MTV Video Music Awards

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MTV Video Music Awards(エムティービー・ビデオ・ミュージック・アワード[1][2]、略: VMA)は、アメリカMTVが主催するミュージックビデオの祭典で、世界最大の音楽イベントである。

ノミネート対象は、開催前年の7月1日から翌年6月30日までの期間に発表されたすべてのミュージックビデオである。

会場は年によって異なるが、主にラジオシティ・ミュージックホールロサンゼルスで開催されている。例外として、第21回と第22回はマイアミ、第24回はラスベガスで開催された。

MTV、MTV2、VH1プライムタイムに生放送されている。

各賞[編集]

主要部門[編集]

  • Video of the Year(最優秀ビデオ賞)
  • Best Male Video(最優秀男性ビデオ賞)
  • Best Female Video(最優秀女性ビデオ賞)
  • Best New Artist(最優秀新人賞)
  • Best Pop Video(最優秀ポップビデオ賞)
  • Best Rock Video(最優秀ロックビデオ賞)
  • Best Hip-Hop Video(最優秀ヒップホップビデオ賞)

その他の部門[編集]

  • Breakthrough Video(画期的ビデオ賞)
  • Best Direction in a Video(最優秀ビデオディレクション賞 )
  • Best Choreography in a Video(最優秀振付賞)
  • Best Special Effects in a Video(最優秀特殊効果賞)
  • Best Art Direction in a Video(最優秀芸術監督賞)
  • Best Editing in a Video(最優秀編集賞)
  • Best Cinematography in a Video(最優秀撮影賞)
  • MTV Video Vanguard Award(MTVビデオ・ヴァンガード賞)他

歴代最優秀ビデオ賞[編集]

受賞者 ノミネートアーティスト
1 1984 カーズ

— "You Might Think"

2 1985 ドン・ヘンリー

— "The Boys of Summer"

3 1986 ダイアー・ストレイツ

— "Money for Nothing"

4 1987 ピーター・ガブリエル

— "Sledgehammer"

5 1988 INXS

— "Need You Tonight/Mediate"

6 1989 ニール・ヤング

— "This Note's for You"

7 1990 シネイド・オコナー

— "Nothing Compares 2 U"

8 1991 R.E.M.

— "Losing My Religion"

9 1992 ヴァン・ヘイレン

— "Right Now"

10 1993 パール・ジャム

— "Jeremy"

11 1994 エアロスミス

— "Cryin'"

12 1995 TLC

— "Waterfalls"

13 1996 スマッシング・パンプキンズ

— "Tonight, Tonight"

14 1997 ジャミロクワイ

— "Virtual Insanity"

15 1998 マドンナ

— "Ray of Light"

16 1999 ローリン・ヒル

— "Doo Wop (That Thing)"

17 2000 エミネム

— "The Real Slim Shady"

18 2001 クリスティーナ・アギレラ,

リル・キム, マイア & ピンク

— "Lady Marmalade"

19 2002 エミネム

— "Without Me"

20 2003 ミッシー・エリオット

— "Work It"

21 2004 アウトキャスト

— "Hey Ya!"

22 2005 グリーン・デイ

— "Boulevard of Broken Dreams"

23 2006 パニック・アット・ザ・ディスコ

— "I Write Sins Not Tragedies"

24 2007 リアーナ (featuring ジェイ・Z)

— "Umbrella"

25 2008 ブリトニー・スピアーズ

— "Piece of Me"

26 2009 ビヨンセ

— "Single Ladies (Put a Ring on It)"

27 2010 レディー・ガガ

— "Bad Romance"

28 2011 ケイティ・ペリー

"Firework"

29 2012 リアーナ

(featuring カルヴィン・ハリス) — "We Found Love"

30 2013 ジャスティン・ティンバーレイク

— "Mirrors"

31 2014 マイリー・サイラス

— "Wrecking Ball"

32 2015 テイラー・スウィフト

(featuring ケンドリック・ラマー)

— "バッド・ブラッド"

33 2016 ビヨンセ

— "Formation"

34 2017 ケンドリック・ラマー

— "Humble"

35 2018 カミラ・カベロ

(featuring ヤング・サグ) — "Havana"

36 2019 テイラー・スウィフト

— "You Need To Calm Down"

37 2020 ザ・ウィークエンド

— "Blinding Lights"

脚注[編集]

  1. ^ MTVビデオ・ミュージック・アワード ジャスティンやビヨンセが最多部門にノミネート”. MTV Japan (2007年8月8日). 2015年11月30日閲覧。
  2. ^ 【写真特集】MTVビデオ・ミュージック・アワード授賞式”. フランス通信社 (2015年8月31日). 2015年11月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]