AFTERSCHOOL (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AFTERSCHOOL (音楽グループ)
After School in AfterSchool's Beauty Bible.jpg
基本情報
出身地 韓国の旗 韓国
ジャンル K-POPdanceHip Hop
活動期間 2009年1月 -
レーベル 大韓民国の旗 LOEN Entertainment
日本の旗 avex trax
フィリピンの旗 Universal Records
事務所 大韓民国の旗 Pledis Entertainment
共同作業者 ソン・ダムビ, NU'EST, Hello Venus
公式サイト www.after--school.jp/ (日本)
www.a-school.co.kr(韓国)
メンバー ジョンア、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウン
旧メンバー ベカ、ソヨン、カヒ、ジュヨン
アフタースクール
各種表記
ハングル 애프터스쿨
発音: エプトスクル
ローマ字 AFTER SCHOOL
テンプレートを表示

アフタースクール(AFTERSCHOOL)は、韓国女性歌手グループ。2009年1月にデビュー。プレディス・エンターテインメント所属。

2009年のデビュー以来、メンバー全員が身長167cm以上というモデル並のスタイル、ハイレベルなダンスやパフォーマンスで支持を得てきた。グループとしての活動以外にドラマ、バラエティ、ファッションイベントなどの個人活動やオレンジキャラメルなどの派生ユニットの活動も盛んに行われている。2011年に日本デビューを果たした。

来歴[編集]

韓国[編集]

左からカヒ、ユイ、ジョンア、ソヨン、ベカ、ジュヨン
2009年
  • 1月、カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカの5人をメンバーとし、ミニアルバム「New Schoolgirl」でデビュー。
  • 4月、ユイが加入。6人グループとなる。
  • 9月、ユイが「若い制作者連帯」のプロジェクトに参加し[1]、SHINHWAのチョンジンと新人歌手スクヒと共にデジタルシングル「그 남자 그 여자의 사정 (その男その女の事情)」をリリース。
  • 10月、ソヨンが健康問題を理由に脱退[2]。5人グループとなる。
  • 11月、レイナ、ナナが加入。7人グループとなる。
2010年
  • 2月、第19回ソウル歌謡大賞新人賞を受賞。
  • 3月、リジが加入。8人グループとなる。
  • 6月、レイナ、ナナ、リジによるグループ内ユニット、オレンジキャラメルを結成。
  • 12月、イヨン加入。9人グループとなる。
2011年
  • 6月、ベカが学業専念を理由に脱退を発表[3]。8人グループとなる。
  • 6月21日、ユイが広告モデルを務める"Le Coq Golf"とのコラボレーション曲「쏙쏙쏙 (Sok Sok Sok)」をリリース。
  • 7月、メンバーを2つに分けたグループ内ユニット、AFTERSCHOOL RED(カヒ、ジョンア、ユイ、ナナ)とAFTERSCHOOL BLUE(ジュヨン、レイナ、リジ、イヨン)を結成。
左からカウン、イヨン、リジ、レイナ、ジュヨン、ユイ、ジョンア、ナナ
2012年
  • 6月21日、5thシングル「Flashback」発売。カウン加入後初の作品であり、卒業したカヒに代わり、ジョンアがリーダーとなる。
2013年
  • 6月13日、6thシングル「첫사랑 (First Love)」発売。
2014年
  • 2月21日、"Diva"などを手がけた「勇敢な兄弟」のデビュー10周年記念プロジェクトアルバム参加曲「일주일 (Week)」をリリース[4]
  • 6月12日、ラッパーSan Eとレイナのデュエット曲「真夏の夜の蜂蜜」をリリース。
  • 10月8日、レイナがソロとして1stデジタルシングル「Reset」をリリース。タイトル曲「장난인거 알아 (冗談だってことは知っている)」はTROY(トロイ)のKANTOとのデュエット曲。
  • 11月13日、San Eとレイナのデュエット曲「真夏の夜の蜂蜜」が、「第6回 Melon Music Awards」でラップ/ヒップホップ賞を受賞。
  • 12月21日、San Eとレイナ、ORANGE CARAMELが『SBS歌謡大祭典』に出演し、それぞれ「真夏の夜の蜂蜜」と「カタレナ」を披露。
  • 12月26日、San Eとレイナが『KBS歌謡大祝祭』に出演。
  • 12月31日、ジュヨンが所属事務所プレディスとの専属契約期間が2014年12月31日で満了となるにともない事務所とグループを卒業。この日に開かれた中国コンサートを最後にAFTERSCHOOLとしての公式活動を終了した。
2015年
  • 1月11日、ジュヨンの卒業式とミニファンミーティングがソウル清潭洞(チョンダムドン)ILCHI ART HALLで行われた。
  • 1月23日、リジがソロとして1stデジタルシングル「쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません)」をリリース。これはトロットジャンルでアイドルとして初めて演歌歌手としてソロデビューした。フィーチャリングにはコメディアンのチョン・ヒョンドンが参加。
  • 2月13日、リジがコメディアンのパク・ミョンスとデュエットを結成してデジタルシングル「Good bye PMS」をリリース。PMSはパク・ミョンスの頭文字。
  • 2月20日、番組「ヒョンドニとデジュニのヒット製造機2」内で結成した4人組ユニット「참소녀 (チャムソニョ)」(G.NA、AFTERSCHOOL リジ、4Minute ソヒョン、KARA ヨンジ)がデジタルシングル「올해의 주문 (今年の呪文)」をリリース。これは「勇敢な異端虎」(コメディアンのチョン・ヒョンドンとラッパーのDefconn)がプロデュースした第2弾アイドルユニット。
  • 4月16日、プレディスのデュエットプロジェクトの一環として、ジョンアと歌手ハン・ドングンによるデュエット曲「우리 사이 (私たちの間)」をリリース。
  • 4月24日、レイナがSKテレコムドラマ「이상하자」OSTの「이상하자」をリリース。
  • 6月5日、韓国ソウルのSheraton Grande Walkerhill (シェラトン グランデ ウォーカーヒル)にて、カウンが「DJ Ka-eun」としてデビュー。
  • 7月、レイナが初めて挑戦するミュージカル「사랑해 톤즈 (愛してる、トンズ)」(ローダ役)に出演。
  • 8月18日、レイナが音楽プロデューサー集団ダブルキックエンターテインメント所属のプロデューサーであるJakop(야콥)、₩uNo(우노)、DAYDAY(데이데이)の共同プロジェクト「XXX COLLABORATION」の楽曲「볼래 (見る / Allday Allnight)」にボーカルとして参加。

日本[編集]

2010年
2011年
2012年
  • 1月27日、「Kiss SUPPORTED BY GirlsAward」に出演(国立代々木競技場第一体育館)[9]。3rdシングル「Rambling girls/Because of you」をリリース。
  • 3月3日、「第14回 東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER」にナナがモデル出演。(横浜アリーナ
  • 3月14日、1stアルバム「PLAYGIRLZ」をリリース。
  • 4月、「AFTERSCHOOL First Japan Tour 2012 -PLAYGIRLZ-」を開催[10]。(Zepp TokyoZepp NagoyaなんばHatch
  • 6月5日、ミニライブ&ハイタッチ会を開催。(大阪:西宮ガーデンズ
  • 6月17日、TOKYO DOME CITY HALLにて「AFTERSCHOOL First Japan Tour 2012 -PLAYGIRLZ-」追加公演を開催。カヒの卒業記念コンサートとなった。
  • 8月5日,8日、ナナが「a-nationmusicweek collection supported by GirlsAward」にもモデル出演。
  • 8月19日、ファンミーティング「PlayGirlzJapan FanMeeting 2012」(ニューピア竹芝ホール)を開催する。スペシャルゲストにカヒが登場した。
  • セシル・マクビーの2012年A/Wイメージキャラクターに決定。
2013年
  • 8月11日、ナナがa-nation「NYLON」のファッションショーに出演。
  • 8月23日、ハイタッチ会を開催。(タワーレコード
  • 8月24日、「Play Girlz Japan FAN MEETING 2013 -WELCOME BACK!! AFTERSCHOOL-」を開催。(新木場スタジオコースト
  • 9月14日、「TOKYO RUNWAY」に出演(東京体育館)。ジュヨンとナナはモデルとしても出演。
  • 9月21日、「関西コレクション」にジュヨンとナナが出演。(京セラドーム
  • 9月28日、「Girls Award 2013 AUTUMN/WINTER」にジュヨンとナナが出演。(国立代々木競技場第一体育館)
  • 10月1日、ミニライブ&ハイタッチ会を開催。(池袋サンシャインシティ
  • 10月2日、サウンドプロデュースに大沢伸一を迎え、日本での5枚目のシングルとなる「Heaven」を発売した。ジャケット撮影にはチェキフォトグラファーである米原康正を起用し、MUSIC VIDEO盤とCD盤に加え、3,000枚以上のチェキからセレクトされた36P写真集が付いたPHOTOBOOK盤を発売。なお発売記念握手会としてSHIBUYA TSUTAYAにてジョンア・ジュヨン・ユイが、タワーレコード渋谷店にてナナ・イヨン・カウンが、タワーレコード新宿店にてレイナ・リジがそれぞれ参加した。
2014年
2015年
  • 3月18日、日本語盤ベストアルバム「AFTERSCHOOL BEST」をリリース。
  • 3月19日、「AFTERSCHOOL BEST リリース記念ハイタッチ会」を開催。(タワーレコード渋谷店)
  • 3月20日、BEST盤リリース記念&ジュヨン卒業のプレミアムイベント「CLUB 放課後 -AFTERSCHOOL BEST RELEASE PARTY-」を開催(東京キネマ倶楽部)、ニコニコ生放送にて生中継された。
  • 3月21日、「ニコニコ本社イベントスペース」にてイベントを開催。この時の模様がニコニコ生放送で生中継された。
  • 3月22日、「Live Café 以心伝心」にてmu-moショップ限定イベント開催。
  • 4月29日、「GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」にナナが出演。(国立代々木競技場第一体育館)
  • 12月25日、AFTERSCHOOLのファンクラブ運営の契約満了に伴い、OFFICIAL FUN CLUB「Play Girlz Japan」は閉鎖。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

ジョンア (정아:正雅:Jung-A)[編集]
  • 本名:キム・ジョンア (김정아:金廷娥:Kim Jung-Ah)
  • 生年月日:1983年8月2日(32歳)
  • 出身地:京畿道高陽市
  • 身長:167cm
  • 血液型:O型
  • 学歴:慶旼大學校 卒業
  • ポジション:リーダー / ボーカル
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:初期メンバー
  • キャッチフレーズ:「AFTERSCHOOLのおかあさん」、「AFTERSCHOOLの"峰不二子"」
  • Kis Fiveメンバー
  • 「Rip Off (Korean Ver.)」で作詞を担当
ユイ (유이:宥真:U-ie)[編集]
レイナ (레이나:萊娜:Raina)[編集]
  • 本名:オ・ヘリン (오혜린 :吳慧璘:Oh Hye-Rin)
  • 生年月日:1989年5月7日(26歳)
  • 出身地:蔚山広域市
  • 身長:166cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:虎院大学校放送演芸学科 (休学)
  • ポジション:メインボーカル/フェイク
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:2009年11月 -
  • キャッチフレーズ:「歌うタコ焼き」
  • Orange Caramelのリーダー
  • 作詞もしている
  • ダンスの練習のしすぎで病院に運ばれた
  • 既婚の姉が1人いる
  • 2AMのチョ・グォンと高校の同級生
  • JYP練習生出身
ナナ (나나:娜娜:Nana)[編集]
  • 本名:イム・ジナ (임진아:林珍兒:Lim Jin-Ah)
  • 生年月日:1991年9月14日(23歳)
  • 出身地:忠清北道清州市
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:ソウル総合芸術学校ビューティー芸術学科 (在学中)
  • ポジション:ボーカル / ラップ
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:2009年11月 -
  • キャッチフレーズ:「セクシーきつね」
  • Orange Caramelのメンバー
  • スーパーモデル大会に出場し、本選まで選ばれた経歴がある
  • メイクアップアーティストのライセンスを取得しており、現在韓国メイクアップアーティスト協会の会員[14]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で2位にランクイン[15]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で1位にランクイン[16]
  • 日本では「Nana」名義でモデルとして個人活動をしている。ファッション雑誌『BLENDA』専属モデル[17]。日本のファッションショーにも多数出演。
リジ (리지:莉茲:Lizzy)[編集]
  • 本名:パク・スヨン (박수영:朴修映:Park Soo-Young)
  • 生年月日:1992年7月31日(23歳)
  • 出身地:釜山広域市
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:慶熙大学校ポストモダン音楽学科 (在学中)
  • ポジション:ボーカル / ラップ
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:2010年3月 -
  • キャッチフレーズ:「もちもち白い大福」
  • Orange Caramelのメンバー
  • 趣味・特技:音楽鑑賞、クッキー作り、水泳、ピアノ
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で63位にランクイン
イヨン (이영:俐英:E-Young)[編集]
  • 本名:ノ・イヨン (노이영:盧俐英:Noh Lee-Young)
  • 生年月日:1992年8月16日(23歳)
  • 出身地:江原道春川市
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:慶熙大学校ポストモダン音楽学科 (在学中)
  • ポジション:ボーカル
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:2010年12月 -
  • キャッチフレーズ:「いよいよイヨン」、「可愛イヨン」
  • ギター、ピアノ、ドラム、チェロなど6つの楽器の演奏ができる
  • 第13回江原道青少年歌謡祭金賞(2008)、第14回江原道青少年歌謡祭大賞(2009)など、様々な芸能分野で29の受賞歴を持つ[18]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で82位にランクイン
カウン(가은:佳恩:Ka-Eun)[編集]
  • 本名:イ・カウン (이가은:李佳恩:Lee Ga-Eun)
  • 生年月日:1994年8月20日(21歳)
  • 出身地:ソウル特別市
  • 身長:170cm
  • 血液型:AB型
  • 学歴:同徳女子大学校公演芸術学部放送芸能科 (2014年進学予定)
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:2012年6月-
  • 中学時代は和歌山県の学校に留学していたため日本語が堪能

元メンバー[編集]

ソヨン (소영:小英:So-Young)
  • 本名:チュ・ソヨン (주소영:朱小英:Joo So-Young)
  • 生年月日:1986年3月29日(29歳)
  • 出身地:京畿道城南市
  • 身長:165cm
  • 血液型:AB型
  • 学歴:ソウル中央大学演劇映画科
  • ポジション:ボーカル
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:初期メンバー2009年1月 - 2009年10月
  • オーストラリアに1年留学
  • 現在女優ユ・ソヨンとして活動をしている[19]
ベカ (베카:貝嘉:Bekah)
  • 本名:レベッカ・キム (레베카 김:麗貝嘉金:Rebecca Kim)
  • 生年月日:1989年8月11日(26歳)
  • 出身地:アメリカハワイ州ホノルル
  • 身長:169cm
  • 血液型:AB型
  • ポジション:メインラップ / ボーカル
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:初期メンバー2009年1月 - 2011年6月
  • 趣味・特技:絵を描くこと、写真撮影
カヒ (가희:嘉熙:Kahi)
  • 本名:パク・ジヨン[20] (박지영:朴祉映:Park Ji-Young)
  • 生年月日:1980年12月25日(34歳)
  • 出身地:大邱広域市
  • 身長:168cm
  • 血液型:O型
  • 学歴:西京大学校演劇映画学部 (在学中)
  • ポジション:リーダー / ボーカル / メインラップ / メインダンサー
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:初期メンバー2009年1月 - 2012年6月17日
  • 趣味・特技:ピアノ演奏、ダンス、ウェークボード、サイクリングなどで、万能スポーツウーマンとして知られている。日本語と英語が話せる
  • キリスト教徒
  • アメリカでの活動をターゲットにして結成された女性グループS.Blushのメンバーとして活動した経歴がある
  • 両親の反対を押し切って歌手を目指し上京したが、歌手デビュー出来ず、長年BoA、ジヌション、DJ DOCなど韓国有名歌手のダンサーチームや振付けチームで活動していた。BoAのコンサート前に祖父が危篤になり代役もいなく実家に帰れなかった事が今までの人生の中で一番辛かったと話している。
  • 2015年1月、所属事務所プレディスとの専属契約期間が満了
  • 2015年5月、BONBOOエンターテインメントと専属契約を締結
ジュヨン (주연:珠妍:Juyeon)
  • 本名:イ・ジュヨン (이주연:李周妍:Lee Ju-Yeon)
  • 生年月日:1987年3月19日(28歳)
  • 出身地:慶尚南道晋州市
  • 身長:168cm
  • 血液型:AB型
  • 学歴:同徳女子大学校放送芸能科 卒業
  • ポジション:ボーカル
  • AFTERSCHOOLでのキャリア:初期メンバー
  • キャッチフレーズ:「マイペースのジュヨン」
  • 日本ではモデルとしてファッションショーに多数出演
  • ジュヨンがアメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で78位にランクイン[21]
  • 2015年1月、本格的な女優活動のためBetter Entと専属契約を締結

メンバーの変遷[編集]

メンバー 2009年 2010年 2011年 2012年 2014年 2015年
1月 4月 11月 3月 12月 5月 9月
カヒ
ジョンア
ソヨン
ジュヨン
ベカ
ユイ
レイナ
ナナ
リジ
イヨン
カウン

ディスコグラフィ[編集]

韓国盤[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Virgin
(2011年4月28日)
  1. Let's Step Up
  2. Shampoo
  3. Virgin
  4. Bang! (2011 New Recordings)
  5. Play Ur Love
  6. Dream (Feat. Pre-School Girl 윤조)
  7. 너 때문에 (2011 New Recordings)
  8. 시간에 기대어 (Raina Solo)
  9. 잘 지내고 있죠
  10. Funky Man (Nana vs Lizzy Feat. Pre-School Girl 경민)
  11. My Bell (Jung-Ah Solo)
  12. When I Fall (2011 New Recordings)
  13. Shampoo (Radio Edit)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st New Schoolgirl
(2009年1月15日)
  1. Play Girlz
  2. AH
  3. 나쁜놈
  4. AH (Instrumental)
2nd 너 때문에
(2009年11月25日)
  1. 너 때문에 (君のために)
  2. When I Fall
  3. DIVA
  4. 너 때문에 (Instrumental)
3rd BANG!
(2010年3月25日)
  1. Let's Do It!
  2. BANG!
  3. With U
  4. BANG! (Instrumental)
4th
A.S. RED
RED
(2011年7月20日)
  1. 밤 하늘에 (In The Night Sky)
  2. Hollywood
4th
A.S. BLUE
BLUE
(2011年7月20日)
  1. 원더보이 (Wonder Boy)
  2. Lady
5th FLASHBACK
(2012年6月21日)
  1. Rip Off (Korean Ver.)
  2. Flashback
  3. Eyeline (Performed by ナナ)
  4. 손목시계
  5. Timeless (Performed by ジョンア、レイナ)
6th 첫 사랑
(2013年6月13日)
  1. 8 hot girl
  2. 첫 사랑 (初恋)
  3. Dressing Room
  4. Time's up
  5. Love Beat
  6. 화장을 하다 울었어 (化粧をして泣いた) (Performed by ジョンア、レイナ)

チャリティー・アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Happy Pledis
(2010年12月7日)
2nd Happy Pledis 2012 Love Letter
(2011年12月1日)

デジタルシングル[編集]

  • 「Diva」 (2009年4月9日)
  • 「AMOLED」 (2009年7月23日) - ソン・ダムビとのコラボレーション

OST[編集]

  • 2009年:MBC 「탐나는도다 (タムナ~Love The Island)」 - 「반쪽 (半分)」 (AFTERSCHOOL、Sunny Side)
  • 2010年:MBC 「파스타 (パスタ)」 - 「귀여운 넌 (可愛い君)」 (ジョンア)
  • 2011年:MBC 「빛과 그림자 (光と影)」 - 「잊었나 (忘れたの)」 (AFTERSCHOOL)
  • 2011年:MBC 「몽땅 내 사랑 (まるごとマイ・ラブ)」 - 「Beautiful Girl」 - リジ
  • 2012年:KBS 「자체발광 그녀 (自己発光彼女)」 - 「자체발광 (自己発光)」 - レイナ (Feat.マンソン)
  • 2012年:SBS 「맛있는 인생 (おいしい人生)」 - 「하루가 지나도 (一日が過ぎても)」 - カン・ジョンウク (feat. レイナ of After School)
  • 2014年:SBS 「괜찮아, 사랑이야 (大丈夫、愛だ)」 - 「Tonight」 (ORANGE CARAMEL)
  • 2015年:SKテレコム 「이상하자」 - 「이상하자」 - Raina、Hanhae(Phantom) (Feat. Verbal Jint)

フィーチャリング / デュエット / コラボレーション[編集]

  • 「아프죠」 Sunny Side ft. AFTERSCHOOL (2009年8月)
  • 「Bring It Back」 イ・ヒョリ ft. ベカ & ジユン (2010年4月13日)
  • 「첫눈에 (At First Sight)」 ソ・イングク ft. ベカ (2010年5月6日)
  • 「One Love」 スキ ft. カヒ (2010年6月4日)
  • 「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」 San E × レイナ (2014年6月12日)
  • 「Good bye PMS」 リジ & パク・ミョンス (2015年2月13日)
  • 「우리 사이 (私たちの間)」 ジョンア & ハン・ドングン (2015年4月16日)
  • 「볼래 (Allday Allnight)」 Jakop, Raina, ₩uNo, DAYDAY (2015年8月18日)

ソロ[編集]

  • ユイ:「쏙쏙쏙 (Sok Sok Sok)」 (2011年6月) - Le Coq Golf CF曲
  • レイナ:「장난인거 알아 (冗談だってことは知っている)」 (2014年10月) - レイナのソロデジタルシングル「Reset」タイトル曲
  • リジ:「쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません)」 (2015年1月) - リジのソロデジタルシングル

その他[編集]

  • 2009年:「Dream Girl」(原曲:モーニング娘。「LOVEマシーン」) - ハロー!プロジェクト韓国オーディション「대 동경소녀 (対 東京少女)」テーマ曲
  • 2009年:「그 남자 그 여자의 사정 (その男その女の事情)」 - 若い制作者連帯のプロジェクトアルバム「人事 - 縁・愛・別」参加曲 - チョンジン(SHINHWA) & ユイ(AFTERSCHOOL) & スクヒ
  • 2010年:「Dreams Again!」 - 2010南アフリカW杯 韓国代表応援歌アルバム「The Shouts of Reds. United Korea」収録曲
  • 2013年:「히어로 (Hero)」 ユイ (Feat. ジョンア) - SBS 맨발의 친구들 (裸足の友人)「My Story My Song」プロジェクト参加曲
  • 2014年:「일주일 (Week)」 - "Diva"などを手がけた勇敢な兄弟デビュー10周年記念プロジェクトアルバム参加曲

MV[編集]

リリース タイトル メンバー
2009年1月 Ah カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ
2009年4月 Diva カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
2009年5月 Dream Girl カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
2009年7月 AMOLED カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
2009年11月 너 때문에 (君のために) カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ
2010年3月 Bang! カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ
2010年3月 Let's Do It! カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、レイナ、ナナ、リジ
2010年5月 Dreams Again カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、レイナ、ナナ、リジ
2010年12月 Love Love Love カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ
2011年2月 make it happen カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
2011年4月 Shampoo カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
2011年4月 Let’s Step Up カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
2011年5月 Play Ur Love カヒ、ジョンア、レイナ、ナナ
2011年7月 밤 하늘에 (In The Night Sky) AFTERSCHOOL RED
2011年7月 원더보이 (Wonder Boy) AFTERSCHOOL BLUE
2012年6月 Flashback ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウン
2013年6月 첫 사랑 (初恋) ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウン

日本盤[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st PLAYGIRLZ
(2012年3月14日)
2nd Dress to kill
(2014年3月19日)
BEST AFTERSCHOOL BEST
(2015年3月18日)

アルバム (韓国語)[編集]

No. タイトル 収録曲
Best THE BEST OF AFTERSCHOOL 2009-2012 -Korea Ver.-
(2013年3月27日)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Bang!
(2011年8月17日)
2nd Diva
(2011年11月23日)
3rd Rambling girls / Because of you
(2012年1月18日)
4th Lady Luck / Dilly Dally
(2012年6月13日)
5th Heaven
(2013年10月2日)
6th Shh
(2014年1月29日)

デジタルシングル[編集]

  • 「SHINE」 (2014年11月19日)

フィーチャリング[編集]

DVD / Blu-ray[編集]

No. タイトル 収録曲
1st AFTERSCHOOL First Japan Tour 2012
- PLAYGIRLZ -

(2013年3月27日)

ユニット[編集]

派生ユニット
  • AFTERSCHOOL RED (カヒ、ジョンア、ユイ、ナナ)
  • AFTERSCHOOL BLUE (ジュヨン、レイナ、リジ、イヨン)
コラボレーション・ユニット
サムスングループの公益キャンペーンモデルとして結成されたプロジェクトグループ。2009年10月7日にデジタル・シングル「두근두근 Tomorrow (ドキドキTomorrow)」をリリース[22]
  • Dazzling RED (KARA ニコル、4Minute キム・ヒョナ、Secret ヒョソン、SISTAR ヒョリン、AFTERSCHOOL ナナ)
「2012 SBS歌謡大祭典」で一夜だけ結成されたシャッフルユニット (楽曲:이사람 / This Person)
「2012 SBS歌謡大祭典」で一夜だけ結成されたシャッフルユニット (楽曲:인어공주 / Mermaid Princess)
  • 참소녀 (チャムソニョ) (G.NA、AFTERSCHOOL リジ、4Minute ソヒョン、KARA ヨンジ)
MBC every1「ヒョンドニとデジュニのヒット製造機2」番組内で結成した4人組ユニット (楽曲:올해의 주문 / 今年の呪文)

出演[編集]

ミュージックビデオ[編集]

カヒ
  • 「전화번호 (Telephone Number)」 Jinusean (2004年11月)
  • 「올빼미 (Owl)」 Eun Ji Won (2005年2月)
  • 「Bad Boy」 Son Dam Bi (2008年4月)
  • 「Let's Go」 Group of 20 (2010年10月)
  • 「돌아와 나쁜 너 (Come Back You Bad Person)」 (2011年2月)
  • 「IT's Me」 (2013年10月)
ジョンア
  • 「아프죠」 Sunny Side ft. AFTERSCHOOL (2009年8月)
  • 「Bangkok City」 Orange Caramel (2011年4月)
  • 「우리 사이 (私たちの間)」 ジョンア & ハン・ドングン (2015年4月)
ソヨン
  • 「아프죠」 Sunny Side ft. AFTERSCHOOL (2009年8月)
ジュヨン
  • 「유추프라카치아 (Yutzpracachia)」 Tony An (2006年4月)
  • 「아프죠」 Sunny Side ft. AFTERSCHOOL (2009年8月)
  • 「Betrayed」 テグン (2009年9月)
  • 「굿모닝 (グッドモーニング)」 태완(Taewan) ft. 버벌진트(Verbal Jint) (2014年7月)
ユイ
  • 「그녀를 잘 부탁합니다 (Please Take Good Care Of Her)」 チョ・ソンモ (2009年4月)
  • 「연애특강 (Love Class)」 Mighty Mouth (2009年8月)
  • 「그 남자 그 여자의 사정 (His & Her Situation / その男その女の事情)」 チョンジン (2009年9月)
  • 「두근두근 Tomorrow (ドキドキTomorrow)」 (2009年10月)
レイナ
  • 「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」 San E × レイナ (2014年6月)
  • 「장난인거 알아 (冗談だってことは知っている)」 レイナ (2014年10月) - レイナのソロデジタルシングル「Reset」タイトル曲
  • 볼래 (Allday Allnight)」 Jakop, Raina, ₩uNo, DAYDAY (2015年8月)
ナナ
  • 「Like A Fool」 Honey Dew (2010年5月)
  • 「White Tears」 Eru (2010年8月)
リジ
  • 「Clap」 TEEN TOP (2010年7月)
  • 「쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません)」 リジ (2015年1月) - リジのソロデジタルシングルタイトル曲
  • 「Good bye PMS」 リジ (2015年2月) - コメディアンのパク・ミョンスとのデュエット曲
  • 「올해의 주문 (今年の呪文)」 참소녀(チャムソニョ) (2015年2月)
カウン
  • 「야하게 (YAHAGE)」 New Champ (2014年4月)
  • 「Give it 2U」 Kye Bum Zu (2015年7月)

映画[編集]

  • 2011年:「ホワイト:呪いのメロディー」 - AFTERSCHOOL (ガールズグループ「PURE」役)
  • 2014年:「ファッション王」 - ナナ (キム・ヘナ役)
  • 2015年:「今日の恋愛」 - リジ (ミナ役)

ミュージカル[編集]

  • 2015年:「사랑해 톤즈 (愛してる、トンズ)」 - レイナ (ローダ役)

タイアップ(日本)[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
Bang! コンパクトヘアアイロン「ico」CMソング
日本テレビ系「フットンダ」8月エンディングテーマ
日本テレレビ系「ゲーマーズTV 夜遊び三姉妹」8月エンディングテーマ
日本テレビ系「ハッピーMUSIC」POWER PLAY
日本1stシングル「Bang!」
Diva 日本テレビ系「芸能★BANG!」エンディングテーマ 日本2ndシングル「Diva」
Rambling girls 109 7days キャンペーン2012 TVCMソング
日本テレビ系「ハッピーMUSIC」1月オープニングテーマ
日本3rdシングル「Rambling girls/Because of you」
Just in time サマンサタバサ「サマンサミューズ ALL STARS」TVCMソング 日本1stアルバム「PLAYGIRLZ」
Lady Luck サマンサタバサ「サマンサミューズ ALL STARS」TVCMソング 日本4thシングル「Lady Luck/Dilly Dally」
Dilly Dally 「レセナ」CMソング
SLOW LOVE LIXIL住宅研究所 アイフルホーム TVCMソング
Ms.Independent マルコ CMソング 日本2ndアルバム「Dress to kill」
SHINE マルコ CMソング デジタルシングル

受賞歴[編集]

受賞 内訳
2009年
  • コリアライフスタイルアワード スタイルアイコン賞
  • 第34回 Cyworld Digital Music Awards Rookie of the month 4月
2010年
  • 第1回 Billboard Japan Music Awards K-pop New Artist of the Year 2009 韓国ビルボード特別賞
  • 第19回 Seoul Music Awards (ハイワン・ソウル歌謡大賞) 新人賞
2011年
  • 第2回 大韓民国大衆文化芸術賞 文化体育観光部長官表彰
  • 第19回 大韓民国文化芸能大賞 最優秀歌手賞
2012年
  • 第11回 MTVビデオミュージックアワーズ・ジャパン最優秀コラボレーションビデオ賞
2014年
  • Asia Model Festival Awards 人気歌手賞
  • 第6回 《Melon Music Awards》 - ラップ/ヒップホップ賞 (San E × レイナ「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」)
2015年
  • 第24回 《Seoul Music Awards (ソウル歌謡大賞)》 - ヒップホップ賞 (San E × レイナ「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」)
  • 第4回 《GAONチャートK-POPアワード》 - 歌手賞音源部門・7月 (San E × レイナ「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」)

音楽番組1位獲得記録[編集]

月日 番組名 楽曲
2009年 12月20日 SBS人気歌謡 너 때문에 (君のために)
12月27日
2010年 1月24日

脚注[編集]

  1. ^ ユイ、<若い制作者連帯>のプロジェクトに参加
  2. ^ <After School>ソヨン 健康問題を理由にグループ脱退 WoW!Korea 芸能(2009年10月29日付) 2012年1月21日閲覧。
  3. ^ 「AFTERSCHOOL」ベカがグループ卒業…ハワイで学業専念WoW!Korea2011年6月17日閲覧
  4. ^ AFTERSCHOOL、21日に新曲「Week」リリース!勇敢な兄弟の10周年記念作品
  5. ^ 「ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009」、大賞はEXILE BARKS ニュース(2010年1月31日付) 2012年1月21日閲覧。
  6. ^ 「2PM」&「After School」日最大ファッションショーで公演 WoW!Korea 芸能(2011年3月7日付) 2012年1月21日閲覧。
  7. ^ 「After School」が安室奈美恵のニューアルバムへ参加 WoW!Korea 芸能(2011年2月17日付) 2012年1月21日閲覧。
  8. ^ a b 「AFTERSCHOOL」 8月に日本デビュー WoW!Korea 芸能(2012年1月19日付) 2011年6月3日閲覧。
  9. ^ K-POPと楽しむ日韓合同ファッションショーを開催 WoW!Korea 芸能(2012年1月19日付) 2012年1月21日閲覧。
  10. ^ アフタースクール、日本へGO!…3都市ツアー開催 Innolife.net(2012年1月14日付) 2012年1月21日閲覧。
  11. ^ https://fbcdn-sphotos-g-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfa1/t31.0-8/10431419_690140497689641_4941157989780868826_o.jpg
  12. ^ https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-xpf1/t31.0-8/10353510_688788524491505_5571952139111854542_o.jpg
  13. ^ ジナ(現G.NA)、ジウォン、ユジン(現ユイ)、ユビンヒョソンの5人で結成された女性歌手グループ。所属事務所の経営難によりデビュー直前に霧散。
  14. ^ アフタースクールナナ、メイクアップアーティスト資格ある Newsen(2010年8月28日付) 2014年1月7日閲覧。
  15. ^ ナナ、「2013世界で最も美しい顔100人」で2位にランクイン
  16. ^ ナナ、「2014世界で最も美しい顔100人」で1位にランクイン
  17. ^ 「世界で最も美しい顔100人」で話題 AFTERSCHOOL・Nanaが「BLENDA」専属モデルに電撃加入 modelpress (2014年1月6日付) 2014年1月7日閲覧。
  18. ^ アフタースクールの新メンバーのイヨンの写真公開 (韓国語) 毎日経済スタートゥデイ(2011年1月7日付) 2012年1月22日閲覧。
  19. ^ http://view.heraldcorp.com/view.php?ud=20100820000599&cpv=0 アフタースクールユ・ソヨン、演技者変身...コ・ソヨンと同じ釜の飯
  20. ^ フルネームで呼ぶ時は「パク・チヨン」になる。
  21. ^ ジュヨン、「2014世界で最も美しい顔100人」で78位にランクイン
  22. ^ ユイ&ヒョナら女性グループの代表メンバーがプロジェクトチーム結成 WoW!Korea 芸能(2009年10月7日付) 2012年1月21日閲覧。

関連人物[編集]

  • DAISHI DANCE (ミュージシャン、DJ) - AFTERSCHOOLの代表曲の一つとなった「Shampoo」の作曲とプロデュースを担当。またOrange Caramelにも楽曲を提供している。
  • Kanata Okajima (シンガーソングライター、作詞家) - 日本デビューシングル「Bang!」の収録曲 「Super Sexy」、ライブコンサート「First Japan Tour 2012 -PLAYGIRLZ-」でのエンディングで歌われた「Tell me」、2ndアルバム「Dress to kill」で「Ms.Independent」、「Yes No Yes」の作詞を担当。また「Yes No Yes」では作曲にも携わっている。レコーディングでは 1stアルバム「PLAYGIRLZ」に収録の「Rip off」、「Rambling Girls」、「Broken Heart」、「Gimmie Love」、「Just In Time」、「Shampoo」、「Tell me」、2ndアルバム「Dress to kill」に収録の「Dress to kill」、「Ms.Independent」、「Triangle」、「Crazy Driver」、「Yes No Yes」、 1st シングル「Bang」の収録曲 「Super Sexy」や4thシングルの「Lady Luck」、5thシングルの「Heaven」、「Crazy Driver」にコーラスとして参加している。またOrange Caramelのアルバムやシングルのレコーディングにも参加している。
  • 板垣祐介 (作詞家、作曲家、編曲家、ギタリスト) - 1st アルバム「PLAYGIRLZ」で「Just in time」の作曲、「Tell me」の作曲と編曲を担当している。
  • 藤林聖子 (作詞家) - 1stアルバム「PLAYGIRLZ」で「Miss Futuristic」で作詞を担当している。
  • Mutsumi (モデル・歌手・作詞家) - AFTERSCHOOLの代表曲の一つである「너 때문에」の日本語ヴァージョン「Because of you [Japan Ver.]」の作詞を担当。また5thシングルの「Heaven」、「Crazy Driver」の作詞も手がけている。
  • Kana Yabuki (作詞家、作曲家) - 「너 때문에」の日本語ヴァージョンである「Because of you [Japan Ver.]」のラップ詞を担当している。またレコーディングでは同曲のほかに「Bang! [Japan Ver.]」や「Tell me」にコーラスとしても参加している。矢吹香那や香那の名義で多くのアーティストに作詞のみならず楽曲を提供している。
  • h-wonder(作曲家、編曲家) - 代表曲「Diva [Japan Ver.]」、「Because of you [Japan Ver.]」で編曲を担当している。
  • KAJI KATSURA (作詞家、劇作家、演出家) - 1stアルバム「PLAYGIRLZ」で「BROKEN HEART」、6thシングル「Shh」収録の「rock it!」、2ndアルバム「Dress to kill」で「In The Moonlight」の作詞を担当。またOrange Caramelの作品も作詞を担当している。
  • FUTURE UNISON(音楽クリエイターチーム)- 2ndアルバム「Dress to kill」に収録の「Triangle」の作曲、音楽プロデュース、トラックプロデュースを手がけている。
  • 古坂大魔王 (お笑いタレント、DJ) - 初めてのショウケース・ライブ「AFTERSCHOOL JAPAN PREMIUM PARTY -Bang! Bang! Bang!-」でMCを担当した。

外部リンク[編集]