ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス
グリーン・デイシングル
初出アルバム『アメリカン・イディオット
リリース
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル リプリーズ・レコード
作詞・作曲 グリーン・デイ
ビリー・ジョー・アームストロング
プロデュース ロブ・カヴァロ
グリーン・デイ
グリーン・デイ シングル 年表
ショップリフター
(2004年)
ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス
(2004年)
ホリデイ
(2005年)
ミュージックビデオ
「Boulevard Of Broken Dreams」 - YouTube
テンプレートを表示

ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」(Boulevard of Broken Dreams)は、アメリカロックバンドグリーン・デイの楽曲。バンドの7枚目のアルバム『アメリカン・イディオット』に収録。シングルカットされ、アメリカのビルボードチャートでは、ホット100チャートで2位、ホット・メインストリーム・ロック・トラックスチャートで14週間1位、ホット・モダン・ロック・トラックスチャートでは16週間1位を記録している。

作詞はビリー・ジョー・アームストロング、作曲はグリーン・デイ。

また、2006年グラミー賞で"最優秀レコード賞"を受賞している。

概要[編集]

ホリデイの終わりからそのまま続くように始まり、トレモロをかけたギターによるイントロの後、ビリーによるボーカルへとつながる。サビでは、エレキギターの音が前面に出ており、アコースティックギター主体のパートと対照的になっている。

また、サミュエル・ベイヤーによるプロモーション・ビデオが作成されている。上記と同じようにホリデイのプロモーション・ビデオの終わりから続くように始まり、スクリーンに映し出される背景にあわせてバンドメンバーが歩くシーンなどによって構成されている。また、このビデオは2005年MTV Video Music Awardsで"ビデオ・オブ・ザ・イヤー"を受賞している。

バンドのライブでも演奏され、ライブ・アルバムブレット・イン・ア・バイブル』には、2005年に行われたライブでの演奏が収録されている。

その他[編集]

イギリスのロックバンド、オアシスの元リーダー・ギタリストのノエル・ギャラガーから、本曲が同バンドのヒットシングル「ワンダーウォール」に類似している点があると抗議や批判を受けている。このことはネタにされ、あるアメリカのDJによる、本曲「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」と「ワンダーウォール」を交ぜ合わせたマッシュアップ曲が一時話題を呼んだ。

また同名の曲にHanoi Rocks(1984)、Brian Setzer(1986)などがある。

カバー[編集]

宇多田ヒカル2005年にネット上で本曲をカバーしている。