年10月23日). 2019年10月23日閲覧。
  13. ^ 1ST ALBUM [REVEALの販売&配信がスタート!]”. THE BOYZ日本公式サイト (2020年2月10日). 2021年4月19日閲覧。
  14. ^ 放送終了「Road to Kingdom」優勝はTHE BOYZ…続編「Kingdom」進出が決定”. Kstyle (2020年6月19日). 2021年4月19日閲覧。
  15. ^ Sony Music Shopにて5th MINI ALBUM[CHASE発売決定!メンバー別絵柄ミニポスターも!]”. THE BOYZ日本公式サイト (2020年9月15日). 2021年4月19日閲覧。
  16. ^ THE B JAPAN presents Christmas Party with THE BOYZ SANTA 2020 開催決定!”. THE BOYZ日本公式サイト (2020年11月18日). 2021年4月19日閲覧。
  17. ^ THE BOYZ、デビュー3周年スペシャルシングル「Christmassy!」をリリース!ライブ配信でファンと交流”. Kstyle (2020年12月8日). 2021年4月19日閲覧。
  18. ^ 3/17(水)JAPAN FULL ALBUM『Breaking Dawn』リリース決定!”. THE BOYZ日本公式サイト (2021年1月12日). 2021年4月19日閲覧。
  19. ^ サバイバル番組「KINGDOM」優勝はStray Kids…新曲ステージ&特別ユニットに世界中のファンが熱狂”. Kstyle. 2021年6月16日閲覧。
  20. ^ THE BOYZ「KINGDOM」ファイナル競演の音源評価で1位に!ファンに感謝“最後のステージまで最善を尽くす””. Kstyle. 2021年6月16日閲覧。
  21. ^ 韓国 6th MINI ALBUM『THRILL-ING』各店舗にて予約販売受付中!”. THE BOYZ日本公式サイト (2021年8月5日). 2021年8月7日閲覧。
  22. ^ THE BOYZ、8月9日に6thミニアルバム「THRILL-ING」をリリース!カムバックスケジュールを公開”. Kstyle. Newsen (2021年7月26日). 2021年8月7日閲覧。
  23. ^ THE BOYZ、11月1日に3rdシングル「MAVERICK」でカムバック!アートワークをサプライズ公開”. Kstyle. Newsen (2021年10月18日). 2021年11月1日閲覧。
  24. ^ Play MとCre.kerが合併!新たにISTエンターテインメントとして出発…Apink&VICTON&THE BOYZらが同じ事務所に”. Kstyle. OSEN (2021年11月12日). 2021年11月15日閲覧。
  25. ^ THE BOYZ エリック、一時的に活動を中断「正確な診断を受けるため休息を取る…今後は10人体制で活動」”. Kstyle. 2022年11月13日閲覧。
  26. ^ THE BOYZ、日本ミニアルバムのタイトル曲「SHE'S THE BOSS」MV公開…秋には待望の日本ツアー開催が決定!”. Kstyle. 2022年11月13日閲覧。
  27. ^ THE BOYZ、7thミニアルバム「BE AWARE」でカムバック!“ファンのことを思いながら作詞した””. Kstyle. 2022年11月13日閲覧。
  28. ^ THE BOYZ ソヌ、健康上の理由により活動を一時中断…事務所がコメント「安静と回復に専念」”. Kstyle. 2022年11月13日閲覧。
  29. ^ THE BOYZ、12月6日に冬のスペシャルシングル「All About You」をリリース!カバーイメージ公開”. Kstyle. 2023年2月17日閲覧。
  30. ^ THE BOYZ、デジタルEP「Here is」の配信が1月17日にスタート!アニメ版「FLAGLIA」の主題歌・挿入歌を収録”. Kstyle. 2023年2月17日閲覧。
  31. ^ THE BOYZ、8thミニアルバム「BE AWAKE」の発売日を1週間早めて2月20日に変更”. Kstyle. 2023年2月17日閲覧。
  32. ^ a b THE BOYZ JAPAN OFFICIAL WEBSITE | MEMBER”. THE BOYZ日本公式サイト. 2021年8月7日閲覧。
  33. ^ Gaonアルバムチャート2017年12月3日~2017年12月9日
  34. ^ Gaonアルバムチャート2017年12月
  35. ^ Gaonアルバムチャート2018年1月
  36. ^ Gaonアルバムチャート2018年4月1日~2018年4月7日
  37. ^ Gaonアルバムチャート2018年7月
  38. ^ Gaonアルバムチャート2018年11月25日~2018年12月1日
  39. ^ Gaonアルバムチャート2018年12月
  40. ^ Gaonアルバムチャート2019年1月
  41. ^ Gaonアルバムチャート2019年9月1日~2019年9月7日
  42. ^ Gaon年間アルバムチャート2019年
  43. ^ Gaonアルバムチャート2020年9月20日~2020年9月26日
  44. ^ Gaon月間アルバムチャート
  45. ^ Gaonアルバムチャート2021年8月8日~2021年8月14日
  46. ^ Gaon月間アルバムチャート2021年8月
  47. ^ Gaonアルバムチャート2020年2月9日~2020年2月15日
  48. ^ Gaonアルバムチャート2020年2月
  49. ^ Gaonアルバムチャート2018年9月2日~2018年9月8日
  50. ^ Gaonアルバムチャート2018年9月
  51. ^ Gaonアルバムチャート2019年4月28日~2019年5月4日
  52. ^ Gaonアルバムチャート2019年6月
  53. ^ Gaonアルバムチャート2021年11月日~2021年11月日
  54. ^ オリコンニュース The Boyz
  55. ^ THE BOYZとSuperM、注目のK-POPがチャートイン 両作に表れた対照的な“戦略”realsound 2019年11月16日
  56. ^ オリコン週間 アルバムランキング2021年03月29日付(2021年03月15日~2021年03月21日)
  57. ^ Billboard JAPAN【先ヨミ】ジャニーズWEST「rainboW」アルバム首位走行中 ドロス、THE BOYZが続く”. Musicman (2021年3月19日). 2021年4月19日閲覧。
  58. ^ 2020AAA大賞はBTS、TWICE、GOT7、NCT、MONSTA X、イム・ヨンウン、イ・ジュンギ、キム・スヒョン”. K-BUZZ. 2020年11月28日閲覧。
  59. ^ 「MMA 2020」今年のベストソングは「BTS(防弾少年団)」に授与”. K-BUZZ. 2020年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]

メンバー