サボタージュ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サボタージュ
ビースティ・ボーイズ楽曲
収録アルバム イル・コミュニケーション
リリース 1994年1月28日
規格 シングル
録音 1993年
ジャンル ラップコア
ハードコア・パンク
時間 2分58秒
レーベル グランドロイヤル
作詞者 ビースティ・ボーイズ
作曲者 ビースティ・ボーイズ
プロデュース ビースティ・ボーイズ
マリオ・カルダートJr.英語版
イル・コミュニケーション収録順

「ルート・ダウン」 サボタージュ 「ゲット・イット・トゥギャザー」

ミュージックビデオ
Sabotage - YouTube
ビースティ・ボーイズ(2007年)

サボタージュ」(: Sabotage)は、アメリカ合衆国ヒップホップグループ、ビースティ・ボーイズの楽曲。アルバム『イル・コミュニケーション』からの1枚目のシングルとして1994年1月28日に発売。

2004年にローリング・ストーン誌によるローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500で480位[1]、2005年3月にQ誌による "100 Greatest Guitar Tracks" で46位、ニューヨーク市のケーブルテレビ・チャンネルVH1による "100 Greatest Songs of the 90s" で19位、ピッチフォーク・メディアによる "Top 200 Tracks of the 90s" で39位にそれぞれランク付けされている[2]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオスパイク・ジョーンズが監督を務めており[3]、1994年のMTV Video Music Awardsでは「Video of the Year(最優秀ビデオ賞)」、「Breakthrough Video(画期的ビデオ賞)」、「Best Direction in a Video(最優秀ビデオディレクション賞)」などの5つのカテゴリーにノミネートされるも、いずれも受賞はならなかった。「Best Direction in a Video(最優秀ビデオディレクション賞)」はR.E.M.の「エヴリバディ・ハーツ(Everybody Hurts)」が受賞し、R.E.M.のマイケル・スタイプが受賞スピーチをしている最中に変装したビースティ・ボーイズのMCAが乱入し、いずれの賞も受賞されなかった事に抗議した。後に2009年のMTV Video Music Awardsの「Best Video (That Should Have Won a Moonman)(最優秀ビデオ賞)」に選出される。

チャート[編集]

チャート(1994年) 最高位
カナダの旗 カナダ RPM Singles Chart[4] 38
オランダの旗 オランダ シングル・トップ100 35
イギリスの旗 イギリス シングルチャート[5] 19
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ビルボード Bubbling Under Hot 100 Singles 15
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ビルボードモダン・ロック・トラックス[6] 18

主な収録作品[編集]

カバー[編集]

楽曲が使用されているメディア[編集]

映画
音楽ゲーム

出典[編集]

外部リンク[編集]