BLACKPINK

From Wikipedia
Jump to navigation Jump to search
BLACKPINK
20190106 (NEWSEN) 블랙핑크 (BLACKPINK), 수줍은 많은 소녀지만 돋보이는 아름다운 미모 (Golden Disc Awards 2019) (2).jpg
左からロゼ、ジェニー、リサ、ジス
(2019年10月6日)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
ジャンル K-POPラップヒップホップR&Bポップ
活動期間 2016年8月8日 -
レーベル YG PLUS(韓国)
YGEX(日本)
Interscope Records(アメリカ)
事務所 YGエンターテインメント
公式サイト

blackpinkofficial.com(韓国)

ygex.jp/blackpink/(日本)
メンバー
BLACKPINK
Black Pink logo (2).png
各種表記
ハングル 블랙핑크
発音: ブルレックピンク
日本語読み: ブラックピンク
英語表記: BLACKPINK, BLΛƆKPIИK
テンプレートを表示

BLACKPINK(: 블랙핑크、BLΛƆKPIИK)は韓国の4人組ガールズ・グループで、2016年にYGエンターテインメントによって結成された。メンバー同士が親しい友人であることから、グループリーダーを決めていない[1][2]。2016年8月8日に、シングルアルバム「SQUARE ONE」からのシングル「BOOMBAYAH」「WHISTLE」等でデビューを果たした。略称は블핑(ブルピン)。公式ファンクラブ名はBLINK。

来歴[edit]

2016年[edit]

BLACKPINK(2016年11月19日 第8回メロンミュージックアワード)
  • 6月29日、YGエンターテインメントはメンバーとグループ名、そしてティザー映像を公開[3][4]。BLACKPINKは、YGエンターテインメントが2NE1以来、7年ぶりにデビューさせた女性グループである[5]
  • 8月8日、1stシングルアルバム「SQUARE ONE」をリリース[5][6]。同日にモバイルライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、初のデビューショーケースを開催[7][8]。デビュー・シングルの1つ「BOOMBAYAH」はBekuh BOOMによって書かれ、パク・テディによってプロデュースされた[9]。付随するミュージック・ビデオは、2NE1の「I AM THE BEST」、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」などを手掛けたソ・ヒョンスンが担当した[10]。もう1つのデビュー・シングル「WHISTLE」は、テディとBekuh BOOM[11][12]によって書かれた"ミニマルなヒップホップ・トラック”[13]である。
  • 8月14日、音楽番組SBS人気歌謡」に出演し、初のパフォーマンスを披露した[14]
  • 11月1日、2ndシングルアルバム「SQUARE TWO」をリリース[15]。11月6日にSBS人気歌謡、10日にM COUNTDOWNにてカムバックした[16]

2017年[edit]

2018年[edit]

  • 3月28日、ミニアルバム「BLACKPINK」のリパッケージアルバム「Re: BLACKPINK」を日本でリリース[21]
  • 6月15日、ミニアルバム「SQUARE UP」をリリース[22]
  • 11月12日、メンバーのジェニーがシングル「SOLO」でソロデビューを果たした。
  • 12月5日、フルアルバム「BLACKPINK IN YOUR AREA」を日本でリリース[23]

2019年[edit]

  • 4月5日、ミニアルバム「KILL THIS LOVE」をリリース。4月9日にはタイトル曲「KILL THIS LOVE」の公式MVの再生回数が1億回を突破、史上最速で1億回再生を突破したMVとなった(当時)[24]
  • 8月26日、アメリカレコード協会(RIAA)がシングル「DDU-DU DDU-DU」が50万ユニットを獲得しゴールド認定を受けたことを発表した。K-POPガールズ・グループがゴールド認定を受けるのはこれが初めてのこととなる[26]
  • 11月11日、YouTubeに投稿された「DDU-DU DDU-DU」の公式MVの再生回数がK-POPグループとして初となる10億回を突破した[28]


年譜[edit]

日本[edit]

2017年

2018年

  • 3月31日、横浜アリーナにて「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」のメインアーティストとして出演[33]
  • 7月24〜25日大阪城ホール、8月16〜17日福岡国際センター、8月25〜26日幕張メッセにて「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」を開催[34]
  • 10月6日、西日本総合展示場新館にて「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演[35]
  • 12月24日、京セラドーム大阪にて「BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"」を開催[36]

2019年

  • 8月18日、サマーソニック 2019に出演。
  • 12月4日、WORLD TOUR IN YOUR AREA東京ドーム

2020年

  • 1月4日、WORLD TOUR IN YOUR AREA京セラドーム大阪
  • 1月5日、WORLD TOUR IN YOUR AREA京セラドーム大阪
  • 2月22日、WORLD TOUR IN YOUR AREA福岡ヤフオクドーム

メンバー[edit]

名前 画像 プロフィール
ジス
(JISOO)
6월 23일 블랙핑크 팬사인회 08.jpg
ジェニー[42][43]
(JENNIE)
171028 평창 뮤직페스타 - 제니(블랙핑크) 'STAY' 4K 60P 직캠 by DaftTaengk (8).png
ロゼ
(ROSÉ)
6월 23일 블랙핑크 팬사인회 03.jpg
  • 本名:ロザンヌ・チェヨン・パク(Roseanne Chae-Young Park)
韓国名:パク・チェヨン(박채영、朴彩英、Park Chae-Young)
リサ
(LISA)
180819 블랙핑크 팬싸인회 코엑스 라이브프라자 리사.jpg
  • 本名:ラリサ・マノバン(ลลิสา มโนบาล、Lalisa Manoban)
  • 生年月日: (1997-03-27) 1997年3月27日(22歳)
  • 血液型:O
  • 身長:166.5cm
  • 出身地:タイ王国の旗 タイ バンコク
  • ポジション:メインダンサー、リードラッパー、サブボーカル
  • 愛称:ヨリサ、チョリサ、コキリサ、ラリサ
  • 備考:早い時期からダンスを始め、ダンスグループの一員であった[48]。2010年にタイで行われたYGエンターテインメントのオーディションでただ1人の合格者。また、YGエンターテインメント初の外国人歌手である[49]

ディスコグラフィ[edit]

韓国[edit]

ミニアルバム[edit]

SQUARE UP (2018) 最高順位
Australia (ARIA)[50] 61
オーストリア (Ö3 Austria)[51] 26
カナダ (Billboard)[52] 21
French Albums (SNEP)[53] 125
ハンガリー (MAHASZ)[54] 28
Japanese Albums (Oricon)[55] 11
Japan Hot Albums (Billboard)[56] 8
Japan (Oricon Digital Albums Chart)[57] 1
South Korean Albums (Gaon)[58] 1
スイス (Schweizer Hitparade)[59] 24
US Billboard 200[60] 40
US Digital Albums (Billboard)[61] 7
US Independent Albums (Billboard)[62] 4
US World Albums (Billboard)[63] 1
KILL THIS LOVE (2019) 最高順位
オーストラリア (ARIA)[64] 18
カナダ (Billboard)[65] 8
アイルランド (IRMA)[66] 52
日本 (オリコン)[67] 17
Japanese Hot Albums (Billboard Japan)[68] 9
New Zealand Albums (RMNZ)[69] 10
スコットランド (OCC)[70] 21
South Korean Albums (Gaon)[71] 3
Spanish Albums (PROMUSICAE)[72] 30
Swedish Albums (Sverigetopplistan)[73] 23
イギリス (OCC)[74] 40
US Billboard 200[60] 24
US Digital Albums (Billboard)[61] 6
US Top Album Sales (Billboard)[75] 10
US World Albums (Billboard)[76] 1

シングル[edit]

No. タイトル 収録曲 最高順位 売上
USヒート[77] USワールド[78]
1st SQUARE ONE
(2016年8月8日)
  1. WHISTLE(휘파람)
  2. BOOMBAYAH(붐바야)
2nd SQUARE TWO
(2016年11月1日)
  1. PLAYING WITH FIRE(불장난)
  2. STAY
  3. WHISTLE(휘파람)(Acoustic Ver.)
13 2
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

シングル[edit]

タイトル 最高順位 売上 アルバム
KOR
[80]
CHN
[81]
CAN
[82]
FRA
[83]
JPN
Hot 100

[84]
USワールド
[85]
2016年 BOOMBAYAH(붐바야) 7 22 196 1 SQUARE ONE
・BLACKPINK
WHISTLE(휘파람) 1 12 2
PLAYING WITH FIRE
(불장난)
3 17 92 81 1 SQUARE TWO
・BLACKPINK
STAY 10 48 4
2017年 AS IF IT'S YOUR LAST
(마지막처럼)
3 3 45 180 19 1 BLACKPINK
2018年 DDU-DU DDU-DU
(뚜두뚜두)
1 2 22 95 7 1 SQUARE UP
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

その他の曲[edit]

タイトル 最高順位 売上 アルバム
KOR
[80]
2016年 WHISTLE(휘파람)
(Acoustic Ver.)
88 KOR: 31,423[88] SQUARE TWO
・BLACKPINK
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

ソロ曲

タイトル 最高順位 売上 アルバム
KOR
2018年 SOLO(ジェニー) 1 SOLO
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

ミュージックビデオ[edit]

BLACKPINK - YouTubeチャンネル

M/V Dance Practice Video
2016年
2017年
2018年
2019年

日本[edit]

シングル[edit]

タイトル 収録曲 DVD 最高順位 売上
JPN
[92]
DDU-DU DDU-DU
(2018年8月22日)
  1. DDU-DU DDU-DU
  1. DDU-DU DDU-DU -Music Video-
  2. DDU-DU DDU-DU -MV Behind The Scenes-
  3. DDU-DU DDU-DU -Dance Practice Video-
7 JPN: 24,385[93]
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

フルアルバム[edit]

タイトル 収録曲 DVD 最高順位 売上
JPN
BLACKPINK IN YOUR AREA
(2018年12月5日)
  1. BOOMBAYAH
  2. WHISTLE
  3. PLAYING WITH FIRE
  4. STAY
  5. AS IF IT'S YOUR LAST
  6. DDU-DU DDU-DU
  7. FOREVER YOUNG
  8. REALLY
  9. SEE U LATER
  • Music Video
  1. BOOMBAYAH
  2. WHISTLE
  3. PLAYING WITH FIRE
  4. STAY
  5. AS IF IT'S YOUR LAST
  6. DDU-DU DDU-DU
  • BLACKPINK ARENA TOUR 2018 @幕張メッセイベントホール[2018.08.26]
  1. DDU-DU DDU-DU
  2. FOREVER YOUNG -KR Ver.-
  3. WHISTLE -Acoustic Version-
  4. STAY
  5. SEE U LATER -KR Ver.-
  6. REALLY -KR Ver.-
  7. PLAYING WITH FIRE
  8. BOOMBAYAH
  9. AS IF IT'S YOUR LAST
9 -
KILL THIS LOVE -JP Ver.-
(2019年10月16日)
  1. KILL THIS LOVE -JP Ver.-
  2. DON'T KNOW WHAT TO DO -JP Ver.-
  3. KICK IT -JP Ver.-
  4. HOPE NOT -JP Ver.-
  5. DDU-DU-DDU-DU (Remix) -JP Ver.-
  6. KILL THIS LOVE
  7. DON'T KNOW WHAT TO DO
  8. KICK IT
  9. HOPE NOT
  10. DDU-DU-DDU-DU (Remix)
5 -
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

ミニアルバム[edit]

タイトル 収録曲 DVD 最高順位 売上
JPN
[92]
BLACKPINK
(2017年8月30日)
  1. BOOMBAYAH
  2. WHISTLE
  3. PLAYING WITH FIRE
  4. STAY
  5. AS IF IT'S YOUR LAST
  6. WHISTLE (Acoustic Ver.)
  1. BOOMBAYAH -Music Video-
  2. WHISTLE -Music Video-
  3. PLAYING WITH FIRE -Music Video-
  4. STAY -Music Video-
  5. AS IF IT'S YOUR LAST -Music Video-
  6. MAKING MOVIE
1 JPN:75,016[92][94]
Re: BLACKPINK
(2018年3月28日)
  1. BOOMBAYAH
  2. WHISTLE
  3. PLAYING WITH FIRE
  4. STAY
  5. AS IF IT'S YOUR LAST
  6. WHISTLE (Acoustic Ver.)
  • Music Video
  1. BOOMBAYAH -Music Video-
  2. WHISTLE -Music Video-
  3. PLAYING WITH FIRE -Music Video-
  4. STAY -Music Video-
  5. AS IF IT'S YOUR LAST -Music Video-
  • MAKING MOVIE
  • BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE
  1. BOOMBAYAH
  2. PLAYING WITH FIRE
  3. WHISTLE
  4. STAY
  5. AS IF IT'S YOUR LAST
  6. BOOMBAYAH -KR Ver.- (Encore)
  • SPECIAL INTERVIEW + JACKET SHOOTING MAKING
  • a-nation 2017
  1. BOOMBAYAH
  2. AS IF IT'S YOUR LAST
- -
"—"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

DVD&Blu-ray

タイトル 内容 最高順位 売上
BLACKPINK ARENA TOUR 2018

SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA

(2019年3月13日)

  • BLACKPINK ARENA TOUR FINAL 映像
  • MAKING OF BLACKPINK ARENA TOUR 2018

初回限定版

  • アルバム「BLACKPINK IN YOUR AREA」 収録曲
  • メンバー別マルチアングル映像5曲
BLACKPINK HOUSE[EPISODE1-6]

(2019年3月13日)

BLACKPINK HOUSE[EPISODE7-12]

(2019年3月13日)

ミュージックビデオ[edit]

BLACKPINK - YouTubeチャンネル

M/V
2017年
2018年

公演[edit]

BLACKPINK ARENA TOUR 2018[edit]

日程 都市 会場
2018年 7月24-25日 大阪 大阪城ホール
8月16-17日 福岡 福岡国際センター
8月24-26日 千葉 幕張メッセイベントホール
12月24日 大阪 京セラドーム大阪

BLACKPINK 2018 TOUR [IN YOUR AREA] SEOUL × BC CARD[edit]

日程 都市 会場
2018年 11月10日-11日 ソウル オリンピック公園体操競技場

BLACKPINK 2019 WORLD TOUR with KIA [IN YOUR AREA][edit]

日程 都市
2019年 1月11-13日 バンコク
1月19-20日 ジャカルタ
1月26日 香港
2月2日 マニラ
2月15日 シンガポール
2月23-24日 クアラルンプール
3月3日 台北
4月17日 ロサンゼルス
4月24日 シカゴ
4月27日 ハミルトン
5月1-2日 ニューアーク
5月5日 アトランタ
5月8-9日 フォートワース
5月18日 アムステルダム
5月21日 マンチェスター
5月22日 ロンドン
5月24日 ベルリン
5月26日 パリ
5月28日 バルセロナ
6月13日 メルボルン
6月15日 シドニー

BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN

日程 都市 会場
2019年 12月4日 東京 東京ドーム
2020年 1月4-5日 大阪 京セラドーム大阪
2月22日 福岡 福岡ヤフオク!ドーム

ショーケース[edit]

開催日 都市 会場 内容
2016年 8月8日 ソウル - デビューショーケース
2017年 7月20日 東京 日本武道館 日本デビューショーケース

受賞歴[edit]

内容
2016年
2017年
  • 1月13日 第31回ゴールデンディスク賞 - デジタル音源部門新人賞
  • 1月19日 第26回ソウル歌謡大賞 - 新人賞
  • 2月22日 第6回ガオンチャートミュージックアワード - 新人賞
  • 2月22日 第6回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞音源部門8月《WHISTLE》
  • 2月22日 第6回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞音源部門11月《PLAYING WITH FIRE》
  • 3月2日 第12回Soompi Awards - 新人賞
  • V Live Awards - グローバル新人賞TOP5
  • 10月31日 2017 Busan One Asia Festival - Style Icon Star
2018年
  • 1月10日 第32回ゴールデンディスク賞 - デジタル音源部門本賞
  • 1月25日 第27回ソウル歌謡大賞 - 本賞
  • 2月14日 第7回ガオンチャートミュージックアワード - ワールドルーキー賞
  • 2月27日 第32回日本ゴールドディスク大賞 - ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)
2019年
  • 11月11日 E! People's Choice Awards 2019 - 今年のグループ、今年のミュージックビデオ、今年のコンサートツアー[96]

脚注[edit]

[ヘルプ]
  1. ^ Oh MiJung (2016年8月8日). “BLACKPINK Revealed to Have No Leader”. Mwave. 2016年8月12日閲覧。
  2. ^ Hwang Mi-hyeon (2016年8月8日). “양현석 "블랙핑크, 리더 없는 YG 유일의 그룹"” (朝鮮語). Ilgan Sports. 2016年12月15日閲覧。
  3. ^ Choi Na-young (2016年6月29日). “YG 새 걸그룹, '블랙 핑크' 이름의 뜻은?[YG 새 걸그룹 최종발표③]” (朝鮮語). OSEN. 2016年8月12日閲覧。
  4. ^ Gil Hye-seong (2016年6月29日). “YG新걸그룹은 4인조 '블랙핑크'..최종멤버 이미 밝힌 4인” (朝鮮語). Star News. 2016年6月29日閲覧。
  5. ^ a b Kim Yu-young (2016年8月9日). “YG Entertainment unveils K-pop group BlackPink”. Kpop Herald. 2016年8月12日閲覧。
  6. ^ Jeon Su Mi (2016年8月10日). “BLACKPINK Sweeping Charts Within 2 Days of Debut”. Mwave. 2016年8月13日閲覧。
  7. ^ Choi Hyung-won (2016年8月9日). “Black Pink just another version of 2NE1?”. K-Pop Herald. 2016年8月12日閲覧。
  8. ^ Kwak Kyung-min (2016年8月9日). “블랙핑크, 선배 2NE1과의 비교에 "대선배..닮고 싶은 마음이다"” (朝鮮語). Korea Economic Daily. 2016年8月14日閲覧。
  9. ^ Hwang Mi-hyun (2016年8月5日). “YG 블랙핑크, 타이틀 '붐바야' 확정.."더위날릴 빠른 곡"”. JTBC News. 2016年8月12日閲覧。
  10. ^ Chu, Yanchingsally (2016年8月5日). “Blackpink Discloses the Teaser Image of its First Song 'Boombayah'”. BNT News. 2016年12月15日閲覧。
  11. ^ Lee Sang-won (2016年8月7日). “Black Pink debut countdown D-1”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  12. ^ Lee Min-ji (2016年8月6日). “YG "블랙핑크 두번째 타이틀 '휘파람' 테디곡"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月12日閲覧。
  13. ^ Jeon Su Mi (2016年8月11日). “BLACKPINK to Perform Official First Stage on ′Inkigayo′”. Mwave. 2016年8月12日閲覧。
  14. ^ 미모에 실력까지…인기가요 블랙핑크 등장에 남심 '흔들'” (朝鮮語). Herald Business (2016年8月15日). 2016年8月15日閲覧。
  15. ^ Lee Sang-won (2016年10月20日). “Black Pink returns with ‘Square Two’”. 2017年6月10日閲覧。
  16. ^ seon@osen.co.kr (2016年10月29日). “[단독] 블랙핑크, 11월6일 '인기가요'+10일 '엠카' 연속 컴백 확정”. 2017年6月10日閲覧。
  17. ^ 6/22(木)より新曲『AS IF IT'S YOUR LAST』配信開始!”. BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE (2017年6月22日). 2017年8月24日閲覧。
  18. ^ a b BLACKPINKが今夏日本上陸 7・20武道館で初ライブORICON NEWS(2017年5月17日).2017年6月6日閲覧。
  19. ^ BLACKPINK、日本デビューを前にしてオフィシャルファンクラブ「BLINK JAPAN」設立決定!”. Kstyle (2017年7月6日). 2017年7月8日閲覧。
  20. ^ 【オリコン】BLACKPINK、アルバム初登場首位デビュー 海外歌手3組目”. ORICON NEWS (2017年9月5日). 2017年9月8日閲覧。
  21. ^ BLACKPINK、日本デビューアルバムのリパッケージ盤「Re:BLACKPINK」3月28日リリース決定!豪華特典DVD付きも”. Kstyle (2018年1月30日). 2018年2月4日閲覧。
  22. ^ BLACKPINK、日本でも「DDU-DU DDU-DU」韓国語ver.を含むミニアルバム「SQUARE UP」を6/15に配信”. Kstyle (2018年6月14日). 2018年6月20日閲覧。
  23. ^ BLACKPINK、日本語バージョン全9曲を収録した1stフルアルバム「BLACKPINK IN YOUR AREA」12月5日に発売決定!”. Kstyle (2018年10月19日). 2018年12月11日閲覧。
  24. ^ BLACKPINK、「Kill This Love」MVが最速で1億回再生されたMVにBILLBOARD JAPAN 2019年9月15日閲覧。
  25. ^ BLACKPINK、コーチェラに降臨 その歴史的瞬間を現地ルポ Rolling Stone Japan 2019年11月閲覧。
  26. ^ BLACKPINK、米レコード協会によって「DDU-DU DDU-DU」がゴールド認定 K-POPガールズ・グループとして初の快挙BILLBOARD JAPAN 2019年9月15日閲覧。
  27. ^ 【BLACKPINK × TOWER RECORDS】10/16(水)発売『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』リリース記念タワーレコード豪華コラボキャンペーン決定! TOWER RECORDS ONLINE 2019年11月閲覧。
  28. ^ BLACKPINK 「DDU-DU DDU-DU」ミュージックビデオ再生回数が10億回を突破! K-POPグループとして初の快挙”. K-POP monster (2019年11月15日). 2019年11月19日閲覧。
  29. ^ BLACKPINKが初来日 武道館のファン1.4万人熱狂”. ORICON NEWS (2017年7月20日). 2017年7月21日閲覧。
  30. ^ 「a-nation」2日目BLACKPINKで開幕 日本デビュー目前!パワフルなパフォーマンス&トークは超キュートな魅力全開<セットリスト>”. modelpress (2017年8月27日). 2017年8月28日閲覧。
  31. ^ BLACKPINK「東京ガールズコレクション 2017」初登場!観客熱狂のパフォーマンスを披露”. Kstyle (2017年9月3日). 2017年9月6日閲覧。
  32. ^ BLACKPINK「神戸コレクション」初登場で大トリ!イベントも過去最大の動員数を記録”. Kstyle (2017年9月4日). 2017年9月6日閲覧。
  33. ^ BLACKPINK「東京ガールズコレクション 2018 S/S」で大トリをつとめ観客熱狂!藤田ニコルとの記念ショットも話題に”. Kstyle (2018年4月1日). 2018年4月8日閲覧。
  34. ^ “日本でも大注目”BLACKPINK、自身初のアリーナツアー開催決定!大阪皮切りに3都市で約7万人動員予定”. Kstyle (2018年3月27日). 2018年4月8日閲覧。
  35. ^ BLACKPINK「東京ガールズコレクション 」に出演決定!“初めて行く北九州、楽しみです””. Kstyle (2018年7月6日). 2018年8月30日閲覧。
  36. ^ BLACKPINK、日本のスポーツ新聞で集中報道「最速ドーム公演」「最高のクリスマスプレゼント!」”. Kstyle (2018年7月7日). 2018年8月30日閲覧。
  37. ^ Kim Min-jung (2015年7月29日). “이민호, YG 신예 김지수에 달달 눈빛..수지 질투할라”. Star News. 2016年8月14日閲覧。
  38. ^ Kim Young-rok (2016年4月15日). “아이콘X김지수, 학생복 CF 촬영 현장서 '환상 케미'” (朝鮮語). Sports Chosun. 2016年8月14日閲覧。
  39. ^ Park Su-jeong (2016年3月23日). “아이콘, LG스마트폰 새 모델 발탁..YG 김지수와 호흡” (朝鮮語). TenAsia. 2016年8月12日閲覧。
  40. ^ a b Kim, Jae-heun (2016年7月11日). “YG presents new four-girl band BLACKPINK”. The Korea Times. 2016年8月13日閲覧。
  41. ^ Seon Mi-gyeong (2015年5月24日). “YG 김지수, 걸그룹 데뷔 전 '프로듀사' 출연 '눈도장'” (朝鮮語). OSEN. 2016年8月12日閲覧。
  42. ^ ブラックピンク(BLACKPINK)オフィシャルサイト” (日本語). ブラックピンク(BLACKPINK)オフィシャルサイト. 2019年7月25日閲覧。
  43. ^ 公式サイトのプロフィール欄にて、JENNIEの読み方はジェニではなく「ジェニー」だと記されている。
  44. ^ Kim Eun-gu (2013年3月4日). “YG 새 걸그룹 김제니, 이하이 첫 솔로앨범 참여 '눈길'” [Jennie Kim from YG's new girl group earns attention for participation in Lee Hi's first solo album] (朝鮮語). eDaily. 2016年8月14日閲覧。
  45. ^ Lee Min-ji (2013年8月15日). “승리 "전여자친구 거짓말쟁이, '지지베' 듣고 정신차려라"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月14日閲覧。
  46. ^ Choi Hyung-won (2016年8月8日). “Meet K-pop's newest girl band Black Pink”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  47. ^ Seon Mi-gyeong (2016年6月22日). “YG, 새 걸그룹 네번째 멤버 로제 공개..호주 출신 실력파..'강렬'” (朝鮮語). OSEN. 2016年8月12日閲覧。
  48. ^ Lee Min-hyun (2016年6月8日). “YG 걸그룹 두번째 멤버는 리사…연습생 5년차 유종의 미” [YG girl group reveals second member Lisa... 5-year trainee] (朝鮮語). Ilgan Sports. 2016年8月14日閲覧。
  49. ^ Kim Yu-young (2016年8月9日). “YG Entertainment unveils K-pop group BlackPink”. The Korea Herald. 2016年8月12日閲覧。
  50. ^ ARIA Chart Watch #478”. auspOp (2018年6月23日). 2018年6月23日閲覧。
  51. ^ "Austriancharts.at – Blackpink – Square Up" (in German). Hung Medien. 2018年6月28日閲覧。
  52. ^ "Xxxtentacion's Death Spurs Surge In Album Catalogue". FYIMusicNews. June 25, 2018閲覧
  53. ^ Le Top de la semaine : Top Albums – SNEP (Week 25, 2018)” (French). Syndicat National de l'Édition Phonographique. 2018年6月25日閲覧。
  54. ^ "Top 40 album DVD és válogatáslemez-lista – 2018. 25. hét" (in Hungarian). MAHASZ. 2018年6月28日閲覧。
  55. ^ Oricon Albums Chart” (日本語). Oricon. 2019年5月2日閲覧。
  56. ^ Billboard Japan Hot Albums Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2018年6月24日閲覧。
  57. ^ Oricon Albums Chart - June 25, 2018” (日本語). Oricon. 2018年6月22日閲覧。
  58. ^ Gaon Album Chart – Week 25, 2018” (朝鮮語). Gaon Chart. 2018年6月28日閲覧。
  59. ^ "Swisscharts.com – Blackpink – Square Up". Hung Medien. 2018年6月27日閲覧。
  60. ^ a b "Blackpink Chart History (Billboard 200)". Billboard. 2019年4月16日閲覧。
  61. ^ a b "Blackpink Chart History (Digital Albums)". Billboard. 2019年4月20日閲覧。
  62. ^ "Blackpink Chart History (Independent Albums)". Billboard. 2018年6月26日閲覧。
  63. ^ "Blackpink Chart History (World Albums)". Billboard. 2018年6月26日閲覧。
  64. ^ "Australian-charts.com – Blackpink – Kill This Love". ARIA Top 50 Singles. 2019年4月13日閲覧。
  65. ^ "Blackpink Chart History (Canadian Albums)". Billboard. 2019年4月15日閲覧。
  66. ^ "Irish Albums Chart: 12 April 2019". Irish Recorded Music Association. April 13, 2019閲覧
  67. ^ "Oricon Top 50 Albums: 2019-05-13" . オリコン. 2019年5月8日閲覧。
  68. ^ Billboard Japan Hot Albums 2019/4/15” (Japanese). Billboard Japan. 2019年4月10日閲覧。
  69. ^ NZ Top 40 Albums Chart”. Recorded Music NZ (2019年4月15日). 2019年4月12日閲覧。
  70. ^ "Official Scottish Albums Chart Top 100". Official Charts Company. 2019年4月13日閲覧。
  71. ^ Gaon Album Chart – Week 17, 2019” (朝鮮語). Gaon Chart. 2019年5月2日閲覧。
  72. ^ Top 100 Albums: Semana 22”. Productores de Música de España. 2019年6月4日閲覧。
  73. ^ Veckolista Album, vecka 15”. Sverigetopplistan. 2019年4月13日閲覧。
  74. ^ "Official Albums Chart Top 100". Official Charts Company. 2019年4月13日閲覧。
  75. ^ Top Album Sales”. Billboard (2019年4月20日). 2019年4月20日閲覧。
  76. ^ "On this week's #WorldAlbums chart, @ygofficialblink earns their second No. 1 with 'Kill This Love' (EP)". Twitter. April 16, 2019閲覧
  77. ^ Billboard Heatseekers Albums
    • Square Two” (2016年11月19日). 2016年11月19日閲覧。
  78. ^ Billboard World Albums
    • Square Two” (2016年11月26日). 2016年11月26日閲覧。
  79. ^ a b c Blackpink Earn Second No. 1 on World Digital Songs, Debut on Social 50”. Billboard (2016年11月9日). 2016年11月10日閲覧。
  80. ^ a b
  81. ^
  82. ^ [0=ts_chart_artistname%3Ablackpink&f[1]=ss_bb_type%3Achart_item&type=2&artist=blackpink Chart Search "Blackpink"]”. Billboard. Billboard. 2016年11月16日閲覧。
  83. ^ BLACKPINK – BOOMBAYAH” (French). lescharts.com. Hung Medien. 2016年9月16日閲覧。
  84. ^ Japan Hot 100 - Playing With Fire”. Billboard Japan. Billboard Japan. 2016年11月19日閲覧。
  85. ^
  86. ^ a b
  87. ^ a b Benjamin, Jeff (2016年8月16日). “Blackpink's Major Debut: New K-Pop Girl Group Lands No. 1 & 2 on World Digital Songs Chart”. Billboard. 2016年8月16日閲覧。
  88. ^ a b c
  89. ^
  90. ^ Blackpink Earns New High on Social 50 Chart”. Billboard.com. Billboard Music. 2017年7月6日閲覧。
  91. ^ Zellner, Xander (2018年6月25日). “BLACKPINK Makes K-Pop History on Hot 100, Billboard 200 & More With 'DDU-DU DDU-DU'”. Billboard. 2018年6月26日閲覧。
  92. ^ a b c 週間 CDアルバムランキング 2017年09月11日付”. ORICON NEWS. 2017年9月8日閲覧。
  93. ^ Sales for DDU-DU DDU-DU:
  94. ^ 累積売上:
  95. ^ HISTORY 2016 Winners” (韓国語). Asia Artist Awards組織委員会. 2017年10月23日閲覧。
  96. ^ People's Choice Awards: 'Avengers: Endgame' Named Best Movie” (英語). The Hollywood Reporter (2019年11月10日). 2019年11月19日閲覧。

外部リンク[edit]