Melon Music Awards

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • Melon Music Awards
  • MelOn Music Awards
Melon Music Awards
File:Melon Music Awards 2016 Logo.png
受賞対象MelOn配信利用データとユーザー参加による選定
開催日年末
大韓民国の旗 韓国
司会
初回2009年 (2009)
最新回2022年11月26日第14回
最新受賞者
  • イム・ヨンウン(アーティスト賞・アルバム賞)
  • IVE「LOVE DIVE」(ベストソング賞)
  • BTS(レコード賞)
ハイライト
最多受賞者BTS
大賞最多受賞者
  • BTS
公式サイトmelon.com/mma
テレビ/ラジオ放送
放送局文化放送
Melon Music Awards
各種表記
ハングル 멜론 뮤직 어워드
漢字 漢字表記無し
発音 メルロン ミュジクオ ウォドゥ
日本語読み: めろん みゅーじっく あわーど
ローマ字 Mel-lon myu-jig eo-wo-deu
日本語表記: メロンミュージックアワード
テンプレートを表示

Melon Music Awards(メロンミュージックアワード、: 멜론 뮤직 어워드: MMA)は、韓国の音楽授賞式[1]ソウル特別市後援のもと、音楽サイトMelonの運営元であるKakaoMMBCプラスが主催、主管はMSTORMが務め、カカオ現代自動車、GTツアーが公式協賛に参加している[2]。授賞式の放送は、文化放送のMBC MUSIC、MBC Every1、MBC Dramaによるテレビ放送の他、Melon、Aztalk、1theK、ダウム、カカオTVでのオンライン配信、JOXX、MUSIC ON! TVYouTubeでの公開が行われる[2]。各賞の受賞者は、MelOn配信利用データおよびユーザー参加により選定される[3]

沿革[編集]

  • 2005年 - オンライン上による賞の授与開始[4]
  • 2009年 - オフライン授賞式へ変更、第1回Melon Music Awards実施[4]

日程[編集]

太字の授賞式テーマ、回数、日付、会場は公式サイトに基づく[5]

  • 第1回 No.1 Music Festival - 2009年12月16日(オリンピック公園オリンピックホール、MC:チャン・グンソク[4]
  • 第2回 Digital Generation - 2010年12月15日(慶煕大学校平和の殿堂、MC:ソン・ジュンギ[6]
  • 第3回 Music is Energy - 2011年11月24日(オリンピック公園体操競技場)
  • 第4回 Music is Healing - 2012年12月14日(オリンピック公園体操競技場[7]
  • 第5回 MUSIC is One, We Make Music - 2013年11月14日(オリンピック公園体操競技場、MC:カイスホベクヒョンチャンヨル、女優イ・ユビ[8]
  • 第6回 MelOn, YOU - 2014年11月13日(オリンピック公園体操競技場)
  • 第7回 MusiConnect - 2015年11月7日(オリンピック公園体操競技場、MC:ソ・ガンジュン[9]
  • 第8回 Music for U, Melon for U - 2016年11月19日(高尺スカイドーム
  • 第9回 - 2017年12月2日(高尺スカイドーム)
  • 第10回 - 2018年12月1日(高尺スカイドーム)
  • 第11回 - 2019年11月30日(高尺スカイドーム)
  • 第12回 - 2020年12月5日(オンライン開催)
  • 第13回 - 2021年12月4日(有観客開催)

歴代最多受賞者[編集]

順位 1位 2位 3位
アーティスト BTS(防弾少年団) EXO 少女時代
受賞回数 30回受賞 17回受賞 12回受賞

授与内容[編集]

2021年開催の第13回時点

主要賞[編集]

  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー - 大賞
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー - 大賞
  • ソング・オブ・ザ・イヤー - 大賞
  • レコード・オブ・ザ・イヤー - 大賞
  • トップ10アーティスト賞 - 10グループ
  • 新人賞

ベスト賞[編集]

  • ベスト男性ソロアーティスト賞
  • ベスト女性ソロアーティスト賞
  • ベスト男性グループ賞
  • ベスト女性グループ賞
  • ベストコラボレーション賞
  • ベストミュージックスタイル賞
  • ベストOST賞
  • ベストポップアーティスト賞

特別賞[編集]

  • ネットユーザー賞
  • ホットトレンド賞
  • プロジェクトミュージック賞
  • 今年のミュージックビデオ賞
  • 1theK Original Contents賞
  • Global Rising Artist賞
  • パフォーマンス賞
  • パフォーマンスディレクター賞
  • ソングライター賞
  • セッション賞

歴代大賞受賞者[編集]

受賞内容は公式サイトに基づく[5]

アーティスト・オブ・ザ・イヤー[編集]

  • 2009年第1回 - 少女時代
  • 2010年第2回 - 少女時代
  • 2011年第3回 - BEAST
  • 2012年第4回 - BEAST
  • 2013年第5回 - SHINee
  • 2014年第6回 - IU
  • 2015年第7回 - BIGBANG
  • 2016年第8回 - EXO
  • 2017年第9回 - EXO
  • 2018年第10回 - BTS
  • 2019年第11回 - BTS
  • 2020年第12回 - BTS
  • 2021年第13回 - IU
  • 2022年第14回 - イム・ヨンウン

アルバム・オブ・ザ・イヤー[編集]

  • 2009年第1回 - G-DRAGON『Heartbreaker』
  • 2010年第2回 - 2NE1『To Anyone』
  • 2011年第3回 - 2NE1『2NE1 2nd Mini Album
  • 2012年第4回 - Busker Busker『Busker Busker1集』
  • 2013年第5回 - Busker Busker『Busker Busker2集』
  • 2014年第6回 - god『Chapter 8』
  • 2015年第7回 - EXO『Exodus
  • 2016年第8回 - BTS『花様年華Young Forever』
  • 2017年第9回 - IU『Palette』
  • 2018年第10回 - BTS『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'
  • 2019年第11回 - BTS『MAP OF THE SOUL : PERSONA
  • 2020年第12回 - BTS『MAP OF THE SOUL : 7』
  • 2021年第13回 - IU『LILAC
  • 2022年第14回 - イム・ヨンウン『IM HERO』

ソング・オブ・ザ・イヤー[編集]

  • 2009年第1回 - 少女時代『Gee
  • 2010年第2回 - 2AM『死んでも離さない』
  • 2011年第3回 - IU『良い日
  • 2012年第4回 - PSY江南スタイル
  • 2013年第5回 - EXO『Growl』
  • 2014年第6回 - テヤン『Eyes, Nose, Lips』
  • 2015年第7回 - BIGBANG『BANG BANG BANG
  • 2016年第8回 - TWICECHEER UP
  • 2017年第9回 - BTS『Spring Day』
  • 2018年第10回 - iKON『LOVE SCENARIO』
  • 2019年第11回 - BTS『Boy with Luv』
  • 2020年第12回 - BTS『Dynamite
  • 2021年第13回 - BTS『Butter
  • 2022年第14回 - IVELOVE DIVE

レコード・オブ・ザ・イヤー[編集]

  • 2018年第10回 - Wanna One
  • 2019年第11回 - BTS
  • 2021年第13回 - aespa
  • 2022年第14回 - BTS

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Melon Music Awards” (朝鮮語). LOEN Entertainment. 2017年10月20日閲覧。
  2. ^ a b 시상식 안내” (朝鮮語). LOEN Entertainment. 2017年10月25日閲覧。
  3. ^ 「2017 MelOn Music Award」12月に高尺スカイドームでの開催を確定!公式ページもオープン”. Kstyle (2017年10月10日). 2017年10月25日閲覧。
  4. ^ a b c '제 1회 멜론 뮤직어워드', 성공가능성 쐈다” (朝鮮語). アジア経済 (2009年12月16日). 2017年10月20日閲覧。
  5. ^ a b Melon Music Awards - Yearly Award” (朝鮮語). LOEN Entertainment. 2017年10月20日閲覧。
  6. ^ 「2010メロンミュージックアワード」に行って来ました!”. ソウルナビ (2012年12月15日). 2017年10月20日閲覧。
  7. ^ K-POP PSYが2012 MAMAに続きMelon Awardsでも大賞!”. Mnet (2012年12月15日). 2017年10月20日閲覧。
  8. ^ SHINee、EXO、Ailee…涙でいっぱいの授賞式「2013 MelOn Music Awards」(総合)”. Kstyle (2013年11月15日). 2017年10月21日閲覧。
  9. ^ 栄光の4冠を達成!韓国最大級の授賞式「MelOn Music Awards」今年最も輝いた歌手は?(総合)”. Kstyle (2015年11月8日). 2017年10月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]