尹錫悦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尹錫悦
윤석열(ユン・ソギョル)
Yoon Seok-youl prosecutor general portrait.jpg
生年月日 (1960-12-18) 1960年12月18日(60歳)
出生地 ソウル特別市
出身校 ソウル大学校
前職 ソウル中央地方検察庁 検事長
現職 大韓民国検察総長朝鮮語版
所属政党 国民の力

在任期間 2019年7月25日 - 2021年3月4日
大統領 文在寅

大韓民国の旗 第59代 ソウル中央地方検察庁 検事長
在任期間 2017年 5月22日 - 2019年 7月24日
大統領 文在寅
テンプレートを表示
尹錫悦
各種表記
ハングル 윤석열
発音: ユン・ソギョル
ローマ字 Yun Seok-yeol
英語表記: Yoon Suk-yeol
テンプレートを表示

尹錫悦(ユン・ソギョル、ユン・ソンニョル[1]、윤석열、1960年12月18日 - )は、韓国検察官政治家。同国元検察総長朝鮮語版[2]

名前の正しい発音は「ソギョル」であるが、本人は小さい頃からずっと「ソンニョル」と呼ばれてきたことから、メディアにもこの発音で呼ぶよう要請している[1]

経歴[編集]

1960年12月18日ソウル特別市西大門区延禧洞(ヨニドン)生まれ[3]。父は延世大学校の出身であり、同校で統計学教授を務め、日本の一橋大学への留学経験もある。

1979年、ソウル大学校法学科に入学。同期同窓であるムン・ガンベ弁護士は「在学中の友人と良く打ち解け闊達し、特に義理がある友人だった」と記憶している。尹は大学在学中の1980年の光州事件における流血を伴う鎮圧と関連した模擬裁判に検事役で参加し、弾圧を行った全斗煥大統領に死刑を求刑した。当時の状況では、模擬裁判でも死刑を求刑するのは容易ではなかった。尹錫悦はこの模擬裁判の後しばらくの間、江原道に逃げた[4]

1980年と1981年の二度兵役を延期したが、1982年に兵役免除処分を受けた。

検事活動[編集]

ソウル大学校4年生のときに司法試験1次試験に合格したが、2次で不合格となる。9年間不合格の後、1991年第33回司法試験に合格。司法浪人の原因は定かでないが、全斗煥模擬裁判が影響したと見なされている。そのため、他の司法研修院の同期よりも年齢が高かった。司法研修院23期修了後、1994年に検事に任用[5]

水原地方検察庁驪州支庁長[6]として勤務中、2013年4月から、国家情報院の世論操作事件特別捜査チーム長として活動しながら[7]、検察首脳部の反対にもかかわらず、国家情報院押収捜索を断行し、従業員を逮捕したため、1カ月の停職処分を受けた[8]

その後、崔順実ゲート事件の特別検事の特別捜査チーム長を務め、現場に復帰。2017年5月19日文在寅政権からソウル中央地検長に任命された[9]2019年6月17日、文在寅大統領によって検察改革を期待して検察総長候補者として指名された[2]。大統領は指名時に「大統領府でも政権与党でも、権力に不正があれば厳正に捜査せよ」と訓示を行っている[10]

しかし、曺国前法相の起訴をきっかけに文在寅政権と対立するようになり、後任の秋美愛法相は検察幹部を総入れ替えし、捜査を指揮してきた幹部は釜山や済州島などの地検に異動させ、代わりに文在寅大統領に近い人物らを配置し、韓国紙は「大虐殺人事」と報じた[11]

秋美愛法務部長官は、4カ月で3回もの捜査指揮権を発動し、尹錫悦検察総長を事件の捜査から手を引かせている[12]

2020年11月25日、秋美愛法務部長官は、複数の不正の疑いを確認したとして、憲政史上、初めて尹錫悦検事総長の職務執行停止を命令したと発表した[13]。尹は、疑惑は事実と異なるもので、検証の過程で説明する機会が与えられなかったとし、職務停止命令の執行停止をソウル行政裁判所に申し立て、また、取り消しを求める訴訟を起こした。12月1日、ソウル行政裁判所は、同月30日までの職務停止の効力の一時停止する決定を下した[14]。12月16日、法務部の懲戒委員会は尹錫悦を2カ月の停職処分としたが、尹は手続きを不当と主張し[15]、再度停職処分の停止をソウル行政裁判所に申し立てた。裁判所は12月24日に尹側の主張を認める判断を下し、職務に復帰した[16]。2021年3月4日、辞任を表明した。

辞任後[編集]

2021年6月、次期大統領選挙に近づくにつれ、尹錫悦が出馬表明していない段階の支持率調査でも野党系候補の中でトップに立つなど注目を浴びる存在となった[17]

2021年6月9日、初の公開活動として、抗日独立運動家李会榮の記念館の開会式に出席した。

2021年6月10日、高位公職者犯罪捜査処(公捜処)が、4日職権乱用権利行使妨害などの疑いで正式立件し、捜査中ということが明らかになった。

2021年6月29日、次期大統領選挙への出馬を、尹奉吉記念館にて公式に宣言し、[18]同時に日韓関係改善への意欲を示した。7月30日には保守系の最大野党「国民の力」に入党した[19]

脚注[編集]

  1. ^ a b “우리말 톺아보기 윤서결? 윤성녈?”. 한국일보. (2019年6月23日). https://www.hankookilbo.com/News/Read/201906231081773188 
  2. ^ a b “検事総長にソウル中央地検長指名 異例の起用=文大統領”. 聯合ニュース. (2019年6月17日). https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190617001000882?section=search 2020年2月4日閲覧。 
  3. ^ ユンソクヨル検察総長(韓国)の経歴がすごい!チョグクは大学後輩だった!. tatsu-infolog. 2019年 9月9日.
  4. ^ “(원희복의 인물탐구)윤석렬 대전고검 검사… 소영웅주의자인가, 검찰의 자존심인가(尹錫悦大戦高等検察庁検事...小英雄主義者なのか、検察のプライドか)”. 京郷新聞. (2016年2月16日). http://m.weekly.khan.co.kr/view.html?med_id=weekly&artid=201602161453131&code=115 2020年2月4日閲覧。 
  5. ^ 【韓国情勢】左派検事を検事総長にした文在寅大統領 西岡力(国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授)”JINF.2019年6月24日.
  6. ^ 水原地方検察庁驪州支庁 紹介 (朝鮮語)
  7. ^ '강골 윤석열'이 돌아왔다! 특검팀 전격 합류. 뷰스앤뉴스. 2016年 12月1日.
  8. ^ “韓国与党、7年前尹錫悦検察総長の停職の際は「朴政府、人面獣心」猛非難”. 中央日報. (2020年12月17日). https://japanese.joins.com/JArticle/273470/ 2020年12月17日閲覧。 
  9. ^ “ソウル中央地方検察庁長に尹錫悦氏 文大統領、「ヒラ検事」を任命”. KBSワールド. (2017年5月20日). http://world.kbs.co.kr/special/election/2017/contents/news/news_view.htm?No=40641&lang=j 2020年2月4日閲覧。 
  10. ^ 「文大統領」の「厳正に捜査せよ」は嘘…その嘘を信じた「韓国の検事総長」の受難”. デイリー新潮 (2020年11月27日). 2020年11月26日閲覧。
  11. ^ “文政権、疑惑捜査の検察幹部を交代”. 日本経済新聞. (2020年1月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54598460Q0A120C2FF1000/ 2020年6月6日閲覧。 
  12. ^ “韓明淑・チャンネルA・ライム…3回とも詐欺前科犯の言葉で指揮権発動”. 朝鮮日報. (2020年10月22日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/22/2020102280080.html/ 2020年10月22日閲覧。 
  13. ^ “韓国法相、検事総長の職務停止「憲政史上初」、世論反発も”. 時事通信. (2020年11月24日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112401089&g=int 2020年11月25日閲覧。 
  14. ^ “検事総長が職務復帰 裁判所が法相命令の効力停止=韓国”. 時事通信. (2020年12月1日). https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20201201004600882 2020-12-0$閲覧。 
  15. ^ “韓国検事総長に停職2カ月、文在寅政権の疑惑捜査は足踏み”. 産経新聞. (2020年12月16日). https://www.sankei.com/world/news/201216/wor2012160002-n1.html 2020年12月16日閲覧。 
  16. ^ “韓国検察総長、職務復帰 裁判所が懲戒の効力停止”. 日本経済新聞. (2020年12月24日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM24E010U0A221C2000000 2020年12月25日閲覧。 
  17. ^ 韓国次期大統領選候補、尹錫悦氏32.3%・李在明氏22.8%…崔在亨監査院長は野党圏3位に(3)”. 中央日報 (2021年6月24日). 2021年6月24日閲覧。
  18. ^ 韓国大統領選に前検事総長が出馬宣言 「反文在寅」勢力結集”. 産経新聞 (2021年6月29日). 2021年6月29日閲覧。
  19. ^ 韓国 大統領選に立候補表明の前検事総長 最大野党に入党”. NHK (2021年7月30日). 2021年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

公職
先代:
文武一朝鮮語版
大韓民国の旗 大韓民国検察総長朝鮮語版
2019年7月 - 2021年3月
次代:
金五洙朝鮮語版