ジコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジコ
Zico 2017 Monster 5 (cropped).jpg
(2017年)
基本情報
出生名 ウ・ジホ
別名 Nacseo
生誕 (1992-09-14) 1992年9月14日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 麻浦区桃花洞
学歴 東亜大学校演劇映画学科
ジャンル K-POP
職業 歌手ラッパー音楽プロデューサー
活動期間 2011年 - 現在
レーベル HYBE LABELS
事務所 KOZエンターテインメント
共同作業者 Block B
公式サイト 公式プロフィール
ジコ
各種表記
ハングル 지코
発音: ジコ
ローマ字 ZICO
各種表記(本名)
ハングル 우지호
漢字 禹智皓
発音: ウ・ジホ
ローマ字 U Ji-ho
英語表記: Woo Jiho
テンプレートを表示

ジコ: 지코: ZICO1992年9月14日 - )は、韓国歌手ラッパー音楽プロデューサー男性アイドルグループBlock Bのリーダーである。KOZエンターテインメント所属。本名はウ・ジホ: 禹智皓: 우지호)。

来歴[編集]

デビュー前[編集]

1992年9月14日、ソウル特別市麻浦区桃花洞に生まれる[1]。高校時代には、ソウル音楽高校でボーカル・パフォーマンスを専攻した[2]。また、カナダ中国へ一年間留学し、日本で三年を過ごした[3]

韓国語で「落書き」を意味する「Nacseo: 낙서)」を名乗り、アンダーグラウンドのラッパーとして音楽活動を開始。日本に滞在中には、Dope SquadやUndisputedと共に活動した。SMエンターテインメントのオーディションを受けたこともある[4]

2008年6月、後に防弾少年団(BTS)のメンバーとなるRMとコラボレーションし、楽曲『필청 최고인듯 (Fuck Cockroachez)』を制作[5][6]

2009年、パク・キョンとのデュオ「Harmonics」を結成し、デジタルシングル「The Letter」をリリース[7]。同年に、スターダムエンタテインメントへ入所[8]IUの「マシュマロ」、所属事務所代表であるチョPDの「K-Hip Hopへの期待」、チョン・スルギの「アウトサイダー」などにフィーチャリングで参加した[9]

2010年11月19日、初のミックステープ『Zico on the Block』をリリース[10]

デビュー後[編集]

2011年4月15日、Brand New Stardomより、7人組ボーイズグループ「Block B」のリーダーとしてデビュー。

2012年10月17日、2枚目のミックステープ『Zico on the Block 1.5』をリリース。

2013年8月28日、チョPDとのトラブルを原因に、Seven Seasonsへ所属事務所を移籍[11][12]

2015年12月7日、1stミニアルバム『GALLERY』発売。

2017年、ソウルで初の単独ライブとなる「Zico at Monster 5 Concert」を開催。

2017年7月12日、2ndミニアルバム『Television』を発売。

2018年9月、「Block B - ZICO “King Of the Zungle” Tour in Tokyo」を開催。

2018年11月23日、Seven Seasonsと専属契約を終了[13]。翌年1月11日、個人事務所KOZエンターテインメントを設立[14]

2020年7月1日、3rdミニアルバム『Random Box』を発売。7月20日、入隊[15]

2020年11月18日、Big Hit Entertainment(現 HYBE)がKOZエンターテインメントを買収[16]。これによってBig Hit Labels(現 HYBE LABELS)所属となった。

人物[編集]

血液型はO型。実兄は2歳年上で元SPEEDのメンバーであるテウン。

カトリック教徒であり、ジコの母親の肖像画とその下に「God save Paulus」という胸に刺青されたバプテスマの名前「John the Apostle」が彫られている。

作品[編集]

ミニアルバム[編集]

  • Gallery (2015年12月7日)
  • Television (2017年7月12日)
  • Random Box (2020年7月1日)

ミックステープ[編集]

  • Zico on the Block (2010年11月19日)
  • Zico on the Block 1.5 (2012年10月17日)

シングル[編集]

  • 필청 최고인듯 (Fuck Cockroachez) (2008年) - RMとのコラボレーション曲
  • The Letter (2009年) - パク・キョンとのデュオ「Harmonics」のデジタルシングル
  • Tough Cookie (2014年)
  • DARK PANDA (2015年) - ヒョリン、Paloaltoとのプロジェクト曲
  • Well Done (feat. Ja Mezz) (2015年)
  • Say Yes or No (feat. Penomeco and The Quiett) (2015年)
  • Boys And Girls (feat. Babylon) (2015年)
  • Eureka (feat. Zion.T) (2015年)
  • Pride and Prejudice (feat. Suran) (2015年)
  • It Was Love (feat. f(x) LUNA) (2016年)
  • I Am You, You Are Me (2016年)

フィーチャリング[編集]

  • マシュマロ (IU、2009年)
  • K-Hip Hopへの期待 (チョPD、2009年)
  • アウトサイダー (チョン・スルギ、2009年)
  • Oasis (CRUSH、2015年)
  • Traveler (f(x)、2015年)
  • Pour Up (DEAN、2015年)
  • Picnic (Dynamic Duo、2015年)

制作[編集]

  • D-UNIT
  • OFFROAD

公演[編集]

韓国[編集]

  • Zico at Monster 5 Concert(2017年、ソウル

日本[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 見せ物、ショー、芝居 - POを持つホスト役(SBS、2012年)
  • ファッションキングコリア POを持つコンテスト(2014年)
  • ショーミーザマネー4 - パロアルトの裁判官/プロデューサー(Mnet、2015年)
  • セレブリティブロマンス - チェ・タエ・ジューン役(MBig TV、2016年)
  • ショーミーザマネー6 - ディーン裁判官/プロデューサー(Mnet、2017年)

受賞歴[編集]

授賞式 部門 作品
2012 2012 HipHopPlaya Awards[17] Mixtape of the Year Zico on the Block 1.5
2013 2013 HipHopPlaya Awards[18] Collaboration of the Year Feel So Young (Remix) (with Ugly Duck & Crush)
2014 2014 MBC Entertainment Awards[19] Popularity Award - Music/Talk Show Zico (with Minho & Sohyun)
KMC Awards 2014[20] Best Rap Song Tough Cookie
2015 2015 HipHopPlaya Awards[21] Fashion Icon of the Year Zico
韓国大衆音楽賞 Best R&B & Soul Song 풀어 (Pour Up) Dean (feat. Zico)
2016 第5回ガオンチャートK-POPアワード[22] Song of the Year - November Boys and Girls
Melon Music Awards Top 10 Artists Zico
Hot Trend
Rap / Hip Hop
Mnet Asian Music Awards Best Male Artist
2017 第31回ゴールデンディスク賞 Digital Bonsang I Am You, You Are Me
第26回ソウル歌謡大賞 Bonsang Award Zico
韓国音楽著作権協会 Artist Award
Mnet Asian Music Awards Best Male Artist
第2回Asia Artist Awards[23] Best Star Award Zico
2018 Mnet Asian Music Awards Best Hip Hop & Urban Music SoulMate
第3回Asia Artist Awards Artist of the Year – Music Zico
Best Musician
2019 第4回Asia Artist Awards Best Producer Award Zico
Best Artist – Music
2020 第34回ゴールデンディスク賞 Best R&B/HipHop

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Zico” (朝鮮語). Naver (2014年4月1日). 2014年6月25日閲覧。
  2. ^ 111014 Seoul Music High School Introduction Zico cut”. Mnet. 2014年7月5日閲覧。
  3. ^ Zico's "Release" Lyrics”. Lyrics Translate. 2014年7月6日閲覧。
  4. ^ MTV Korea "Let Me Show" Block B Cut (video)”. Youtube. BlockBIntl Subbing. 2014年7月6日閲覧。 “MC: I also heard that you were an SM Entertainment trainee. Zico: I wasn't an SM Entertainment trainee. When they first begin planning a group, they put you through casting and a bunch of camera tests for a few months. While going through that process, there were a lot of times where I almost was a member and almost wasn't. MC: There are rumors amongst the fans that you almost became a SHINee member. Zico: For now, please don't believe those rumors. For now.”
  5. ^ Vol.1 ― 待ってました!防弾少年団、7人の少年の成長期…“デビュー前””. 10asia (2014年9月4日). 2017年6月30日閲覧。
  6. ^ RM & ZICO – 필청 최고인듯 (Fuck Cockroachez)” (英語). Genius Lyrics. 2021年5月29日閲覧。
  7. ^ The Letter (Digital Single)” (朝鮮語). Naver Music. 2014年6月30日閲覧。
  8. ^ 110617 Cho PD "Block B are kids worthy of good treatment" [MENTOR & MENTEE INTERVIEW]” (朝鮮語). Bnt News. 2014年7月6日閲覧。
  9. ^ [News Block B's Zico is featured as a rapper for Hyun Ah's "Just Follow"]”. DKpopStars. 2014年7月3日閲覧。
  10. ^ [MIXTAPE 지코 – ZICO on the Block [힙플 독점 공개]]” (朝鮮語). Hiphopplaya. Hiphopplaya Magazine. 2014年6月30日閲覧。
  11. ^ Block B、所属事務所代表に専属契約無効の仮処分を申請“長い葛藤の末に決定” TVREPORT 2013年1月4日
  12. ^ Block B、前所属事務所との法的紛争を終え活動再開へ OSEN 2013年8月29日
  13. ^ 【全文】事務所側、「Block B」ジコは契約終了&他メンバーは再契約”. wowKorea (2018年11月23日). 2020年6月2日閲覧。
  14. ^ Block B ジコ、事務所を設立し独立へ…今後の歩みに注目「歌手活動だけでなくアーティスト発掘も」MYDAILY 2019年1月11日
  15. ^ 【PHOTO】Block B ジコ、本日(7/30)入隊…多くのファンがお見送り(動画あり)”. Kstyle. 2020年8月3日閲覧。
  16. ^ Newsen: “Big Hitエンターテインメント、Block B ジコの事務所を買収「相乗効果を期待する」”. Kstyle (2020年11月18日). 2021年5月23日閲覧。
  17. ^ 2012 Hiphopplaya Awards”. HipHopPlaya. 2014年7月6日閲覧。
  18. ^ 2013 Hiphopplaya Awards”. HipHopPlaya. 2014年7月6日閲覧。
  19. ^ Winners of The 2014 MBC Entertainment Awards”. Soompi. 2014年12月30日閲覧。
  20. ^ KMC Awards 2014” (French). KMC Radio. ????-??-??閲覧。
  21. ^ HipHopPlaya Awards 2015”. HipHopPlaya. 2016年2月29日閲覧。
  22. ^ Yun, Hyojeong. "‘가온차트어워드’ 태연-지코-싸이 올해의 가수상 수상." - 손에 잡히는 뉴스 눈에 보이는 뉴스. Newsen, 17 Feb. 2016. Web. 04 Mar. 2016.
  23. ^ [종합 '2017 AAA' 대상 주인공은 김희선·엑소, 워너원 2관왕]

外部リンク[編集]