カルヴィン・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Calvin Harris
Calvin Harris - Rock in Rio Madrid 2012 - 09.jpg
2012年
基本情報
出生名 Adam Richard Wiles
生誕 1984年1月17日(32歳)
出身地 スコットランドの旗 スコットランド
ジャンル エレクトロポップ
シンセポップ
ニューディスコ
ユーロダンス
職業 シンガーソングライター, 音楽プロデューサー, DJ
活動期間 1999年~現在
レーベル イギリスの旗Fly Eye,Columbia, Ministry of Sound, Ultra
日本の旗ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
公式サイト www.calvinharris.co.uk

カルヴィン・ハリス (英 : Calvin Harris)とは、スコットランド出身のDJである。MySpaceで自身の楽曲をアップロードし、注目を浴びた。カイリー・ミノーグリアーナケシャといったミュージシャンの楽曲をプロデュースした経験を持つ。代表曲は、2011年に発表した「"Feel So Close"」で、全米シングルチャートにて最高12位まで上昇した。また、リアーナとのシングル「ウィー・ファウンド・ラヴ」にフィーチャーされ、8週間連続、計10週間全米一位を誇るなど、世界的有名なDJの一人でもある。

人物[編集]

1984年1月17日に、スコットランドのダムフリースにて生まれる。「子供時代はサッカー選手のスティーブ・マクマナマンに憧れていたが、自分はサッカーをプレイしなかった。なぜなら彼のようなカーリーヘアを持っていなかったので。」と冗談で語っている。ミュージシャンとしての道を本格的に歩み始めたのは、まだ彼が10代の頃だった。その後、デモ制作などで着実に知名度を上げていき、2006年に、ソニーミュージック傘下のコロムビア・レコードとの契約を果たす。1年後の2007年には、メジャーデビューアルバム『I Created Disco』をリリースし、イギリス国内で10万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクを獲得した。そして2年後に発表した2ndアルバム『Ready for the Weekend』も同じくゴールドディスクを獲得。2016年には、リアーナとコラボしたシングル「This Is What You Came for」をリリースし、アメリカレコード協会RIAAによってプラチナディスク認定された。[1]

私生活[編集]

2015年3月頃から歌手テイラー・スウィフトと交際していたが[2]2016年1月破局が報じられた。[3]

略歴[編集]

2007年6月18日、デビューアルバム『I Created Disco』をリリース。UKにて、ゴールド・ディスクを獲得。

2009年8月17日、2ndアルバム『Ready for the Weekend』をリリース。前作と同じく、UKにて、ゴールド・ディスクを獲得した。

2011年8月19日、シングル「Feel So Close」をリリース。全米シングルチャートでは、最高18位を記録。

2012年10月30日、3rdアルバム「18months」をリリース。UK アルバム・チャート初登場1位を記録。

2016年7月18日、シングル「This Is What You Came for」をリリース。アメリカレコード協会RIAAによってプラチナディスク認定された。

クリス・ブラウン「Yeah 3x」[編集]

ハリスは「今朝、ラジオから流れるクリス・ブラウンの新曲を聴いたときに、コーンフレークを喉に詰まらせそうになったよ!どういう意味かわかる?」とTwitterでつぶやいた。これはクリス・ブラウンの2010年の新曲「Yeah 3x」が、ハリスが2009年に発表した "I'm Not Alone"にそっくりだという意味であった[4]。その後、Twitterでクリス・ブラウンのファンから「あなたの曲なんて誰も知らない」と攻撃を受けた。これに対しハリスは「何を言おうと、盗作は盗作だ。DJ Frank E(「Yeah 3x」のプロデューサー)のことをリスペクトしているけれど、彼は僕の曲を知っているはずだ」とツイートした。騒動ののち、クリス・ブラウン本人が2曲を聴き比べた上で類似を認め、カルヴィン・ハリスの本名「Adam Richard Wiles」を「Yeah 3x」作曲者のクレジットに追加した[5]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[6]
AUS
[7]
BEL
[8]
CAN
[9]
FRA
[10]
GER
[11]
IRE
[12]
NL
[13]
NZ
[14]
US
[15]
2007 I Created Disco 8 95 34
2009 Ready for the Weekend
  • 発売日: 2009年8月14日
  • レーベル: Fly Eye, Columbia
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 27.4万枚[16]
1 39 74 139 6
  • UK: ゴールド[17]
2012 18 Months
  • 発売日: 2012年10月26日
  • レーベル: Deconstruction, Fly Eye, Columbia
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 81.5万枚[16]
1 5 44 8 110 63 2 48 4 19
2014 Motion
  • 発売日: 2014年10月31日
  • レーベル: Fly Eye, Columbia
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全米売上: 6.6万枚[22]
2 3 25 2 20 20 5 25 4 5
  • UK: ゴールド[17]
  • AUS: ゴールド[23]
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ カルヴィン・ハリスの“This Is What You Came for”がプラチナ認定”. EDMMAXX (2016年7月18日). 2016年7月25日閲覧。
  2. ^ 【イタすぎるセレブ達】テイラー・スウィフト、噂の人気DJとまたコンサートに。手はシッカリ繋いだまま!”. Tech insight (2015年4月4日). 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ テイラー・スウィフトが大物DJと破局?!いったいどうして?各所の反応は?”. LAUGHY (2016年1月24日). 2016年7月25日閲覧。
  4. ^ Izundu, Chi Chi (2010年10月4日). “Calvin Harris says Chris Brown 'stole' his song”. 'BBC Radio 1'. BBC. 2011年2月12日閲覧。
  5. ^ Calvin Harris and Chris Brown make up after song row”. 'BBC Radio 1'. BBC (2011年8月25日). 2011年8月30日閲覧。
  6. ^ Calvin Harris”. Official Charts Company. 2015年2月21日閲覧。
  7. ^ Peak chart positions for albums and singles in Australia:
  8. ^ Discographie Calvin Harris” (French). Ultratop. Hung Medien. 2011年9月30日閲覧。
  9. ^ Discographie Calvin Harris” (French). Ultratop. Hung Medien. 2011年9月30日閲覧。
  10. ^ Discographie Calvin Harris” (French). Ultratop. Hung Medien. 2011年9月30日閲覧。
  11. ^ Discographie von Calvin Harris” (German). Offizielle Deutsche Charts. GfK Entertainment. 2015年5月16日閲覧。
  12. ^ Discography Calvin Harris”. irish-charts.com. Hung Medien. 2010年9月24日閲覧。
  13. ^ Discografie Calvin Harris” (Dutch). dutchcharts.nl. Hung Medien. 2013年1月18日閲覧。
  14. ^ Discography Calvin Harris”. charts.org.nz. Hung Medien. 2010年9月24日閲覧。
  15. ^ Calvin Harris – Chart history: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年1月31日閲覧。
  16. ^ a b c Jones, Alan (2014年11月10日). “Official Charts analysis: Ed Sheeran pips Calvin Harris to No.1 on albums”. Music Week. Intent Media. 2014年11月15日閲覧。 (要購読契約)
  17. ^ a b c "British certifications – Calvin Harris – Calvin Harris Sales". British Phonographic Industry. 13 July 2014閲覧.  Enter Calvin Harris Sales in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Click Search
  18. ^ ARIA Charts – Accreditations – 2014 Albums”. Australian Recording Industry Association. 2015年5月16日閲覧。
  19. ^ "Canadian certifications – Calvin Harris". Music Canada. 16 May 2015閲覧. 
  20. ^ 2012 Certification Awards – Gold”. The Irish Charts. Irish Recorded Music Association. 2013年4月27日閲覧。
  21. ^ NZ Top 40 Albums Chart”. Recorded Music NZ (2013年2月11日). 2013年2月11日閲覧。
  22. ^ Christman, Ed (2015年1月9日). “Music in 2014: Taylor Takes the Year, Republic Records on Top, Streaming to the Rescue”. Billboard. Prometheus Global Media. 2015年1月10日閲覧。
  23. ^ "ARIA Charts – Accreditations – 2015 Albums". Australian Recording Industry Association. 6 March 2015閲覧. 

外部リンク[編集]